日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

 今日から再始動です。この前も書いたように、夏休みは時間が多く、その上暑く、ただだらだらと時間ばかりが過ぎて、でも、日頃の睡眠不足が解消しすぎるくらいに寝てみたり、とふりかえれば、「まあまあ」の休暇でした。

 今日もお付き合いいただいている方に感謝です。

 今日あるお客さんの方から、「オレの年金だけどさ、なんだかいっぱい書類が来るんだけど、どうしたらいい?」と問い合わせがありました。

 年齢を見ると、この前60歳になっていらっしゃった!

 この方のように、年金について気づいていただけるかたばかりではないんですよね。自分のことなのに、「めんどくさくて・・」という気持ちが多いのも確かだと思います。

 みなさんのまわりでも、こういった方が多いと思いますので、是非年齢には注意してください。

 特に最近は、第3号被保険者の遡及の届出についても興味をもたれている奥様は多いので、たまにはご主人にも目を向けてあげるように耳打ちされるのも良いかもしれません(^^)

とうとう30度を下回りましたね。それにしても蒸し暑いですが、明日は大雨とか、折角のお休みなのに・・と少々がっかりです。

今日もお付き合いいただいている方に感謝です。


いつからでしょうか、「夏休み」ということばに、そんなに魅力を感じなくなってしまったのは。

あまり、長くてもだれてしまいますが、逆に家にいても暑いし、仕事場にいるほうが気も楽!なんて思ったりしてしまいます(^^;

昨日あたりが帰省のピークらしいですが、昔ほどの混雑というのはなくなったようです。

それも、働く環境の変化や、企業の体質改善効果も大きな影響を及ぼしているといってもいいと思います。

「みんなまとめてお休み」というのも、製造業ならラインを止める都合もあるでしょうが、一般サラリーマンにはあまり関係なくなってきて、どうせなら空いてるときに休暇を楽しんだほうが、肉体的にも経済的にもやさしいというもんですね。

とはいえ、うちの事務所もあしたからお休みをいただきます。

私はのんびりと過ごせそうでなによりです(^^)v

昨日も外出の時に傘を持っていなかったら、いきなりの雨にやられて、でも今日は備えあればなんとかで、凌げました。

今日もお付き合いいただいている方に感謝です!


今日、神奈川の社保に問い合わせをしました。新適の。

なんどかいろんな目にあっているので、覚悟はできているつもりだったんですが、やはり、またやられるところでした!

社保「社労士さんがやるのなら、途中の書類提出は省けますよ。予約だけ入れてもらえれば、調査だけでOKです!」

私「あ、そうですか。この前とは違うんですね・・」


なんだよ、この前聞いたのと違うじゃないか!と半分収まりがつかない状態を見ていた所長が、

所長「神奈川の社労士はそれでOKだけど、東京はだめっていわれるんじゃないの」


確かにそのとおりでした(>_<)

いまだに統一されない社会保険の手続き。社保庁改革!と垂れ幕をかけていますが、なんと社労士泣かせなんでしょう・・


また、衆議院も解散だし、これはこれで、慣れていくしかないんでしょうね。

今夜は、大雨・雷の大荒れになるとか?早く帰ったほうがいいのでしょうか・・

今日もお付き合いいただいた方に感謝です!


そうです!とうとう佐々木の引退が決まりました。もちろんベイスターズのです。

私がベイファンを始めてから、38年ぶりの優勝がありました。その後は、万年ビリ!みたいにいまだに低迷は続いていますが、やっぱり応援したくなるものです!

でも、佐々木には悪いけど、引退報道を聞いても、悔しさとか、残念だなーとかって言う気持ちは湧いてきませんでした。

名プレイヤーはいろんな方面でも名プレイヤーらしく、世間を騒がすのは野球だけにしてほしかった・・というのが本音です。(あ、ひがみもあるかもしれません・・)

野球選手の野球人としての生命は短いと思います。だから、短期間で稼いでおかないと、第二の人生に暗雲が立ち込めてしまうんでしょうね。これからの立ち回りも目が離せないところです。

ひとまず、おつかれさま!

大記録まであと8セーブ!本人は悔しくないと言っていましたが、それを口に出せないのが日本人なのでしょうか。もっと素直に生きなきゃならん!と、思いました。

 今日は各地で、36度とか37度とか、体温なみの猛暑となりました。
 明日からの週末のレジャーへお出かけの方は、十分にご用心ください。

 本日もお付き合いいただいている方に感謝です!

 さて、今日は久々にテキストを開いてしまいました。
 (といっても、よく参考にするんですけど・・(^^;)

 
 今日の問い合わせは「減給をしたいんだけど、内容が理解できない」というものでした。

 たしかに、自分でも理解しがたい部分だったかな・・とテキストを紐解いたわけです。

 すると、1回の事案について減給できるのは、「平均賃金1日分の半額」までなんですよね。10%の減給なんてありえない!ということを再認識しました。

 要は、いくら月給50万円くらいの人でも、その月に減給できるのは、何千円という単位でしかなく、会社側としては思惑通りにはならないものです。

 そういった場合どのようにしたらよいでしょうか?

 今回は、「ノーワーク・ノーペイ」の理論から、○×※△・・・、規程があるのであれば、それに則って○×※△・・・(すみません、載せていいものかわからないので・・)なるアドバイスを送ったしだいです。


 どういう理由でそうなったのかは伺いませんでしたが、あまり変なことをして、「不利益変更」になっても、それはそれでこまりものだなあ、と思いました。


 労基法は古い分、ややこしいですね(>_<)

 ということで、明日は相馬塾があり、納涼会です。長い一日になりそうで、楽しみです!

蒸し暑い日が続いています。
夏なんだから当たり前ですが、毎回こんな挨拶では飽きてしまいそうですね。
次回は、変化をつけたいと思います。

お付き合いいただいている方に、今日も感謝です!


さて、表題は「1,2号業務日記」となっていますので、まじめな話をひとつ。。

会社によっては、賞与が2回にわたって支給されるケースがあります。
従業員分と役員賞与、といったパターン。

先日のお客さんの事例は、まさにこのパターンでした。

月をまたいでいたんですが、「支給日」を書く欄があるので、そこを書き分ければいいや!と考えて提出しました。

すると、窓口では、「賞与は月ごとに管理してるんですよね〜。だから、別々に出してください」と簡単に言われました。

そういえば、以前にやったことがあるのは、同月に2回支給があったパターンでした。

「じゃあ、この場で書くから受けてもらえます?」とずうずうしく言ったものの、そこは日本のはんこ社会。通るわけありませんでした(>_<)

もっと、頭はやわらかく使わなきゃいけませんよ!・・と心でつぶやいたのでした。。

今日も暑い一日でした!

お付き合いいただいている方に感謝します!


今年の4月から、「個人情報保護」と大騒ぎをしています。(いました?)

そんなこんなで、うちの事務所も大改造計画を遂げるところです。


でも、あちこちにカギをかけなくてはならず、朝来てはカギをガチャガチャ・・

夜帰るときもカギをガチャガチャ・・

指差し確認をしないと、玄関のカギも忘れてしまいそうです(^^;


どうにかこうにか、事務所らしくなって、だんだん落ち着いてきました。

今週末にはお掃除屋さんも入って、もう少しきれいになる予定です。

それまでに、せっせと昔の書類のシュレッダー係です・・


代々木にお越しの際はぜひお立ち寄りください。事務所はここです。

 こんにちは!

 相事務所の福島です。

 とうとう「ブログ」なるものをやってしまいました。

 最近の流行ですから、わが事務所も乗り遅れてはいけないと思い、勝手に作成しました。

 
 内容の中心は、あんなこと・こんなことといった「1,2号業務」や、いろんな出来事を載せてみたいと思っています。

 気楽に見てやってください。ヨロシクお願いします!

このページのトップヘ