日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2006年07月

なんか、ランキングが下がり続けていた上に、気分ものらなかったので投稿しなかったら、またどんどん下がり続けてしまったみたい

気を取り直してまた書いていこうと思いますので、気が向いたらカチッとしてください
ranking

さて、社労士会連合会は電子申請を推進しています。
でも、今年の算定のときは、バタバタと忙しくて、ソフトのダウンロードもめんどい、といううわさを聞いてしまっていたので、見送っていました。

ちょっと落ち着いてきたし、どんなもんかやってみよう!ということで、先週チャレンジ

届出のデータ作成は難なくできて、送信までこぎつけたあとに、いろいろクリアしていなかった問題に気づく・・・

細かい話になりますが、会社に届いた識別番号とそれとは別に暗証番号があって、それをソフトで暗号化しなきゃいけない。

それで、今度はそいつを総括表に入力しなきゃなんない。

そんなことを送信してから気づいたもんだから、慌てて社保の審査官に電話しました。

すると、向こうも今ひとつ勝手がつかめないのか、流れを理解していないのか、こっちが言ってることを理解しようとしない

「データが間違っていたから、厚労省のHPからデータ削除しても大丈夫ですよね?」
といっても、
「こちらとしては、その操作をやられても、どんな形にかるのかわからないから責任もてません。こっちが検証して、不備があれば返戻するシステムですから」
という。

はじめからこっちが間違ってるって言ってるんだから、すぐにやってくれてもいいものじゃないかと思うんだけど、マニュアル通りのながれでしか対応してくれないらしい・・・

そんなやり取りを朝にして、戻ってきたのは翌日の夕方。
それも、「審査完了」「この手続きは再申請できません」の連絡。

確認すると、「電話で話をしたので、返戻する、と入れるのを忘れてしまいました。再申請できません、とは、このデータはもう使えないから、別のデータで申請してください」という意味だといいます

「もっとわかりやすい表現で言ってくれなきゃ、うまくつたわりませんよ」と言ってやりましたが、さてさてわかってもらえたかどうか・・・

それからすぐにデータを作り直して送信したら、これもまた翌日に手続き完了の連絡がきました。今度はでしたけどね!

試行錯誤してなんとか終了しましたが、審査官とのやりとりは別として、出向かなくていい、いつの時間に申請してもいい、という利点は活用すべきと思いました。

ぜひやってみてください。暑い夏には、電子申請がお似合いかも

ブログランキングに登録しています
ranking
よろしければカチッと

今日、遅ればせながら秋葉原のヨドバシに行きました。

秋葉原はお客さんもいるし、健保もあるし、黄色と緑の電車の乗り換えでも使うのに、まだあのでかい建物に足を踏み入れたことはなかったんです。

お客さんのところにいったついでに、事務所で使うものを物色しに行きました。

しかしでかいじゃなくて、広い

1階のほとんどの部分が携帯売り場
モーターショーみたいなブースに分かれてて、とにかく広い。

携帯売り場に囲まれるようにパソコン売り場が広がっていて、品物も多い。

目指すはパソコン関連だったので、時間もなかったし店員に場所を聞くと、2階だという。
エスカレーターの場所を聞こうとしたら、「そんなもの自分でさがせよ」くらいの表情で、あちらですと指をさされた・・・

なんか、いやーな気分になりながらお目当てのものを見つけて、買おうとしても、1階にあれだけうろうろしていた店員がこういうときにかぎって見当たらない

やっと、歩いてきた店員を捕まえると、話をきいて「少々お待ちください」とどこかに消えてしまう

だんだんいらいらしてきた僕は、他の店員を捕まえようとするが、近くにいない。
なんなんだよ、このみせはと思っていると、さっきの店員がやってきて、やっとこさ対応してくれました。

レジでお金を払って品物をもらうときも、保証書に印鑑も押さない。
自分のものなら気にしないけど、事務所のものだし、と思って店員に言うと、「あ、そうでしたね」とつくり笑い。

なーんか、でかい割には店員の質もいいもんじゃないんだな、とがっかりしてしまいました

それに引きかえ、まわりのお店は威勢がいい
結局そこにはなかったので、ヨドバシに行ったんだけど、トップで悠々としているより、2番手で追いかけるほうが勢いがあっていいと思います。

あーいうの見ると、がんばろうと思うんだけどなあ・・・

あれ、ぼやきになってる

ブログランキングに登録しています
ranking
よろしければ、カチッと

昨日、「ヤクルト古田 捕手生命に危機」というニュースが流れた。

今シーズン入ったあたりから肩の調子が悪かったらしく、それもあってかあまり試合に出ていなかったのかもしれない。

この前のオールスター戦では、岡田監督が「最後のしめは古田で」と言っていたこともあって、2回限定の出場だったとか。

でも、公式戦では使えないくらいだし、へたすると手術も必要かもというらしく、プレイングマネージャーの存在も危ないくらいだとか・・

がんばってほしい!
世間の40代はこんなにがんばっているんだ、というところを見せてほしいなあ。

「代打 オレ!」でもいいから試合に出てほしいです。

しかし、王さんといい古田といい、監督受難の年なのかあ・・・


ブログランキングに登録しています
ranking
ここをカチッと押してください

あらかじめ、休日である日と労働日を振替えることによって、その労働した本来の休日は労働日となり、別の平日が休日になります。

じゃあ、仮に4月以降に振替、振替、振替・・で、どんどん時間だけ経過してしまった振替休日を8月にまた振替えた場合はどうなる?

本来であれば、4週間以内とかで振替えなければ、月の労働時間にかかってくるので余計にややこしくなってしまう問題ですが、そうはいっても仕事の都合で休めなかった場合は、ある程度のところまで期間を延長しないと、会社側としては休日労働のキャッシュアウトが増えてしまう。

じゃあ、休む権利って何が優先されるのだろうか、という話になりました。

振替えても休めなかった休日を8月に取るとして、8月には会社の夏休みも取らなくてはならない。
働くほうとしては、振替の休日より夏季休暇のほうが優先順位は高いと思う。

でも、会社としては、たまっている振替休日から消化せよといえるか、ということです

結局は、夏季休暇が優先されて、振替休日はまたおあずけになっていくのかなあ

「俺の年休はいつ使えるんだあ・・・・・」と社員さんの叫びが聞こえてきそうです

そもそも、休日に働かせる環境をどうにかしなきゃならないので、人を増やすとか対策をねらなければならないですね。

またこんなこと考えてたら、頭がこんがらがってきました


ブログランキングに登録しています
ranking
ここをカチッと押してください

先日うちの事務所に現れたヤツの後日談です

あれからすぐに「ゴキブリホイホイ」をしかけましたが、いっこうにかかる傾向すらありません
チャバネ一匹も・・・

一年経つと、ヤツらも学習するんですかね

そんな話を、先日行ったDrのところで話をしていたら、そのDrも虫は大嫌いだという
なかでもヤツらは

学生時代は、そういう虫たちの解剖や生存地区まで調べて、レポートを出したと言う話を聞いて、こりゃDrも大変だと思いました

先日、エコー(超音波治療)をしていたときのこと、診察室のカーテンの上のほうになにやら動く物体がいたそうです

直感的にヤツだとわかったらしいですが、そこは診察中

冷静を装いながらも、ヤツとの戦いに挑んだそうです
虫嫌いの院長が・・・

結果的にヤツを叩いて追い払ったようですが、患者さんに「どうしたんですか?」ときかれて、「あ、あああ、いまカブトムシがいたんで叩いて追い払いました」と苦し紛れに言ったそうですが、患者さんもわかってたんじゃないかって

今の時代、カブトムシを叩いて追い払う人がどこにいますかね〜

次の日に、自宅に出たときは、一言「頼む」と奥さんに言ってどこかに消えたとか・・
お子さんたちのお母さんの株は急上昇だったとか

これからの時期、虫たちも生きるために活動してきます

どうか、虫たちを毛嫌いしないでください
生きていくには、それぞれ大変な道があります
だから、邪険にあつかうのはやめましょう!

代々木と横浜を除いては・・・

ブログランキングに登録しています
ranking
ここをカチッとして応援してください

43be5b6f.jpg今年の夏は遅いですね

せみの鳴き声も少し聞こえてきてはいるけど、ういぐいすもまだがんばっていたりして

でも、夏らしいものを発見しました
久しぶりにこんなきれいなひまわりをみたような気がします

花のまわりには蜂も飛んでいたのですが、写真を撮っているとちょっと横にずれてくれて、端っこにちょこんと写っています

まあ、僕にとっては暑いよりはすごしやすくて、ちょうといい感じな夏のはじまりです

ブログランキングに登録しています
ここをカチッとして応援してください
ranking

すっきりしたテンプレートのつもりが、だんだん殺風景になってきたので、ちょっと可愛めにしてみました


さて、「ひるめしおごるから、俺の年金みてくれないか」とお客さんの社長から電話があっていってきました
別にお昼が目当てではありませんが・・(念のため)

60歳になったときに請求を出しましたが、当然支給停止になってる

今日の相談内容は、「俺が辞めたらいくら年金が出る?」というもの

以前の年金の照会表を見ながら、これくらいでますね、あ、基金も今止まってるから、これも出ますね
でも、社長なんでまた年金をもらうこと考えてるの?と聞いたら、

「もう社長業も疲れたよ これくらいもらえれば田舎ぐらしできるな もうそういう歳なんだよ」
という社長はまだ62歳
見た目も元気なんですけど、どうやら楽になりたいみたいな感じ

これまでいろんな企業を支えてきて、いろんな武勇伝も聞きました
確かに大変な人生を送っていることはまちがいないようなんですね

一緒にお昼を食べながら言っていましたが、「何事も中途半端はいけない。少しでも悪意があってやってると、ちょっと杭がでたくらいじゃすぐに打たれちゃうよ。伸び出た杭はなかなか打たれないものだから、どーんと出ちゃえばいいんだ」と話していました

打たれないくらい突き出る杭になるには、いろいろ敵にまわすことも出てくるかもしれないけど、怖いもんなしなんでしょうね

成功と失敗は紙一重
しっかり目標をたてて成功をイメージすることが大切だと、いろんな人が言ってますよね
できるだけそうしてみようと思いました

ちなみにお昼は新宿三丁目の方にあるパスタ屋
お店の人の威勢がいいので、ここは居酒屋か?と勘違いしそうな雰囲気

食前酒にちょっぴり白ワインをいただいてご満悦でした


午前中は、マル調作業も終わり監督署に報告を出してきました

渋谷の監督署の入っている合同庁舎のエレベーターは「シンドラー社」製
「臨時点検を行った結果、異常ありません」
なんて書いてありますけど、6階まで乗ってるのは結構勇気がいったりして・・

ブログランキングに登録しています
ranking
ここをカチッと押していただくと、僕に勇気がわいてきます

毎朝の通勤電車のなかで繰り広げられている席取りのせめぎあいって知ってますか?

僕は、通勤距離が長いので、できれば座っていきたいなあ、と思ってるんですが、なかなか思うようにいかないことが多い。

一駅、二駅目くらいで降りる人の前には、必ずといっていいほど目ざとい誰かがいる。

でも、今朝のそこのポイントは空いていて、ラッキーと思いつつその人の前に立ちました。
今考えれば、けっこう恥ずかしい気もするんですが・・

その人は二駅目で降りていく人なので、「今日はツイテル!」と思った瞬間、その人と目があってしまいました

周りが空いてたのに、一人そこに立ったら、やっぱりおかしいですね。

でも、背に腹は変えられないと思いなおし、今日はゆっくり通勤できたのでした


最近は、ちょっと帰りが遅くなると、グリーン車に乗ったり、品川からの湘南ライナーに乗ってしまいます。
あの快適感を覚えてしまうと、これがまたやめられなくなっちゃう


今日も、千葉のお客さんに行った帰りに、横須賀線のグリーン車に乗ってしまいました。
たかだか1時間の距離なんですけど、異国の地がそういう気持ちにさせるんだ、と言い聞かせています。

そうすれば、ビールを飲みながら帰ってこれるので、それも楽しみの一つになってたりして

毎日同じ場所に行くんだから、少しくらいバリエーションを変えて乗ったほうが、一日楽しくできるかもしれませんよね

今日も、おつかれさまでした。
最後にカチッと応援お願いします
ranking
『法律・法学ランキング』に登録しています
カチッと浮上させてください

今朝、「今日給与の支払日なんだけど、契約社員さんの明細は今届いたけど、他の社員の明細は送ってもらえたんですよね?」との電話が入った。

えっ
それって、もうとっくに送ってるものじゃないですか

と思いつつ、担当の方との会話の途中に机の引き出しを探していると・・

でてきました。しかも、7日の日に打ち出しをしたものが。
送ったつもりになっていたんですね。

つもりといえば、「契約社員の分の明細は届いたけど、データをメールで送ってもらえましたか?」と連絡が入ったばかりの出来事でした。

それも、送った「つもり」になっていたんです

振込作業はできたから、明細はあとでもいいよ、と言ってくれましたが、こっちも気分が悪いので急いで届けにいきました。

笑顔で許してはくれましたが、「プロなんだから、あまり恥ずかしい仕事しちゃだめだよね」と言われて、真摯に、とても素直に受け入れました。

だけど、忘れたのはそれだけじゃなくて、雇用保険の取得の用紙も持ってこなきゃならなかったのに、それも忘れて、結局戻ったら送りますなんていうかっこ悪い始末でした


プロという意識、こっちはそんなこと思わなくても、先方はプロに任せているんだからという気持ちがあるから、やっぱりこれに応えられるような仕事をしなきゃならないですよね。

あー、いつになったらそんな日がくるんだろうか・・・

今日もお付き合いいただいたついでにカチッとお願いします
ranking
『法律・法学ランキング』に登録しています
カチッと浮上させてください

昨日は、前回同様「エアロスミス」のコピーバンドですがライヴをやってきました。

今回は、大学時代の同じ音楽サークル仲間「でんでんむ詩」のOB会ライヴに参加して、またまた大暴れ(場外編もふくめて)してきました

うちのバンドのメンバーは、前にも紹介したギターショップオーナーのギター、高校教師のベース、タクシードライバーのヴォーカル、そしてスカウトした横須賀のベース勤務のギターというメンバー。

他のバンドのメンバーも多種多彩で、会社の社長をやってる人、塾のオーナー、主婦でヴォーカルという人もいて、みんな、40でこぼこなのに、がんばっています

うちのサークルも今回出させてもらったサークルもそうなんですが、OB会といって集まるメンバーが固定化してきて、若いOBたちはすでに音楽をやっていないという人が多く、ちょっと寂しさを感じました。

それでも、年一回集まって、お互いの演奏を聴き、終わったあと昔の話や音楽の話、今度はこんなバンドをやろうよ、なんて話もでて、いつまでたってもこうやって付き合っていけると言うのは楽しいもんだと思いました。

よそ様のサークルなのに、うちのサークルのメンバーは最前列に陣取り、ビールの空き缶を並べながら大盛り上がりしてきました

次回は、ベースの高校教師の学校の学園祭に出演して、高校生に大人のバンドの魅力を見せ付けてやろうかということになりました
そんな企画もありかなと思っています。

そんな連休でした

ranking
『法律・法学ランキング』に登録しています
カチッとしていただいて、また浮上させてください

今日は朝から算定の提出に動き回って、神奈川から始まり都内まで、結局6箇所しか回れませんでした。
今日で終わらそうと思ったのに、来週に持ち越しになるところもできてしまいました。

でも、一件神奈川の健保組合に電話したら、こっちもまださばききれてませんから、来週でもおっけーですよ、といってくれたので、まあ一安心です

効率悪く、今日も水道橋に行くことになり、なぜかかばんを押さえながら駅を通過したりして
今日は大丈夫でした(って、あたりまえですよね)


さて、その算定会場で、中小企業の社長の月変を出そうとしたところ、担当の方から待ったがかかりました

大きい声ではいえませんが、報酬を10万に勝手に変えてしまっていたんです。その月変届を出したのですが・・・

「国保に加入すると保険料が高くなるから、最低報酬に下げてくる役員クラスが多くて、組合でも問題になっている。徹底的に指導していく方針だ」といいます。

でも、実際に払えないんじゃ仕方ないですよね、と切り替えしましたが、扶養の問題が残っていました。

その社長さんは奥さんを扶養にいれてる。
奥さんも年金の収入があって、社長の標準報酬を98(千)にしてしまうと、扶養の要件である、「被保険者の収入の2分の1未満」要件に該当しなくなってしまうので、扶養からはずさなきゃならなくなるといいます。

なるほど、盲点でした。

最低賃金とかは意識してましたけど、扶養の要件が絡んでくるとはおそれいりました。

結局、その月変届はペンディングになり持ち帰り。来週、会社と相談です。

さてさて、どうしたものですかね・・・


さあ、3連休ですね

去年のスケジュール表をみたら、18日が梅雨明けでした。
今日も暑かったですから、まもなくといったとこですね。

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。
連休も忘れずにカチッとしていただくと、うれしいかぎりです

今日仕事で水道橋に行きました。
電車を降りたときは気がつきませんでしたが、乗るときになって異変に気づく・・・

それは、発車のベルがジャイアンツの応援ソングになっているじゃないですか
そう、よく聞くあの曲です。

いやあ、やられましたね

水道橋まで、低迷するジャイアンツの応援にまわっていたとは

まあ、ゲーム差1.5だし、もうじきうちも5位浮上するし、嫌な感じだけど、まいっか、という気分で次の客先に向かいました。


しばらくすると事務所から電話がなったので出てみると・・・

「水道橋の駅で遺失物を預かってるそうなので取りに行ってください」とのメッセージ

え?イシツブツって、何か落としたのかな???
とかばんを見てみると、財布がありません

お客さんとの話もそこそこに済ませ、一路水道橋に急行しました

そこには確かに自分の財布が、ビニールテープで十文字に縛られてたたずんでいました。

どうやら、SUICAにチャージしたときにそのまま置き忘れたみたい

でも親切な方か駅員さんが保管してくれて、何も失わずに戻ってきました。

連絡を受けた直後、「昨日お金おろしたばっかりだから、そのお金がなくなっていたら、今月どうやって暮らそう・・・」と悲観的になったり、「いつも1000円、2000円しか入っていないから、ちょっと多めに入っていて、対面的にはかっこがつくかな」とか、いらぬ心配をしてみたり・・

事務室では、カード何枚現金いくらと書かれた書類にサインをして、無事に戻りました。

拾ってくれた方、保管してくれた水道橋の駅の方に感謝します

ちょっと前に「嫌な感じ」と思った駅が、「恩人の駅」に大変身した一瞬でした

でも、発車のベルは許せないかな・・・

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。
「カチッ」といただくと、さらに私の恥さらしな一日を披露する力が入ります

日本でのマクドナルドの1号店は、銀座に開店したというのは有名な話ですが、じゃ2号店はどこ?

どうやら代々木界隈の方の話では、代々木が2号店らしいんです。
しかも、銀座の1号店はもうなくなっているので、実質代々木が一番の老舗になったといううわさ、というか話です。

今、代々木のマックでは35周年を記念して、バリューセットが350円というセールをやっています

24日までですので、お近くにお寄りの際はぜひお立ち寄りください。


今日は、残っている算定を片付けているため、内容がイマイチです・・・

よろしければ元気つけてやってください

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。

今日は社保の算定相談コーナーの行政協力に行ってきました。

来場者は午前中だけでも120人を超えているのに、こっちの相談コーナーにはたったの二人だけ。

それも算定の相談じゃなくて、年金の相談。

まあ、毎年のことですが、こういうときってもっと年金を勉強しておけばよかったと、つくづく反省・・・

一人は、障害年金と老齢の併給の話。もしかしたら自分より詳しいかも

もう一人は、「どうしたら年金がもらえるようになるのか」といってきた女性社長。

「どうしても調整されてしまうんですよね」というと、
『じゃあ、報酬を下げればいいのか』というので、それでは将来の年金額が下がってしまうし、
『それなら、いっそのこと個人会社にしてしまおうか』というので、それなら年金はもらえるけど、国民健康保険の保険料が高くなりますよ、というと、
『まったくもう!どっちをむいてもやってられないわね〜』と、苦笑いともあきれ顔ともとれる表情で去っていきました。

気持ちはわかるんですけどね・・仕方ないんですよ、今の状況では。
社長さん、がんばれ


それにしても、長い3時間(実際は2時間半で終わりにしてしまったけど)でした。

自分の仕事を持ち込んでもばれなかったかも。

なーんにもしない時間というのは拷問に近いものがあります。

何かをしている喜び、外の空気の暖かさ(中は冷えてました)、味わってみると格別です

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。
最後にカチッと応援お願いします

自分たちの仕事には生年月日がつきまといます。
年金の請求についても、資格取得についても。

通常間違えてはいけないことなんです
まさか、彼氏、彼女、奥さん、ご主人の誕生日って間違えませんよね


先日、お客さんの社長さんの奥さんの妹、つまり義理の妹さんを社員として採用するというので、取得の手続きをしました。
保険証と一緒に、保険料控除の案内も渡してひと段落と思っていたら、電話がなりました。それも社長から・・・

社内では、こんな会話があったようです

社長「あれ?介護保険って40歳より前になったんだっけ?」
奥様「そんなことないでしょう!」
社長「だって、○○子の保険料に介護保険入ってるぞ」
奥様「じゃあ、変わったのかもね」

と、その確認の電話でした

どうやら、自分がその妹さんの誕生日を間違えてしまったようなんです
取得手続きを間違えているわけではなく、保険料案内のところ。

その妹さん、昭和43年生まれだから、まだ介護保険には該当しないんですよね。

自分が、第二号になる前は、けっこう気にしていたんですけど、該当してしまったとたんに、人のことまで忘れてしまって・・

社長「知らないうちに変わったのかと思ったよ」
自分「すみません・・
奥様「妹には見せてないけど、見せたら怒るわよね〜」
自分「すみません・・・・


みなさん、女性の年齢には十分気をつけましょう

(あー、妹さんと顔を合わせないでよかった)

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。
今日も、最後にカチッと応援ありがとうございます

さっきテレビを見ていたら、”ある”テレビで脳のトレーニングの話をやっていました。

そこで、紹介されていたのが「パラレルアクション」

左右の手を、別々の動きをさせることで脳の活性化をはかるというもの。

ん?左右の手を別々に動かす?

そういえば、自分はこれでもドラマー。
昔から、左右の手足はバラバラに動いている。

昔ドラムを始めた頃は、人から「手足分裂病(これ、禁止用語とかじゃないですよね?)」といわれました。

確かに、叩くときは四つの手足はバラバラに動きます。

もしかして、自分の脳って活性化されてるのとも思いましたが、今ひとつ実感がわかない・・・

でも、手足がバラバラに動くと言えば、エレクトーン奏者はもっとすごいと思います。

自分たちは、叩く対象が多くても10個くらいだけど、エレクトーンは鍵盤だけじゃなくて、足の鍵盤(なんていうんだろう?)も踏まなきゃなんない。

これはもっと大変だと思います。


まあ、どっちにしても脳の活性化が実感するくらいに、叩いてみようかと思った、日曜の夜でした

来週はガンバッテ叩いてきます

ranking
『法律・法学ランキング』に登録しています

今日も応援のカチッありがとうございます

昨日事務所で仕事が終わったあと、帰ろうとしてコップを洗いに台所に行ったら・・

とうとう、ヤツがでてきました・・・・・・・・・・

去年もこの時期にヤツらは現れました。
去年はちっちゃいやつの親子。いわゆる「チャバネ」という種類。

今年はグレードアップしたのか、黒光りするでかいヤツ・・・・・・・・・・・・

いきなりの出会い頭で遭遇すると、いくら男といえど一瞬たじろいでしまいます

でも、応戦しました。

サササッと、ものの影に隠れたので、それをどかしてやると、またサササっと・・

何回か繰り返しているうちに、ヤツは電気コンロの中に消えていきました。

急いでゴキブリホイホイを買ってきて設置しましたので、月曜日が楽しみです

って、こんな話題にするつもりじゃなかったんですけど、じめじめしたこの時期、皆さんにも注意をしていただきたいなと思って(^^;(汗、、、)

こんな話題でしたが、最後にカチッとよろしくお願いします。
ranking
『法律・法学ランキング』に登録しています

昨日の夜に飛び込んできた記者会見。

王さんが緊急オペをするという。
早めに腫瘍を取り除いたほうがいいということで、シーズン途中ではあるものの今日からチームを離れるという。

記者会見を見ると、ユニフォームを脱いだ世界の王も、歳は隠せないな、という印象。

昔から「巨人、大鵬、玉子焼き」と言われるように、強い野球界のジャイアンツを引っ張ってきた人。

世間は長嶋派が多いかもしれないけど、長嶋さんは自分たちが小学校3年生の時に引退しているから、どうしても王さんの印象の方が強い。

長嶋さんは直感的だけど、王さんは石橋を叩いてわたるくらいに慎重な努力家というイメージ。

王さんは、ジャイアンツから一路福岡に渡ったのが94年。
王さんのお嬢さんが言っていましたけど、福岡に行くことが家族としてもプライドが傷ついたし、都落ち的な思いがしたと言う。

行ったばかりの福岡ダイエーホークスは、もともとが南海なだけに勝つという意識も十分じゃなかった。
王さんが監督になることで、勝てるチームになる、とだれもが思っていたけど勝てない。

「世界の王」に生卵をぶつけるやつもいたりして、はらがたったのを覚えています。

そんな世界の王も66歳。
体調は気になるところです。

一日も早くよくなって、復帰するのを期待しています


野球の話題ついでに、ヤクルトの古田監督。
先日、とうとう「代打、おれ」をやりました。

結果は残念だったけど、もう少しゲームに出ればいいのに、という思いがします。

で、びっくりしたのが、今朝の山手線には、古田がいっぱい
ヤクルトのラッピング広告でした。

古田はでかくプリントされてるけど、肝心なヤクルトがちっちゃかったような気がするなあ・・・

他のチームは広告を出したりしてるのに、うちのチームは・・
機会があれば、関内駅に行ってみてください。
でっかい横浜ナインが迎えてくれますよ


現在ランキング下降中です
少しでも僕に力をくれる方、カチッと応援お願いします

ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。

昨日は、「労働保険未申告事業場調査」いわゆる、私たちのいうところの「マルチョウ」の説明会がありました。

会によって、件数とかはマチマチみたいですけど、あいかわらず渋谷は一人14件ずつ。
支部の賛同者52人でも足りず、世田谷支部の人に手伝ってもらってもその件数。

件数も多いこともそうですが、きちんと申告していない会社がこんなにも多いということが、毎年頭にきます

みんなそれぞれ、希望の地区を選んでいきますが、人気度が高いのが「代々木」「神宮前」
何回もジャンケンをして決定していきます。

ここんところ毎回恵比寿でいっていたので、今回も恵比寿を希望したら、あっという間に決まりました。

でも、選んでから思わぬことに・・

よくあることですが、去年もおととしも恵比寿だったので、自分の書いた調査票が何枚か入っていました

おいおい、またここかよって感じ・・

一件は、うるさいことを言う社長だったので、こちらも愛想なく申告書だけをもらってきたのですが、また今年もあたってしまって。

もう一件は、たぶんエステティックサロン。
なんか入りにくそうな雰囲気で、でも入ってみるとアロマの香りが漂っていて、落ちついたんだか、落ちつかなかったんだか、わからなかったことを思い出したとこもありました。

変えてもらおうかとも思いましたが、そんなことで担当の方にご迷惑も申し訳ないので、そのまま引き受けることにしました。

算定の時期と重なりますが、淡々と処理をしないと終わらない件数なので、早めに「独断認定決定」とまではいきませんが、処理してしまおうと思います。


支部会が終わって、原宿の駅で電車に乗ったら、日暮里あたりで人身事故のアナウンス。

同じ方向の人と一緒だったので、代々木まで歩くことにしました。
歩いてるうちに電車が動いたら嫌ですよね、なんて話をしていたら、ゴーっと電車の音が・・

「たぶんあれは埼京線か、湘南新宿ラインでしょう」と思ったら、あっというまに復旧していたみたい。

Fさんというおじさん先生は、いつも原宿から千代田線に乗って帰るのに、昨日に限って山手線に乗ったばっかりにこんな目にあってしまい、結局はいつものように千代田線で帰っていきました。
ついてなかったですね。

これから人身事故があったときには、どんなレベルかもアナウンスしてほしいものですね。
あまりいい話ではないですけど。

最後に「カチッ」と応援お願いします
ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。
現在下降中です

今朝お客さんから業務委託契約について問い合わせがあった。

今までやってきた業務委託契約は、就業場所が自宅であったり、他の場所だったので特に問題は感じていなかったことが、今回は他の会社のケースを聞いているうちに、源泉の問題や社会保険の問題を指摘され、雇用契約とこんがらがってきたとのこと。

中身は・・

業務はそこの社内で行う
拘束される時間も決まっている
3年間のプロジェクトである

といった内容を聞いているときはわからなかったけど、調べているうちに実態によることが大きいということがわかって、雇用契約に近いケースだということがわかってきました。

源泉も、個人事業主だから自分で申告します、と言い切れない場合が多いとかで、きちんと処理をしなくてはいけない。

指揮命令はどこに?雇用関係はどこに発生する?

雇用契約、労働派遣、業務委託、なんだかいろんなものが入り混じって複雑です

業務委託の形にすると、労災も社会保険も適用でなくなってしまうので、それを狙ってこういう契約にするケースが多いみたい。(それはいかん

そんな経過をお話しすると、契約でもめたくはないので、雇用契約を結んで社会保険も適用するようにするとのこと。

これが一番きれいなかたちなんでしょうね


さて、7月に入って・・算定です。

先週までバタバタしてたこともあり、今日からはじめようかと重い腰を上げたとたん・・まずい

毎年昇給が遅れる会社さんがあって、「今年も6月昇給かな、そしたら9月月変予定で出しちゃえば、この忙しい時期は避けられるな♪」と、タカをくくっていたら・・

7月昇給の遡及支払ということに、今さらながら気が付いてしまいました

しかも、明後日提出指定の通知が埋もれていた書類の中から顔をだしてきて・・


明日の朝一の仕事は、組合に提出日の変更の連絡を入れることで決定です

あと2週間ありますけど、慌てないで仕事ができるようにしたいものです

今日も最後に「カチッ」と応援お願いします
ranking
『法律・法学』ランキングに登録しています。

このページのトップヘ