日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2006年09月

事務所のホームページがリニューアルしました
今までは、自分で作っていましたけど、プロにお任せすることに

出来栄えがいいかどうかはわかりませんが、一新した気分です
(内容は変わっていないので、見ようによっては変化が薄いかも・・・)

ひっそりと、ブログもリンクしてしまいましたが、うーーーんまずいかなあ。。。


ってなことで、よろしければランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」っと投票していただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

先日の支部の懇親会の席上で話題にあがった一つに、最近の顧客獲得の話があった

まあ、みんな本音を出して話していないだろうと思うけど、契約数があがらないと口々に言う

じゃあ、問い合わせがあったところは誰が持っていってるんだ???
と言い出したときに現れたのが支部長だったので、一斉に大笑いしたことがありました

実際に誰が契約したかとかわかるものじゃないので、それはおいといて、今日もそれを思わせる出来事があったのです・・・


昨日持ち込まれた話は、ある企業の東京支社の一件。
昨日の話では直接の担当者がつかまらないので、明日にでも再度連絡をくれるという。

朝からでてしまっていたので、昼過ぎにもどると2回電話があったらしく、たまたまボスも電話中だったりして話ができなかった。

そうこうしているうちに3回目の電話があり(なんだか脅迫電話みたいな言い回し・・)、結局いくつか声をかけていたので・・とお断りの連絡が入った

連絡がうまくつかずに逃してしまったのだろうか・・・
単に縁がなかったと思うべきなのか・・・

逃した魚の行方も気になるけど、待つスタンスをしてしまったこっちのミスも否定できない
待っているだけじゃお客は来ない
こっちから迎えに行かなきゃ赤いじゅうたんは歩いてくれない


また今後の課題が増えていく
早く解決の糸口を見つけないと

コメントのお礼から
「人の名前」にコメントありがとうございます

●のぶちゃんさん
>自分のコメント読んでビックリ!
自分の奥さんってなってましたね!

そうでしょう、びっくりしたよ
なにも言わないで結婚すると思ってなかったから余計に
でも、そちらのボスより先にいけないか?

●かずさのサムライさん
>原辰徳の「タツ」です。
または戊辰戦争の「シン」です。

戊辰戦争ときたかあ・・・たしかに説明されてもわからないかも
ね、うし、とら、う、たつ・・かな

●あささん
>私も名前の字を電話で伝える時に少し困ります。
でも、先日の人は桜田淳子さえ知らなかった…

いやあ、また難しい表現になってますね
あささんの場合、音での表現もあるから、いろいろとありそうですね


ってなことで、よろしければランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

先日、お客さんに言われた、安全衛生についてのまとめを持参して訪問
ひととおり説明してきた

問題はやはり衛生管理者の選任について

2人いなきゃならないのに、現在1人
受験した人が1人と、現在勉強中の人が1人、ミーティングの席上で受験命令を出された人が1人

今日言われたその社員さんは、「早く申し込まないと受験できなくなっちゃうよ」とまで言われて、渋々うなずいていました

その人の職は法務担当。
コンプライアンスの適正化に向けてあらゆる方面を調査中というところに、衛生管理者の勉強まで盛り込まれてしまった
可愛そうなかぎり・・・

いろんな書籍や省庁のホームページなんかをみて探っているらしく、改めて横のつながりの無さに「ガッカリだよ〜」とやっくん張りには言ってなかったけど、落胆の様子でした

そんな話をして戻ってきたら、受験していた人が合格したと連絡が入った
ひとまずは安心だけど、まだまだ問題は多いなあ・・・

でも、こっちは安衛法から一時退散できるのでホッと一息です

最近、ランキングの入れ替わりが激しいです
新規参入者のブログがうなぎのぼり

お気に入りのブログに「志村けん」のブログを入れてみましたので見てみてください

酒ネタと食べ物ネタが多いかな。


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
こっちはかなり、下降中です・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

人の名前というのはいろいろあるなあという話。
といっても名前の「漢字」のこと。

自分もたまにだけど、「しま」は普通の「島」ですか?それとも山鳥の「嶋」ですか?と聞かれることがある。

名前を間違えられるのはあまりいい気がするものでもないので、確認してもらったほうがいいとは思うが、どうでもいいときはどうでもいい問題だったりする

他にも「高」と「癲廖◆嶇此廚函嶇」、「渡邊」と「渡邉」、「斎藤」と「齋藤」、あとなんだろう・・・「国」と「國」なんてあんまりないか
こんな感じで、微妙な違いってこの仕事をしているとぶつかることが多い。

でも、今日手続きをした人はまたヒトアジ違った。

ミヤザキさんという人だったけど、会社から連絡がきた字は「宮崎」。年金手帳もそうなってる。

ふつう注意しなきゃいけないのは「崎」と「」の違い。

何も疑わず書類を社保に出すと、国民年金のデータが「崎」から「嵜」に変更しているという

本人に確認してもらったら「嵜」でお願いしますとのこと。
たぶん本人も説明するのが面倒になってて、「崎」のままでいいや、と思っていたかどうかはわかりませんが、漢字にもいろいろあるもんです。

人名じゃないにしても、いまだにうちの事務所宛にくる郵便の中にも前の名称で来たりするのがある。

やっぱり、相手に失礼だから気をつけなきゃなりませんね。

コメントのお礼から
「被扶養者の認定について」にコメントありがとうございます
●のぶちゃんさん
>僕も今ちょうど奥さんが退職したので・・・


って、えーーーっ 結婚してたの知らなかったよ。
それにしては、遊び歩いてるよね。
今度、お祝いしましょう


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
かなり、下降中です・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

「Google アラート」というのをご存知ですか?
グーグルのサービスの一つで、たとえば「労働」とか「年金」というキーワードを登録しておくと、自分の指定した時間帯(一日一回とか随時とか・・)に、そのキーワードを含んだニュースを配信してくれるサービスです。

自分は、仕事に関係のありそうなキーワードで見ているのですが、今日入ってきたニュースの中に「社保でデータ紛失」とある。

どこのま○けな社保さん?と思い読んでみると、なんと新宿と神田の社保とある

しかも、紛失したのは、算定をフロッピーで提出したものとまで書いてある。
新宿で5枚、神田で1枚


ちょっとだけ、血の気が引いた・・・


実は、今月の初め頃に新宿社保から連絡があって「○○社さんの算定はお出しいただけましたか?」というので、組合経由でとっくに出してることを告げると、「じゃあ組合さんにも聞いてみます」、というやりとりがあったのです。

お客さんの担当者はお休みだったので、決定通知書が届いているのかどうか確認できず、これは直に聞くしかないだろう、ということで確認してみた。

結果は、提出済みで通知書も会社に戻しているというので、ひとまず安心
いつも思うけど、社保にフロッピーでデータを提出するとFDは戻ってこない。
何に使うのだろうとか考えてしまうけど、結局はずさんな管理をしていたと言うことがわかってしまったようなもの。

保険証の発行を外部委託するとか、効率化を狙っているのかもしれないけど、お粗末なミソがついてしまいましたね・・・

だけど、電話を切るときにも「お騒がせして申し訳ありません」の一言もないのは、どういうこと???
納得いかないなあ

コメントのお礼から
9月24日エントリーの「横浜 大矢監督に内定」にコメントありがとうございます

●ちなさん
>あの熱狂した優勝から早○年…
スタジアム近くの職場に通っていましたが、
あれほど連日賑やかなスタジアムを初めて見ました(--)
来年は…はたして…

いやいや、今年は振るいませんでしたが、来年こそは大丈夫でしょう
大洋ファンなら、来年こそは一緒にスタジアムで祝杯を挙げましょう
来年は、関内も歩けなくなりますよ


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
下降中です・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

お客さんから、扶養の手続きの話がきた
社員のお母さんが仕事を辞めたので扶養に入れる手続きをして欲しいとのこと

退職した人の手続きは、健保組合によってマチマチなので確認したところ、決まったように退職の日付がわかるものとか現況表とか、そのあたりの添付書類をいってきたと思ったら、もう一つ「民生員の証明書」が必要だという
初めて聞いた

普通は、退職の日付が確認できればそれで問題はない
なので、理由を聞いてみると・・・

「退職は離職票でわかっても、その日以降に働いていないという確証がないので、民生員の方の証明を必要とする」という。

民生員といっても、その人を知っているわけではなし、なんでそんなもので証明できるんだろうか、と思いつつお客さんに連絡をとった

そのお客さんは、先日も書いた「だらしない社労士」と組合に露呈した方

反応は早かった

「民生員に証明をもらうっていっても、子どもじゃないんだから手土産のひとつくらい持っていかなきゃならないのに、そこまで考えていないのよね。前にもそんなこと言われたから、『あなた、どうしてくれるの』って言ったら黙ってたわ」という

確かに、民生員がどれほどの人かわからないが、確かな証明が取れるのかどうかは、甚だ不安だと思う。

被扶養者の認定について、法が成立したときは考えられていなかった。
でも、被扶養者の事故についても被保険者が生計を維持しているから、経済上の負担が大きくなると考えられるようになったので認定されるようになったという。

健保組合の被扶養者認定は厳しい
そんなにお金を出したくないのか、と疑ってしまうけど、財政が安定しない以上ずーっと引きずっていく問題なんでしょうね

コメントのお礼から
9月22日エントリーの「合格率48%!?」へのコメントありがとうございます。

●かずさのサムライさん
>特定社労士試験の合格率はどうなんでしょうね。
千葉会は9月30日から特別研修が始まります。

東京は10月7日の3連休からです
自分が合格率を気にすることでもないんですけど、第1回目の率が気になるところですねえ。
おたがい、がんばってみましょう
というか、かずさのサムライさんは仕事に結びつくのかな?


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ランキングが遠くなっています・・・
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


さて、気を取り直して、野球ネタ。

先日、我がベイスターズの次期監督に、大矢明彦氏が内定したというニュースが流れました
何人かのOBも候補に挙がってたけど、大矢さんに決定したことは喜ばしいこと
必ずしや、来年こそはAクラス入りして優勝争いの一角を担うでしょう

大矢さんは、前回(もう何年前だ?という意見は無視・・)優勝したときの前の監督。
フロントとうまくいかなくて、やむを得ず退団

でもその次の年にめでたく優勝を飾った、いわば裏の立役者。育ての親なんですね。

その大矢さんが帰ってくると言うことは明るい話題です。

千葉ロッテも、以前バレンタイン監督がフロントと折り合いがうまくいかずに退団して、復帰した昨年はリーグ優勝、そして日本一の栄冠を手にしました。

来年は、横浜がそれをやる番です
きっとやってくれます

今年の話は鬼が笑うのでしませんが(?)、牛島監督のせいではないと思うんです。

選手一人ひとりの意識が足りなかったんでしょう。

まあ、とにかく来年に期待ということで、楽しみになってきましたよ

もう少しで、今シーズンも終わっちゃいますから、来年に乞ご期待です

今日失敗したこと・・・

退職勧奨の離職票を出しにいったときのこと。
離職票を出してから気がついた
退職「管掌」になってる

「あーーー、まちがってしまいましたね」というと窓口は、
「これくらい大丈夫でしょう」という

おいおい、気がついたんだから訂正してくれよ
ということで、ちょっとかっこ悪い離職票になってしまいましたとさ


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日のニュースから

日本テレビの人気アナウンサーが、出張先で酒に酔った勢いもあって、女子社員にセクハラをしたとし、降格処分になったという記事が出ていた。

酒が入った勢いでそんなことをしてしまうようでは、失格と言われても仕方がない。
少し前にも、植草教授がまたもしでかしてしまった それも酔った勢いで

もうだいぶ前になりますが、前の会社の後輩が酔った勢いでタクシーの運転手を殴り、2,3日拘留されたことがありました。(時効として話します)

彼は、泥酔していたため殴ったことも覚えておらず、運転手が仲間を呼んですぐに取り押さえたために身柄を引き渡されてしまったのです。

それでも言い分は「覚えていない」

いわゆる、こういうときの「覚えていない」は自供をはぐらかしていると捉えられるようで、すぐに出てこられなかったと聞きました。

日テレのアナウンサーは、チーフから一般社員への降格
「覚えていない」と言ったかどうかはわかりませんが、年齢的にも社会的にも十分認知される人であろうに、こんなお粗末な結果はいただけませんね

セクハラは少しナリをひそめた感もありましたが、パワハラにも十分注意です

上司の立場の方、思うがままに部下を叱責していませんか?
思ったより部下も傷ついているはずです。

まわりを見て指示するなりの判断をしなきゃならないですよね。
お互い大人なんだし

コメントのお礼から
9月20日エントリーの「年金の取材」にコメントありがとうございます。

●あささん
>S先生、試算だけではなくテレビに出たりして…

きっと喜んででると思いますよ。
何せ、テレビを見てておかしいと思うと、電話しちゃう人ですから・・

>右上の写真にギタリストのシルエットは見えるけれど、ドラマーのシルエットがみえねぇんだども…どうして

じゃあ、今度は自分の写真を載せましょうかね


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
いやあ、25位にうなされそうです・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日、新しい司法試験の合格率が発表になってました。
法科大学院ができてからの初の試験だそうですが、それにしても合格率が高い

詳しいことを知らずにこんなことを書くと、また自分の常識の無さを露呈してしまうようですが、昨年の3.7%から一気にアップです。

今年は、2年課程の卒業者が対象なので、本番は来年とか・・・

弁護士がいない県やいろんな問題があるみたいなので、合格者が増えてそんな問題が解決することはいいことだと思いますが、しかしすごい合格率です。

社労士試験も年々受験者数が減っているみたいだし、つまらない問題で悩まされているので、新しい改革が必要だとは思うんですが、誰が変えてくれるんでしょうね・・

まあ、そんな人の心配より、特定社労士試験受かるのか???って問題が先みたいです

コメントのお礼から
9月19日エントリーの「特別研修の資料がやってきた」へのコメントありがとうございます。

●オレンジさん
>事務所のTさん
司法研修第2ステージを受講していたため
グループリーダーに指名されてしまいました

これは、リーダーになっていただく可能性大ですね。
ボスとも1組違いでしたので、こちらこそおてやわらかに〜
Tさんと一緒にテンション上げていきますわ

●kazuraさん
>って試験があるんだね。
そりゃ大変な研修だね。
しかし何やら難しそうな・・・。

難しい?何が難しいのかもわかってなかったりして

>BANDの方はのんびりやりましょう!

まあ、今のところライヴの予定もないしね。
ヨロシクね


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
みなさんのおかげです
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


夕方、あるところから電話が入った。
テレビ製作会社だと名乗る

おおーこれはテレビ取材か
と期待したのは自分だけで、当のボスは冷めた感じ・・・

なんでも、年金の改正で離婚分割が問題になっているので、いくらくらいの年収の人が分割する場合に、どれくらいもらえるのかのシミュレーションを出して欲しいという。
それも、今日のうちに取材しなきゃならないらしく、先方も慌ててるみたい
あっちこっち電話をかけまくって、うちに流れてきたのかも知れないけど、あいにくでしたね・・

年金はボスも自分もイマイチ、というか基本的なことしかわからないので、勉強しなおしなさいとおかみさんからも言われている

先方も困っているみたいなので、近くのさ○じい先生を紹介してあげました。

たぶん、そんなシミュレーションくらい朝飯まえだろうから、餅は餅屋へと言うことです。

だけど、ほんとにそんな相談って多くなるのかなあ。
実際ヒヤカシが多いような気もするんだけど、世の奥様方はどう考えているかわかりませんから、殿方、十分気をつけましょうね

コメントのお礼から
9月17日エントリーの「デジカメ商戦」にコメントありがとうございます。

●あささん
>昔からニコンとペンタはカメラ本体だけでなく、レンズもいいですからタレントに左右されないですけれども、なんせお高い。で買えない。。。

そうなんですよね・・高いですよね・・
いいおもちゃは高価なんです。

>でもねぇ〜KISSなつかしいなぁ…あのペインティング、火を噴くところ、コスチューム…きゃ〜ジーン!!

いやあ、KISS世代ですか
ロックを語れるなんざあ、ただもんじゃありませんね

●ちなさん
>『今は、お客様のニーズが高くて、
そういうタイプは出ていないんです…』
と言われました

なるほどね、みんな使いこなせないくせに、見栄っぱりなんですよ

>私もKISSに惹かれるかも
って、年代がバレる…

いやあ、ちなさんまでKISSに反応しましたか・・・
おそるべし、ロック世代

●かずさのサムライさん
>今は性能がいいですね〜。
それまでは200万画素でしたから、全然違うっ!

性能がいいことがわかるあたりがすごい
先をいってますなあ。

>あっ、ちなみに私は浜崎あゆみがCMしてるメーカーのものにしました。
(浜崎あゆみに惹かれたわけではありませぬ)

いやいや、別に隠さんでもよろしいでしょう


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
25位以内のキープも難しいです・・・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


さて、今日特別研修の資料が届いた。
とうとう、きたかor、という感じ

ひとまず開けてみたけど、すぐにパタンと閉じてみたり。
5分後には書棚にしまわれてしまいました

次は、講義直前になって、置いた場所がわからなくならないようにしなきゃ

と、後ろ向きな考えをしていたら、近所の同業者Sさんが特別研修に向けてのコメントを発信していました。

Sさんは第1回目の受講者。まずまちがいなく、来月の発表には必ずや栄冠を勝ち取っているであろう一人

Sさんの話をきいて、研修に後ずさりしてしまったのを思い出したけど、またなにやら難しいことをしなきゃならないんだな、と改めて実感

めざせ、一発合格

なーんて、まあ、なるようにしかならないなら、なるようになってみようと思ったしだいです

そういえば、一緒に入ってきた「特別研修修了見込証」っていったい何なの???
はじまってもいないのに、見込にされるなんて、光栄?ずさん?

ということで、秋からバンド再開の予定だったけど、ちょっとスケジュールつまり気味になりましたので、調整ヨロシク

今日は、吉野家の牛丼の一日復活がありました。
うちの近所にも吉野家があって、10時半くらいに通ったときは5人くらいしか並んでないので、このあたりはそんなもんなのかな、と通過したところ・・・

1時間後にもう一度底を通ると、なんと吉野家渋滞
それも、2ブロック分
日本人の牛丼の執着振りにびっくり

来月以降に、少しずつ復活していくみたいなので、それに期待するとしましょう。


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
なかなか25位も難しいです・・・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


さて、最近ゴルフを始めたという方と話をする機会があって、昔打った篠塚・・じゃなくて、昔とった杵柄で少しゴルフ談義をしました。

でも、前のように自分の中で盛り上がることはなさそうなので、「よかったら自分のクラブ使いませんか?」と話をしました。

だけど、よく考えれば上達していけば、いいクラブを持ちたがるのが本心。
ある意味クラブでスコアも縮まると自分も思っていたので、それは無理に進めることはしませんでした。

部屋の片隅で、申し訳なさそうにたたずむクラブも、だんだんいる場所もなくなってきて、しまいには粗大ゴミ扱いになってきて・・・

そうしたら、近くのゴルフショップで買取をしてくれるというので、持って行ったのです。

そのときに、吉野家渋滞を見たのです。

自分が最初に買ったクラブは、初心者向けのフルセットで39800円。
半年くらい使いましたが、スコアがよくなってくると、いいものがほしくなるんですよ

そこで思い切って買ったのが、Callawayという舶来のもの。
それもこだわりを持って、ウッドは違うものをチョイスしたり、3番は持たずに4番で勝負、なんてかっこつけてみたり

はじめは接待ゴルフだったのに、しばらくやりましたね。

接待ゴルフというと、Drより下手にしなきゃいけないのかと思う人もいるかもしれないけど、うまくないといいコースに連れて行ってもらえないので、その当時は一生懸命やりました

今の仕事に就いてからは一回もクラブを持たないし、仮にやるとしたらまたこだわりそうなので、今日買い取りしてもらったということです。

意外だったのは、フルセットに、もう一本のドライバーとパター2本をつけて5000円

10年落ちでも、思わぬ臨時収入になって、少しにんまりした休日でした

コメントのお礼から
9月15日エントリーの「安全衛生法を考える」にコメントありがとうございます

●のぶちゃんさん
> 安衛法・・・もう久しく触れていません!
これは・・・かなりまずい!
頭の片隅にも残ってないかも・・・
 でも、本当は大切な法律なんですよね!

そうなんです!、大切なのにおざなりになっている。
やっぱりこれはまずいですよ!
早めに、対処しないとね

●あささん
>きのう、あるセミナーにて、突然安全衛生の小テストあり。10問中正解がたったの一個。最後のほうはほとんど山勘状態。あ”〜安全管理体制・請負・JVのこと、すっかり、うろ覚えになっている。勉強しなくっちゃ

テ、テストですか
それはまたタイムリーな
まさか、もう一回試験受けるとか・・
でも、今度は満点を狙いましょう

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
いやあ、25位がこんなにも遠いものとは・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


最近、駅のポスターにキムタクが登場する。
ニコン社の新しい一眼レフの広告です

と、その横には、外国人の子供たちがKISSもどきで登場する。

こんな繰り返しが、駅の壁や、電車の中で繰り広げられている。

Sony社が一眼レフカメラに進出したことによる商戦が拡大したんだと思いますが、市場の奪取に各社躍起になってるらしい

カメラ小僧でもオタクでもないので、詳しいことはわかりませんが、自分がデジカメを買った3年くらい前には、300万画素でも高価なものでした。

それが、あっというまに500万画素、700万・・・
そういえば、事務所の500万画素だった。

今や、ちっちゃいカメラでも1000万画素ときてるから、技術の進歩はすばらしい。

でも、一眼レフの商戦にキムタクを引っ張り出してきて、カメラ小僧はどう思うのか考えてしまった

キムタクがCMしてるから使うのか、彼女がキムタクと同じカメラ使って、と言われるから使うのか、ちょっとした疑問でした。

逆にいえば、キムタクに「やっぱりニコンいいわ」といわれれば、素人さんは飛びつくのかもしれないとも思った

そういえば、自分が買ったときも、松嶋菜々子にするか、中田英寿にするか迷ったあげく、中田を選んだんだった。意味はなかったけど・・・

話はずれますが、この前古参先生がこんな川柳があると披露していた。

「デジカメの、えさは何だと孫に聞く」

こんなおじいちゃんもいるかもしれない

たいしたもんですね、ゴジラ松井
復帰第1戦でいきなり4安打でスタジアムを沸かせて、わずか3試合目でホームランをかっ飛ばしてしまいました

昨日は、1本もヒットはなかったけど、レフトへのいい当たりは、今日のホームランを予感させる感触だったんでしょうね

連続試合出場記録は途絶えてしまいましたけど、ゴジラの怪物ぶりはこれからも健在のようです


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
いやあ、またまた遠くなってきてしまいました・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」クリックとしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

お客さんと話をしていて、健康診断の報告がまだだったことを指摘されてしまいました。
こちらが指摘されるというのもおかしな話だけど、担当の部長は「コンプライアンス改善委員会を作る」と豪語している。
なので、そういう報告ごとや提出ごとに関して、敏感、というか過剰反応を示しているのです。

それはそれでよかったのに、今日もらったリクエストが「安全衛生に関することで、うちの会社がすべきことを今月中にリストアップしてくれ」とのこと。

安衛法を洗いなおす

事務所に帰ってきて労働法全書を読み返してみると、条文数で120条くらいの法律なのに、それに関連する施行令や省令が10いくつあって、もろもろの条文を合わせると合計約1000条、ゆうに400ページを超える

まあ、ボイラーとかゴンドラとか有機溶剤なんかは関係ない会社なので、実際は半分くらいになってくれると思うけど、本格的にこれを洗いなおすのは大変なことかもしれない

問題になったのが、衛生管理者の人数について。
衛生管理者や産業医を選任した場合の報告基準は50人超。
ひとつの事業場が微妙な人数になってきたので、人事部としてもちょっとあせってる。

衛生管理者が足りないので、あわてて受験させようとしているから、選ばれてしまった人はたまったもんじゃないですよね。

少し前は、メンタルヘルスにも敏感な反応を示していたけど、他のマネージャーさんが講習を聞きにいって、いろんな情報を集めてきて相談に乗ってあげたりしているので、少しは「うつ」関係も少なくなってきたと言ってました。

それでも、予備軍を含めると全体の10%弱はいると言うから、やっぱり安心できない

ボスのところに来ている、過労死の案件でも、今回の件は認定が難しいかもしれないと言ってる問題がある。
労働災害は、会社もそうだけど、働く側も決まりごとは守っていかないと自分を守れなくなってしまうから怖い。

部長は、しきりに「休憩室」を作ろうという。
「うちの会社でも法律からいけば作らなきゃならないだろう」というけど、個人的な思いで会社が動いてくれるとも思わないし、とりあえずリストアップした中から、できないものは見過ごすというスタンスをとる以上、休憩室をどんな意味合いで作ろうとしているのかわかったもんじゃない


でも、安全衛生って本当は大切なものなのに意外に専門でやっている人は少ないらしいので、これから本格的にやっても間に合うかもしれませんね
自分のやる気とかは除いたとして。

昨日(送信できたのが、0時を過ぎてしまったので、日付は今日だった)の内容の続きみたいになってしまいますが、社保事務所の所長を民間から採用しようとする動きがあったことをはじめて知った。

年齢要件:1950年4月2日から61年4月1日までに生まれた人(すでにアウト)
職歴要件:民間企業に10年以上勤務、かつ管理職経験が5年以上の人(管理職といえないのでこれもアウト)

所長になると年収800万前後というので、心当たりのあるかたは応募されてはいかがですか
まだ枠はあるらしいです!


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
またまた25位が遠くなっています・・・
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」とクリックしていただくと、うれしいかぎりです


今日は、思ったことを・・・

うちの支部の支部長さんはスマートでかっこいい。
背も高く、着こなしもばっちりで、最近はひげもたてているので、いわゆるチョイ悪おやじ風でまたかっこいい。

昨日、そのスマートさの秘訣を聞いてみたところ、チョコレートダイエットをやってるという。

この前の「あるある」でも紹介されたとかで、既に実践されていた。

なんでも、カカオ80%以上のチョコじゃなきゃだめだそうで、普通のミルクチョコレートでは、逆に太ってしまうとか。

食べるときも、食前に50mg(一日50mgだったかどうか定かじゃない・・・)を食べて、満腹中枢を刺激するんだとか。

自分も机の上にはビターチョコをおいているけど、72%だった
しかも、食べるのは食後のデザートチックに食べているので、逆に満腹をあおっている格好なのかもしれない。

甘いものは太るというイメージがあったけど、そんな食べ方もあるんだと感心。

微炭酸のお水もおなかが膨れて満腹中枢を刺激するときいたこともあるけど、いろんなダイエット法があるんですね

さあ、なににチャレンジしようかなあ

コメントのお礼から
9月12日エントリーの「退職の寂しさ」へのコメントありがとうございます

●近所のTさん
>大量に入って、大量に辞めていきます。
引き止めることも無く、辞める方も悩んでいる様子はありません。
でも、退職した社員が偶然社長にあったとき「何してる?戻ってこいや!」と声をかけてくれたそうです。
変な会社だな?って思っていたのですが、ちょっとはマシな会社かもね?

うちのお客さんでもあります。
そんなら、隣の芝生をみてこい!くらいの感じみたいです

同じ業界で生きていくのなら、そんなんもありかもしれませんね。。。

●クワバラさん
>社長さんと従業員さんって思ってた以上に
意思疎通が取れてないものなんですね。

中小企業でもそれだと問題ありますよね

>社員何万人の会社ならともかく
30人くらいの会社でも会話不全。
ちょっとした会話増やすだけでも
会社は大きく変われそうに考えますが
ちょっと甘いですかね?(笑)

ちょっとした会話とか、気づきを与えるだけでも変わると思うんですけど、なかなか難しいですね・・・
うまい指導を考えたいものです

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」とクリックしていただくと、うれしいかぎりです

今日は、支部の研修会がありました。

内容は、社保の方からの法改正について。
来月改正点から、来年、再来年の改正点まで説明してもらった。

その後の懇親会にて・・・

これは、こんな場所で言っていいものかとも思うけど、まじめな社保庁関係者もいるんだ!ということも含めて。

懇親会に出席した社保事務所の幹部の話によると、先般の社保庁関連の不祥事の中で、そこの事務所では一件も不正な取り扱いはなかったとのこと。

ただ、ある件についての認定誤りがあったと公言した幹部に頭がさがりました。

事の一端で、口頭注意があったそうだが、それをあえて口に出して言った任務の重さを感じた気がした。

重大にならない限り、大げさにしないものだと決め付けていた。

でも、その方は不注意だったと自分の責任を認めていました。

きっと、これから社保は変わるでしょう!
そうしないと、自分たちの仕事もままならないですからね

ことばが少し濁った表現ですが、波風をたてないように・・・・・

今日の気になった記事

高速料金の値上げに反対するという名目で、高速道路代を払わなかった男に判決がくだった。
たった2600円を拒んだばかりに、横浜簡裁が下した判決は一気に100万円の略式命令。

すぐに100万を払ったらしいけど、「無料通行宣言書」なんて撒き散らさないで、もう少し大人の対応すればよかったのに

なぜ、注目したかというと、この男、横浜市港南区在住
でも、歳が36歳なので安心

って、自分はそんなことしませんけど


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」とクリックしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

お客さんの総務担当の人が、来週で退職になる。

昨年から相談を持ちかけられて、年末の退職希望が却下され、3月まで延長になったと思ったら、また泣きつかれて9月の退職になった。

たしかにこの人がいないと、経理も進まないし、イベントの準備も滞るほど頼りきられている。
本人も、会社のやり方に不満はあるものの、ここまで育ててくれたからという恩義だけで、ここまでこれたという。

でも、実際に退職の日が近づいてくると、やっぱり一抹の寂しさがあるみたい。
というより、この先会社のことが不安だともいう。

「だけど、もう縛られることは嫌なので、今回はきっちり辞めます」と笑顔も戻していた

だけど、一番驚いたのは社長に伝わっていないということ
「来週はじめにパリに長期出張に行くというので、明日あたり言わないとまずいですよね」というけど、それで、また退職が伸びたりしないのか、こっちが不安になってきた・・・・・


コメントのお礼から
9月10日エントリーの「飯山温泉@神奈川」へのコメントありがとうございます

●近所のTですさん
>お風呂も堪能できたし、楽しかったです。
ありがとうございました。

こちらこそ、盛り上げていただいてありがとうございました。

>私は還暦まで持つかしら?正直自信ないですねぇ。
もうちょっと楽に仕事がしたいなぁ

ちょっと、ちょっと、Tさんみたいな人が長生きしないで誰がするんです?
飛ばしすぎなんじゃないですか?ちょっとくらいスピードを緩めても、立派な職員さんがいるから大丈夫ですよ!

体重も軽くなって、気持ちもふんわりいきましょう


ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです

さて、先日の「だらしない社労士像」でお話した健保組合に行ってきた話。

金曜日は、ボスのお祝いの準備もあってパスしてしまったので、今朝行ってきた。

行くと窓口の担当の顔が「にやっ」と笑ったのが見えた。
それもとなりの人に向かって。

「なんだよ、なんだよ」と近づいていくと、
「今朝、おうわさをしていたところだったので・・・」
とこっちに気遣ったのか、笑いを隠すためなのかわからないけど、印象とは別に下手に出てきた。

仕方なしに、こっちも「遅れてすみませんね」と、さも自分が悪かったような振る舞いで話をすると、すぐに手続きをしてくれた。

あれもしかして、わかってる???

社長の奥さんのことを見抜いていたのかなあ。なんだか、いつもと変わらない雰囲気だった。

なんなく終わってきたけど、また奥さんから電話あり。

「今度は社保からも来ちゃいました〜

ここまで書いて思った。
そうだ、自分が悪いと思って出向いていないからわかったのかもしれない。
そんなに横柄な態度は取っていないはずだけど・・・
おかしいなあ。。。。。

57bc81ed.JPGコメントのお礼から
9月8日エントリーの「今度は、御年60歳のはなし」へのコメントありがとうございます

●のぶちゃんさん
> あっ、その話は何ヶ月前かに埼玉の社保に電話で聞いたことがあります。

せめて、近県くらいは統一してほしかったからね。
もっと社保も変わんなきゃね。期待しましょう

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」とクリックしていただくと、うれしいかぎりです

さて、金曜の午後から昨日の午後にかけて、うちのボスの還暦祝いをしてきた。
集まっていただいたのは、総勢29名。
相馬塾の初代厚生部長の声かけで始まって、楽しく深夜まで騒いできました

泊まった旅館は、伝統があって趣のある神奈川県内の旅館。
通常あるような造りではなく、それぞれがはなれのような造りになっていて、はじめお風呂に行くのにもたどり着けなかったりして・・・

先に車で着いた人が、「駐車場がいっぱいあってわからない」、と電話をしてきた。
なにか目印があるところで待っててくれ、とつげると、「たぬきばっかりで、これじゃ目印にならない」と困った様子

確かに、着いてみるとでかい狸の置物が出迎えてくれていた。
決してボスのおなかと張り合っているわけではないだろうが・・・

なにやら、狸は、「他を抜く」というところから、出世するたとえに使われていて演技がいいものだとか。
なので、お風呂にいっても、あちこち歩いていても、お土産にも狸がいっぱいだった。

そんなこんなで、食事もお酒もおいしくいただいてきた

ボスも喜んでくれて、有意義な二日間を過ごしてもらえたと思います。

本当は、ボスのちゃんちゃんこ姿をアップしようとしましたが、本人も照れくさいだろうしと思って、旅館のシンボルのたぬきさんにご登場いただいた。

もう一度繰りかえしておくと、決してボスと張り合っているわけではありません。。。

【写真のたぬきさんについて】
笠・・思わざる悪事災難避ける為用心常に身を守る笠
顔・・世は広く互に愛想良く暮らし真を以って務めをはげまん
目・・何事も前後左右に気を配り正と見つむる事を忘れぬ
通・・世渡りは先ず信用が第一ぞ活動常に四通八達
徳利・恵まれて飲食のみの事足利て徳はひそかに我につけん
原・・物事は常に落ち着きながら決断力の大肚をもて
金袋・金銭の宝は自由自在なる運用をなせ、運用をなせ
尾・・何事も終わりは大きくしっかりと身を立てるこそ真の幸福

人生は己に勝つこと大腹をもってひょうきんにゆうゆう自適の狸面

コメントのお礼から
9月7日エントリーの「だらしない社労士像」へのコメントありがとうございます

●のぶちゃんさん
>決して人事だと笑えないですね!

昨日は笑うしかなかったね。まあ、手続きがちょっとくらい遅れることがあるし。
人の生死に関わらなかっただけいいとしましょう

●書記長社労士さん
>だらしない社労士って事で顧問先に利用されるのも顧問契約にはちゃんと明文化しとかなあかんねんなって、自分がもし開業するときには、肝に銘じておきますわ!

なるほど それなら、コケにされる分の報酬も上乗せしなきゃなんないですね
でも、敵に回さないほうがいい人もいるので注意しなきゃ

ありがとうございました

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
なかなか25位以内に戻れません・・・・・
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


ということで、今日はおんとし60歳の人の話
といってもうちのボスのこと

ボスは来月で60歳。つまり還暦。赤いちゃんちゃんこです

今日はこれから、開業当初からのお仲間や、今の勉強会「相馬塾」を一緒に立ち上げた旧知の人たちがあつまってお祝いを開いてくれます

なので、今日は午後から臨時休業(お客さんには言ってないけど・・・)
一泊でのんびりしてきます


ひとつ気になる記事があったので・・・

今まで各県でばらばらだった社保の様式を統一するという記事がでていました。
添付書類もそうだという。

当たり前のことです
同じ手続きなのに、やり方が違うなんておかしいと前から言っていたけど、やっとと言う感じ

10月からは少しやりやすくなるかな。

さて、自分も幹事でお手伝いをしてきますので、今日はこれにて

ボスのお祝いのクリックをいただくとうれしいです
ボスになりかわりまして。。。。。

コメントのお礼から
9月6日エントリーの「御歳82歳の現役社労士」にコメントありがとうございます

●Kさん
>すでに記憶が怪しい私は・・・

ハハハ、Kさんだけじゃないですよ!
でも、Kさんもこれから先、40年近くありますよ

●ちなさん
>青春は心の持ちようだと、
サミュエルさんも言っているじゃありませんか!
といいつつ、私の記憶力も、すでにアヤシイ…

逆にちなさんの場合、女性の寿命を考えると50年以上社労士業ができるってことですか
いやあ、うらやましいです

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここを「カチッ」とクリックしていただくと、うれしいかぎりです


今日の出来事

午後、お客さんの社長さんの奥様から電話があった。

「賞与のデータってまだ送ってませんでしたよね?」

8月の終わりに支給と言っていたので、こちらもそんなに慌ててはいなかったのだが、「これからすぐに送るから、届出をお願いしますね」という連絡をいただいたので、こっちも「はーい」なんて返事をしたのだが・・・・

奥さんからデータとともに来たメールにはこんな風に書いてあった。以下、原文そのまま引用


先ほどの健保担当の方と私との会話の再現です。
健保担当者「あの、賞与の書類がまだなんですけど・・・。すみませんね、催促の電話で・・(と申し訳なさそうに話す)」
私    「えっ、まだなんですか?社労士さんにお願いしてあるんですけどねぇ・・・」
↑と、さも自分に関係ないように、しかも社労士がだらしないという雰囲気で話している。
が、内心は「まだデータ送ってなかった・・」とかなりあせりまくっている。

健保担当者「じゃ、私のほうから社労士さんに連絡とりますから・・」
私    「いいえ、いいえ。私から連絡とって早急に手続きしてもらいますから・・・ご迷惑かけてもうしわけございませんでした」
↑と、いかにもいい人ぶって話す

って、こんな感じでした。すみませんm(__)m


電話口ではこんなこと言ってなかったのに、と思ったが、いかにも奥さんらしい会話だと笑ってしまった
はっきりとモノを言ってくれる方なので、こっちも言いやすいところがある方。

なので返信メールには、「これからは遅れることのないように きっちりと督促させていただきます」と送りました。

この前も、手続きの書類を持っていったときに、「これ先日の書類です」と言ったら、「なんか社労士さんて、忘れっぽいのかしら」って言われて、冷や汗

早くこんな社労士像から脱しなきゃ

って、今回のは悪くないよなあ・・・・・・・・

佑ちゃん(早実−斎藤くん)と、まーくん(駒大−田中くん)たちの、日米親善高校野球もいい結果を残しながら無事に終わったみたいで何より

高校生という感受性豊かな時期に、同じ志をもった者同士が、同じ夢を語り、同じ目標に向かって、同じ時間を過ごしたってことは、これからの野球人生においてもきっと役にたつだろうな、とうらやましがってみたり

アメリカ遠征に行く前の合宿中は、選手たちはみんな下の名前で呼び合っていたそうで、おたがい「佑ちゃん」「まーくん」と言っていたそうだ

こんなところも、爽やかな高校球児だからこそだなあ、なんてまたまたうらやましがってる・・・

いいなあ、青春ってやつは〜〜〜〜〜

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです

今日の出来事

午前中、ボスに来客
開業した当初(23年前)に、同じ合同事務所ではじめたという方。

おんとし82歳の現役である

しかし、年齢と見た目は違っていて、とても82には見えない。
背筋もピンとしているし、お話になる言葉もいたって明瞭

しかし、加齢とともにおそってくる記憶力の減退には勝てないという。

「それは自分も同じです」というと、
「なーに、あなたはまだ半分しか生きていないんだから、今が一番いいときなんだよ」
と返されました

59歳で社労士を開業して23年目
来年の3月で83歳の誕生日を迎えるので、そこで社労士を廃業されるという

ホントに見た目はシャキッとしていらっしゃるので、もったいない話しだと思って聞いていた

お帰りになるときも、階段を下りていかれた
ほとんどの方はエレベーターを使って下りていくが、そういうところが長く続けられる秘訣なのかもしれない
(自慢じゃないけど、自分はエレベーターは使わない

自分もその先生の歳まで社労士をやると・・・あと40年以上もある・・・・
じゃなくて、40年もできるだった

(ちなみに同級生の秋篠宮さま、おめでとうございます! あ、同い年っていうのか・・)

指定講習も終わって、「9月1日で開業登録をしました」、という連絡をいただくことが多い今日この頃。

これから開業する人にとっても自信につながるんじゃないかと思った出来事です

先日の研修会に参加されたみなさま、当日はボスの講義のレジュメがないという、この上ない失態を繰り広げてしまい、お詫び申し上げます。

いやあ、こっちもびっくりでした

まあ、レジュメが無くてもなんとか時間はつなげたみたいなので、1時間弱のロスではありましたが、大変失礼しました。

ひとつのご愛嬌ということで、笑っていただけると、これ幸いです

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


さて、そのボスの講義の中でも紹介された、「兵庫の保母自殺」をめぐる労災認定の裁決が昨日ありました。

ご存知の方も多いと思うが、ボスのテリトリーは「労災・過労死」

そのときに紹介していたのが、この一件だったけど、無事に労災の認定がおりたようです。
でも、時の経過は13年。

親御さんのがんばりがあっての労災認定勝ち取りである。

この事件は、当時21歳の保母になりたての女性が、無認可保育園に勤めたところから始まる。
その保育園の過酷な労働条件のためか、一斉に保母が退職してしまうという事態が起こる。

本人も一緒に辞めたので、離職票を取りにいったところ、「もう一度主任保母として働いて欲しい」と説得を受け、引き受けたもののその1ヵ月後に自らの命を絶ってしまったのだ。

問題は、最初の退職から1ヵ月後の自殺だったので、国は「うつ状態は回復しているから、労災ではない」と言ったことが争点になっていた

この方の親御さんは、お嬢さんの死を無駄なものにしたくないと、同僚の保母に聞き取りをしたり、保育関係者、精神科医を歩き回ったりして労災申請にこぎつけたとのこと。

それでも認められず、再審査をもとめた審査会の決定は、8年を経過したあとに棄却だったという。

そんな苦労があっただけに、この決定は重いものになるに違いないと思う

兵庫県労働局は、「控訴するかは今後検討する」とコメントを出したみたいだけど、ボスの意見は、「これで決着するだろう」と言っていた。

うつになる前に、相談するチャンスを作ってあげなきゃいけないってこと、忘れないでいきましょう

コメントのお礼から
9月3日「キリン淡麗 グリーンラベル」へのコメントありがとうございます

●書記長社労士さん 
>仕事に関係のない、どうでもいい話しでしたね(笑)

なんか騙された(?)

いやいや、はじめに申し上げましたよ、関係ないって
でも、だまされていただいてありがとうございます。
大阪でも流れてますよね!


本題前にもうひとつ。

「ランキング」のことで質問を受けたので、自分のわかる範囲でお答えします。

この下にあるランキングのボタンや僕のお願いメッセージをクリックしていただくと、「ブログランキング」なるものにジャンプします。

そうすると、僕のブログに10ポイント加算されることになります

決して、フィッシング詐欺や怪しいサイトに飛ぶわけではありませんので、安心してカチッといただくとうれしいということです。

ただ、お一人様一日一回かぎり。というより、一パソコン(一アドレス)ごとに一日一回なんだそうです。

こんな仕組みですので、よろしければ安心して押していただけるとうれしいです

もっとも、変なサイトにはつながりませんが、自分だけランクが上がって喜んでいるあたりは、新種のサギかもしれません

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


ということで、今日の本題

ある人からこんな相談があった。

算定を出したが、たまたま残業が多かったために、新しい標準報酬はすごく高くなってしまったという。
(30万から38万に)
しかし、逆に6月から賃金体系を変えたので、6,7,8月の平均を取ると下がることになるとのこと。
(結果32万)

でも、前の等級と比較しても月変には該当しない。
実際はそんなに高くなってないのに、保険料ばかり高いんじゃかわいそう、って思ってしまう

じゃあ、比較する等級はいつの時点を考えるの?という質問。

算定の新しい等級は9月から適用される。
だから、9月月変の等級を比較するのも、その新しい等級で比較できないだろうかという。
それであれば、下がり月変になるんだけどなあ、と悩ましげな反応

うーん、なるほどそういう角度からの見方もあるな、と感心してしまった。

でもそんなにうまくはいかないってことですね。
やっぱり、変動した時点での等級で判断されてしまう。(この場合なら6月時点)

だったら、とその人も考えた。
7月にもう一回変動してもらえばいいんだ、と裏をついてきた。
まだ、38万より34万の方がいいですからね。

なるほど、とうなずいてしまった自分は間違っていたのだろうか

コメントのお礼から
9月1日「ブレーン・ストーミング」へのコメントありがとうございます

●kazuraさん 
>ブレーン・ストーミングかぁ・・・
研修のたびにやらされてたなぁ・・・

そうなんだ!やったことあるんだね。
酒のんで熱く語るところは、そんなとこからきてるんだね
熱い実業家、いいねえ!

●Kさん 
>サラリーマンのときに、会議で使ってみましたが、管理職が否定するので、活用できませんでした。

否定しちゃいけないんですよね。
でも、「でも」とか使っちゃたりして・・・

>「創造的な話し合い」
たしかになるほどです

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


今日は(も?)、仕事に関係のない、どうでもいい話しパート2を。。。

先日ある知り合いから聞いた話。

その人は広告やテレビ関係の仕事をしている人で、いろんなイベントも考えることを普段からしている。

その人が関わった仕事の一つに、「キリン淡麗 グリーンラベル」というビールのコマーシャルがあって、その企画を考えたという。
「いいんだよグリーンだよ」というやつ

あのCMに出ているのが「志村けん」
と、変な外国人5人。

お気づきの人がいただろうか。
あの外国人は「ドリフターズ」を外国人風にもじった人たちなんだそうだ
いやあ、言われるまで気がつかなかった、と正直に言ってしまいました

今は志村けんが出てるけど、次は加藤茶が出る予定

たしか、最近見たCMでは、志村けん似の外国人が「あい〜ん」ってやってたかも

なんともそういう業界の人の考えはクリエイティブなのかなんなのかわからないものだと思った

テレビやポスターを見たら思い出してみてください

あい〜んだよってやつを

今日9月1日は防災の日。関東大震災のあった日です。

それにあわせるかのように昨日の夕方の地震。
下からつきあげるような縦揺れでした。

今、映画「日本沈没」が上映されていますが、ちょうど小説の上巻を読み終えたところだったので、なんかダブってみたりして・・・

小説の中で、東京に半壊滅的な被害を出した地震も、夕方の帰宅ラッシュ時におきていて、よけいにダブってしまったのかもしれない

昨日の震源も東京湾深さ70Km
小説「日本沈没」の震源も東京湾深さ90Km

これは、いくら小説と言えどもダブらずにはいられない

「もう一度、防災を考えろ」という地球からのメッセージのような地震だったのかもしれない。
備えあれば憂いなしです
気をつけましょう

ってなことで、ブログランキングの応援もお願いします
ranking
本題に行く前に、ここをカチッとしていただくと、うれしいかぎりです


さて、今日の出来事・・・ではなく昨日の出来事だった

昨日、産業カウンセリング研究会の公開研究会があるというので行ってきた。
東京会でも自主研究会というのが結構な数で立ち上がっていて、これもその中の一つ。

テーマは、「社員45人のIT企業で考えられるメンタルヘルス対策をグループディスカッションしてください」というもの

4人のグループで、考えられることを30分で出していくのだけど、当然産業医の問題から衛生推進者の問題、社内の環境整備、残業問題などなど、社労士として思いつくものを上げてみたり。
なにか他のグループが思いつかないものもというので、オフィスグリコを採用するとか、ペットを飼うなんていう話もでました

だけど、ディスカッションのやり方の「ブレーン・ストーミング」には、ちと困った
やったことがないのである

「ブレーン・ストーミング」とは、自由な意見を嵐のように(ストーム)出させて、その出た意見を否定してはいけない、というのは習った記憶があるけど、実際のケースでそれほど嵐のように話をすることなど、まずもってないのである。

でも、他のグループはワイワイガヤガヤ話し合っているので、慣れればできるものなのだろうかとも思った。
考えようによっては、好き勝手な意見を言っていればいいみたいなので、楽と言えば楽、無責任といえば無責任なものだと思った

メンバーの中にはメンタルヘルスでは著名な先生もいたのでご挨拶をして、ついでに講師の話もしてしまった。

実はうちの研究会でも取り上げたいけど話せる人がいない
そこでその先生にお会いできたので、「大変不躾なお話ですが・・・」と話をしてみた。ところが・・・・・

「うちの研究会はこんな感じでやっているんですが、おいくらくらいならお引き受けいただけるのでしょうか」と聞くと、
「逆にそちらとしてのお考えはいかがですか?」と突っ込まれて、
「3時間の講義で、○×※$#くらいでおねがいしているのですが・・・」と言ったら、
「それでは、1時間半とか2時間ではいかがでしょうか?お互い無理のない範囲で検討しましょう」とにこやかに返されました

そっか・・・・・あまかったか・・・・・レベルが違ったか・・・・・
ネームバリューというのはすごいものであると感じた夜でした

明日は、月1回のうちの研究会です

このページのトップヘ