日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2006年12月

みなさんはどんな年越しそばを食べますか?
そば屋で一杯という粋な方もいるかもしれないし、家の中でゆっくりと食べているかもしれませんね。
食べる時間も本当はいつなんでしょう?
晩御飯にたべてしまうのか、年を越す時間に合わせて食べるのか。

僕は、母親の作るそばが好きです。
母のうつそばは、決してスマートなものではありません。
ちょっと太めで、つなぎがうまくいかなくて途中でぶつぶつきれてしまう。
そばというより、「そばがき」がつながってるみたい

でも、味があるんです。
ぶつぶつ切れるところに母の手作りが感じられて、それをけんちん汁でいただきますが、なんかうまくマッチするんです

今年は大晦日に実家に行けないので、それを食べることはできませんが、それに近い味のそばを探せたらいいなと思っています。

そばの食べ方云々の講釈をいう人がいます。
そばは食べるんじゃなくて「手繰る(たぐる)」んだそうです。
細く長く生きていくために、それを手繰りよせるんだとか。

まあ、そんな食べ方もいいのかもしれませんが、僕はおふくろの年越しそばが一番だなあ、と思います。
来年も細く長く、時には図太く生きていきたいですね


今年も僕のブログにお付き合いいただいてありがとうございました。

一晩過ぎるだけで気持ちも変わる年の瀬ですが、また来年も是々と綴っていきたいとおもいます。
よいお年をお迎えください。


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、「カチッ」っと応援クリックをお願いします!
本日・・17位です

年末特有のテレビ番組になってきましたね
でも、今夜テレビを見ていると「レコード大賞」がやっていました。
あれ?レコード大賞は大晦日の風物詩で、それに出演した歌手たちが急いでNHKに向かうという図式ではなかったか?

いつからか、時代の波に押されてしまったのか、オオトリの座を明け渡してしまっていたんですね。

年末行事といえば、まだ年賀状に四苦八苦しています

今年の途中で、前のパソコンが駄目になってショップに持っていったところ、なんとかハードディスクは使えそうだと言うので、新しいパソコンに組み込んでもらってデータも消えずにいたと安心しきっていました。

しかし、年賀状の裏面の印刷を終え、さあ宛名を印刷しようとしてデータを探しましたが・・・

見つかりません・・・

いろいろ思い当たるところを検索かけましたがダメです。

とうとう出てきませんでした。
仕方ありません、最初からの入力に一日を使ってしまいました。
こまめにバックアップを取っておくことは大切です。
こんな忙しいときに無駄な時間を使わないためにも、おすすめします。

さあ、いよいよ今年もあと一日になりましたよ!
僕のいい一年は明日やってくるのか???


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・17位です

今日の新聞にこんな広告がありました。
以下引用・・

「自宅の冷蔵庫に新しい牛乳とふるい牛乳があれば、どちらから飲みますか?
古い牛乳からですよね。
賞味期限が過ぎて、棄ててしまうのはもったいないですから。

しかし、スーパーでは新しい牛乳を選んで買っていませんか?
新しい牛乳から売れていくと、その分古い牛乳は売れ残ってしまいます。
日本では毎日約2000万人分の食料が、賞味期限切れなどの理由で棄てられています。

できるだけ、売り場の手前にある古い牛乳を買いましょう。
飽食や贅沢を見直すことで、食料輸送や焼却処分時の環境負荷を減らすことができます。

無駄を減らして、CO2排出量を減らしましょう。」


というものでした。
確かに、ペットボトルとかの商品以外であれば、つい手前から手にとってしまいます。
僕は牛乳も好きだし、毎日プレーンのヨーグルトを食べています。
やはり新しいものから買う癖があります。
今日明日で期限が切れてしまう牛乳なんかは置いてあるはずがありませんよね。

大掃除で捨てるものがたくさんという方もいっぱいいるでしょう。
要らないものは捨てていかないとものがあふれてしまう世の中ですが、牛乳の買い方ひとつを意識することで地球が救われるならおやすいごようかもしれません。

明日から少し考え方を変えてみてはいかがでしょう


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・19位です

年末ですねえ・・
あまり感じてるわけではないのですが、年の瀬とお正月が一体化している感じです。

電車の中吊りには、引退してフリーになった新庄の広告。
バックには富士山、空には鷹、砂漠に横たわる、なすとクールな表情の新庄。
これは旅行会社の初夢フェアという広告。
でろりんと横たわっている「なす」と新庄のミスマッチがなんともいい感じです

さて、全国的に今日が仕事納めという人も多いでしょう。
うちの事務所も大掃除も終わり、これから代々木界隈の社労士仲間で最後の納会です。
代々木には、40から50人くらいの社労士がいます。
特に商圏の取り合いなんかはなく、みんな切磋琢磨しています。
今日も30人で納会をこれからやってきます

しかし、毎年のことですが、大掃除となるとうちのボスは姿を消します。
なんやかんや理由をつけて。
今年は、仕事の予定をわざわざ午後に入れるほど、掃除は嫌いみたいです。
予定の時間までまだ早いのにいそいそと出かけていきました

まあ、けがでもされるよりましかなと思っていますが

そんなこんなで、今年の業務も終わり。
半強制的に終わりです。
やり残したことがあっても振り返ってはいけません。
鬼が笑います

みなさんもいい一年の締めくくりをしてくださいね

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・19位でした

年末にきて恥ずかしい話をひとつ。

うちの事務所は、積極的には助成金をやっていません。
新しく開業した方にとっては仕事の取っかかりになりますが、手間がかかるのと、期限の問題があったりするので、みんなしばらくすると手を引いていきます。

昨日、合同事務所の忘年会に顔を出したときも、仕事が軌道にのってくると面倒になると口々に言っていました。

うちのボスも、支給期限を間違えて損害賠償保険を使ったひとり
保険を申請すると、手続きで得られるであろう報酬分は差し引かれてしまうそうですが、当時は強引に、「そんなことするなら、仲間に言って契約しないようにふれ回るぞ」と脅して全額出させたそうです。

今はそうはいかないと、立て続けに2回も使った経験のあるN先生は言ってました

そんな助成金のノウハウも知らずに、新しいお客さんからのリクエストもあって、ここ数日動いていました。
年内に書類もそろって、今日は提出の運び

となるはずでしたが・・・
見落としていました・・・

基盤人材助成金というのは、基盤になる人がいてはじめて一般の人も対象になるんですね。
知らなかったんです

基盤が3人だったら一般も3人。
最終的には5人がマックス。

でも、今回の提出は、一般5人。
出だしから失敗です。

「中身的には問題ありませんが、根本的なところに問題がありますので、もう一度事業主さんと話し合ってきてください」と笑顔で返されました。

平静を装いました、というより知らないもんは知らないんだと開き直りましたが、知らないということは大きな恥をかいてしまいますね。

事務所に帰ってきてボスに話すと「あー、そりゃそうだよ!」といかにも前から知ってるような口ぶりで話されてしまいましたし・・

以前も、ドクターが開業するというので、助成金が使えるかと思ってわくわくしながら動いていたときも、病院は営利目的ではないので対象外だと言われ、泣く泣く断念したことがありましたが、また今回の一件で助成金が遠のいて行きそうです。

つめのあまい、そしていろんなことでツキのない年末の一日でした。
あしたはホームランを狙うぞ


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・・22位です

昨日、ケンタッキーのおじさんをプレゼントにした話を書いたら、不二家のペコちゃんが本当に誘拐されていた記事が載っていました。
しかも十数体です!
こんなものほしがる彼女がホントにいるのでしょうか?
いやいや違いますね、ネットオークションだそうです。

でも窃盗はいけません
心当たりのある方、胸の奥がざわざわしている方、早めにおうちに帰してあげてくださいね


さて、しばらく封印するはずだった特定社労士研修ネタです。
ある方から相談がありました。
「グループ研修の当日の研修内容だけど、一日目と二日目と最終日ってこんな感じだったよね?」
という電話。

「そうですね、でも二日目の弁護士の内容は半分以上内職をやっていたので、ほとんど覚えていませんが、そんなもんじゃないでしょうか」と答えました。

でもなぜ?

連合会にクレームが入ったみたいです、講師の質についての。
それについて、特定の方にアンケートのようなものが配られたみたい。
これは、東京のある会場の教室に限ってのことですが、研修のときから初日の弁護士とのギャップを感じていた一人が手を上げてくれたのでしょう。
きっと、正義感のある特定の人がやってくれたんだと思います。
(Tさんかな・・・)

このアンケートによって、連合会がどこまで発言力を発揮して、弁護士会に対して意見が出せるか。
それによって、3回目以降の研修の質、というより債務不履行的な弁護士の配置はなくなるのか期待したいです。

弁護士との境界線は高いままですが、言いなりだけではない社労士の地位を作るためにもがんばってほしいところです。


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・・22位

昔、彼が彼女にクリスマスのプレゼントは何がいいか聞きました。
すると彼女は・・
「ケンタッキーのおじさんがいいなあ」といいました。

彼は悩んだあげく行動に出ました。
その晩、一体のカーネルサンダース人形が消えたことは言うまでもありません。

クリスマスの夜、彼は彼女を部屋に呼んで、
「はい、君が望んでいたプレゼントだよ
といって、カーネルサンダース人形を見せると・・

「バッカジャナイノ!私がほしかったのは、ケンタッキーのおじさんのかわいい人形よ
と言い残して部屋を出て行ってしまいました。


彼はまたまた悩みます
悩んだあげく次の行動にでました。


一本の電話が鳴りました。
「はい、ケンタッキーフライドチキン○○店です(といったかどうかはわかりませんが)」
「あー、わしじゃが、ちょっと散歩に出たら道に迷ってしまってのお。悪いけど、ここの電話ボックスにおるから迎えに来てくれんじゃろか・・・」


有名なお話なのでみなさんも聞いたことあるでしょうが、クリスマスといえばフライドチキンかな、ということで思い出しました。

街には、イエスキリストの教えを説く人たちがいたり、夕方には六本木方面に向かう若者たちもいました。
今日までですから、クリスマスを楽しんでください
明日になれば、正月飾りの小屋が出てきますし(要らぬお世話ですが・・)


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
現在・・24位

最近、またお笑いブームがきてます。
今日もM-1グランプリをやっていましたね。
でも、そんなに知ってる顔がいない。
(テレビを見ていないだけかな?)

見ていて思いましたが、お笑いの移り変わりも激しいですね。
少し前まで活躍していた芸人さんはどこに行ってしまったのだろうと思うくらい。

いっとき一世を風靡した芸人さんもあっという間に消えています
今日の優勝したお笑いコンビもどうなってしまうのかな、などと考えたりして。
(でもおもしろかったけど

先日亡くなったカンニングの中嶋さんではないですが、カンニングが漫才をやっていたのを覚えていない。
いつもキレテいる相方の印象しかなかったりして。

最近のお笑いの賞味期限というのは短いなあと思いました。

そう思った理由のひとつは、今日の番組の審査員をやっているのが、B&Bであったり、赤信号であったり、紳介竜介であったりと、昔の漫才ブームを気づいた面々。
それに、ダウンタウンやうっちゃんなんちゃんが加わったりしている。

息の長い人はそれだけの苦労をして、今の地位を勝ち取っているのだろうけど、お笑いのセンスって難しいんでしょうね。

一説によると、第一線から顔が消えた人たちも一時のブームはそういうもんだとわかっていて、今は落ち着いてお笑いの仕事ができているといいます。
決して脚光を浴びなくても、好きな道だからがんばれるというスタイルもかっこいいもんなんかもしれません。

僕は、ビートたけしの「浅草キッド」という歌が好きです。
「いつか売れると信じてた」
「夢は捨てたと言わないで」
たけしさんがじっくりと歌い上げる背景にある苦労が伝わってきます。
僕たちにも通じるものがありますが、腐らないうちに自分を売っておかなきゃと思うクリスマスイヴの夜でした。


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
現在・・・28位です・・

うちの事務所の関与しているお客さんは、いわゆる中小企業がほとんど。
年末のご挨拶でお客さんをまわっていると、必ずといっていいほど口にするのが「景気は思ったほどよくないね」という言葉。
やはり、大企業にあてはまるものなのでしょうか。

あるお客さんは、不良債権を抱えてしまって、債権管理の恐ろしさを見せ付けられたそうです。
グループ会社なので親会社からも強く指導され、来年は余計な仕事が増えそうだといっていますが、少しでも兆候が現れたらすぐに手を打たないと、痛い目をみるのは自分たちなので気をつけたいものです。

また、あるお客さんは決算をみると昨年の赤字から脱出して好調のように見えますが、実は人材難とのこと。
毎日仕事の依頼は入ってくるのに、人手不足なために断ざるを得ない案件も出てきてしまうほどだとか。
せっかくの話がもったいないです

いろんな媒体を使って求人を出しても、なかなか引っかかってこない。
来たとしても、すぐに辞めてしまう若者が多くて、2、3ヶ月ならまだしも、半年もかけて育ててきて「やっぱりついていけません」といって辞めていくのはこりごりだといっていました

広告費もバカになりません。
年間何十万、百数十万とかけても一人も見つからないんじゃ、どぶにすてるだけ。
ある人材紹介会社は成功報酬で見込み年収の35%も取るんだそうです。
あるいは、年間契約で人を紹介するシステムもあるようですが、それでもなかなか決まらない。
今はIT関連は売り手市場なんですね。

来年にむけて、大企業も新人を囲っているみたいですが、そのお客さんは第二新卒を狙うとのこと。
少し社会経験を積んで、もう一度自分を見直してからの方がいい人材もあるかもしれない。
ただ単に辞めていく若者じゃなく、もう一度考えて自分の人生を決めるくらいの若者がほしいそうです。

僕では物足りないでしょうか???

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
現在・・・24位です・・

たまには仕事の出来事。

今年の夏に、コンプライアンス重視の会社作りをするといって、就業規則や就業管理などの諸規定を見直したお客さんの総務部長からの相談がありました。

今までは、ローカルルールがまかり通っていて、規定を無視した慣習がたくさんあった。
その一つが、年末年始手当。
仕事の都合で出勤した社員に一律で支払うというもの。
この年末年始もこれを使っていいかと言います。

せっかく規定を見直して、新しいタイムシートも慣れてきたのに、それはやめるべきだといいました

でも実際は裁量で働く人が多く、どちらにしても時間単価に時間をかけて賃金を稼ごうとする者はいない。逆に、そんなことをしたらヤブヘビだといいます。

「じゃあ、なんのためにルールづくりをしたのか
といいかけて考えました。

たしかに今まではそれでよかったけど、だからといって新しい制度が根付いているかというとそんなことはない。
要は、どっちにしても残業はつかないと思っているところに、また時間単価を意識させるのは、寝た子を起こすことになってしまうからです。

それは、部長も同じ考えでした。
だからどうしたらいい?というのが主旨でしたが、やはりルールを無視してやってもいいですよとは言えない。
みなさんがそれで納得するのなら経営者判断だと思います。

そんなことを話すと、「なんだか発言が強くなったなあ」と皮肉ともからかいともつかないような誉めかたをされました

確かに、きちんとした時間管理で賃金を支払えばキャッシュアウトは増えます。
それは会社としても痛いのもわかります。
でも、一時はコンプライアンスの旗を振って先導していたのに、話をしているうちに
「よしっ!ローカルルールでいこう!」

って、やっぱり長いものにはまかれてしまうのでしょうか

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

みなさん、年に1回の健康診断受けていますか?
経営者サイドの方は、ちゃんと受けさせていますか?
深夜業をしている場合は、年に2回です。
安全衛生法第66条にきちんと定義されています。
50人以上の労働者を雇用する事業主さんには、監督署への報告義務があります。
健康診断の記録は5年間保存です。
罰則規定もありますので、遵守してください。

ということで、年末の忙しい中健康診断を受けてきました。
はい、この忙しいのに
夏過ぎに予約を入れたら、年内は今日しか空いてなかったんです。

昨年は都合がつかなかったこともあって受けていないので、2年ぶりです。

前回と変わった点
身長 0.5センチアップ まだまだ伸び盛り
体重 ほぼ現状維持
BMI  問題なし
視力 だいぶ落ち気味

ほとんどが◎でしたが、ひとつ気に入らないのが体脂肪率。

前回は12か13だったのに今回は15%。
夏にあおった冷たいものの影響と明らかな運動不足が原因か
看護師さんからも歩くことを忘れないように、と言われましたが、毎日駅まで20分は歩いているし仕事でも歩きます。
もっと体を動かさないと脂肪は燃えてくれないということですね!
僕はあまり餅が好きではないので、お正月の心配といえば食べ過ぎより飲み過ぎ。

歳とともに見えないところでガタが出てきます。
年1回でもホントは足りないのかもしれませんが、面倒がらずに、ぜひ体のメンテナンスもお忘れなく


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

昨日の夜事務所で仕事をしていると、なにやらサイレンの音が騒がしい。
いつものことだろうと思っていると、サイレンが近くで止まるじゃないですか!
職員たちとベランダに出てみると、うちのビルの下にでかい消防車が止まっています。
その後もわんさか集まってきて、事務所の前の通りには大小7、8台くらいの消防車が集結しているのでびっくり

おいおいどこで火事だ?とキョロキョロするけど火の気は見えない。

すると一人が「すこし焦げ臭いですけど、火事だか焼肉屋だかわかんないですね」と、冗談にもシャレにもならないことを言います

反対側のベランダに出てみても、夜景の中に動いているのはクリスマスのイルミネーションだけ。
でも、かすかに焦げ臭い

どうせボヤだろうと高みの見物をしていると、さらに消防隊員の動きも慌ただしくなるし、声も荒ぶっていきます。
大きな消防車が入れない狭い通りに、手押し車みたいなちっちゃい消防車(消防器具?)が入っていって、方向的に反対側と察する。

気になるのでもう一度反対側を見てみたら、なんと…


クリスマスのイルミネーションだと思っていたところが火事でした


目と鼻の先のビルの一室が赤々と燃えていて、バックドラフトでも起きようもんなら、こっちまでちょっと斜めの距離なので被害がくるかな、などと考えてしまいました。

ほどなく火は鎮まり、爆発もなく大きな損害もなかったようですが、近所であんなことがあると、対岸の火事どころではなくなってしまいます。

空気が乾燥していますし、この忘年会の時期、酔って帰ってコタツやストーブをつけっ放しで寝てしまうと、大変なことになりそうですので気をつけましょう。

はい、僕のことです・・・


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

ヤクルトの宮本選手が、2軍の球場の改修工事に1千万の自腹を切るという話が出ていました。
宮本といえば、今の選手会の会長であってWBCのキャプテンでもあった人。
選手たちもそれぞれ球団に対してのクレームや改善希望などがあっても、なかなか自分からは動こうとしない。
誰かが音頭をとらないと重い腰をあげないのは日本人の悪い癖でしょう

逆に、誰かがそれをはじめれば、是幸いとばかりにその恩恵を受けてしまう。
自動販売機横の空き缶入れがいっぱいな時に、その周りに誰かが缶を置くと次々に空き缶がおかれるように、後から後から増えていくのを見かけますね
(こんな例えとは違うような気もするけど・・・)

これは悪い例なので話を元に戻すと、音頭とりという存在はとても重要であって、古田が起こした選手会という水の動きが少しずつ回り始めた結果じゃないかと思います。

野球選手の中にもボランティアで活躍している人や、施設に寄付をする人など、星野さんのあしたか育英会なんかも有名ですね。
野球選手だって、ケガやスランプでつらいときも、そういった人たちの励みがあってこそ、活躍できるもの。
みんな、けっこうナーバスな人たちなんです。

松坂は夢という言葉はきらいだと言いました。
自分のことは夢で終わらせてはいけないけど、野球選手は夢を売る商売でもあるので、いい水の回し方も見せてくれると、野球ファンとしては盛り上がります

宮本は、広島の黒田に次いで男気をあげましたね!

来期のヤクルトとカープに期待です!
と、その前に横浜も再建しますよ

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

今日はi.D.E塾の合格祝賀会におじゃましてきました。
合格からちょっと時間がすぎて、またこのときに喜びをかみしめる人も多く、こっちまでうれしい思いになりました。

集まった人数は約120人。
前にも書きましたが。発表のときに名前がでなくなってしまって、一時は人の集まりが悪いといっていたのと比べれば十分な人数だったと思います。

しかし、いつもながら井出先生のフットワークには頭が下がる思いです。
僕たちOBにまで気を使っていただいて、恐縮の極みでした。
一人のOBは、スタッフに「なんで先生が動いてんのよ!」と怒鳴っていて、先生の人気は時間が経っても衰えることはなさそうです。

合格したみなさんも、いろんな考えや不安を持っていて、開業しても食べていけるんですか?の質問が多かった。
僕は、困った時に相談できる人脈と情報網、情報の発信源の選択肢を広げておくことが大切だと言いました。
業務内容に開きはあるし、基本のレールだけではことが進まないことが多いからです。

「実務経験がないんで、やっていけるか不安です」
という人もいます。
誰でも最初は一年生。
それはどの世界でも一緒のこと。

「社労士事務所で経験を積んだ方がいいと思うんですが」
人に言わせると、社労士事務所への正社員での雇用率は50倍という人もいます。

だったら早いとこ開業したほうがいいというのは、うちのボスも井出先生も同じ考え。

あとは、自分のセンスなんでしょうね。
僕の場合、これが一番怪しいですが(^_^;)

今日は、元気と勇気をもらったような一日でした。

ranking


最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

そろそろ風邪のシーズン。
おなかに来る風邪かと油断していると大変なことになりそうです。
あちらこちらで胃腸炎は広まっているらしく、ノロウィルスかとまで言われてる。
ノロウィルスは経口感染するものと言われていますので、マスクをして予防しなきゃいけません。

今日、お客さんの社長さんを訪問したときに、「あれ?二日酔いかな?」と思うようなけだるい表情
でも、話を始めるといつもの熱弁を奮っていましたが、先日骨折した足の具合を聞くと、昨日まで腸炎で入院していたといいます。
それで、そんな感じに見えたのかとわかる。

先週の土曜日に体調がおかしくなったけど、お客さんとのゴルフがはずせなかったので日曜日に出かけて、帰ってきたらそのまま病院送りだったとか
ヘンなものを食べた記憶もないと言っていました。

僕も3年くらい前になりますが、ほかの社労士さんのお手伝いをしていて、明日は旭川に出張だというときに体調がおかしくなって早退したのですが、熱はあがるし、おなかは痛いし、明日は無理だろうと自分でも思ったくらい。
とにかく、ふつうの下痢じゃない
トイレがこんなに愛おしく思えたのは、若い日に飲みすぎた時以来。
(お食事中の方には大変失礼しました

でも、仕事の約束ですから羽田に向かいましたよ
でも、途中の駅で3回下車・・・
結局乗るはずだった便には乗れず、一本遅らせてたどり着いたことがありました。

次の日に診てもらうと、ウィルス性の腸炎との診断。
とりあえず旭川から帰ってこれただけでもよかったと一安心でした。


知り合いのドクターも言っていますが、鳥インフルエンザもあと1、2年で流行ってくるだろうとのこと。
ウィルスを寄せ付けない体作りをしなきゃいけませんね。

忘年会続きで体調が弱っていますが、あと2週間締めていきましょう


人気blogランキングへranking


最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
かなり、急降下していますが、めげずにがんばります

またまた、都内の社保がなにやらしでかしてしまいました。

年金の免除についてのほとぼりがやっと冷めてきたと思いきや、今度は「出産育児一時金」と「埋葬料」の支給通知を間違えてしまったそうです。

考えてみてもおかしな話ですが、出生と死亡を間違えるだなんて、あまりにもひどすぎますね

内容は、振込み作業をするときに種別の区分けをするようですが、直前に使っていた埋葬料のゴム印を使ってしまったんだそうです。
明らかに人為的なミスです
しかも、一人だけでなく七人も・・・

僕もつい先日年末調整の件で、おそらくこうだろうという私見を告げてしまい、お客様に嫌な思いをさせてしまいました。
いつも思うんです。こういうときは、ちゃんと確認しなきゃって

年末にむけてバタバタしてきました。
優先順位をつけて作業していかないと非常に危険な状況になってきました。

僕たちのやる仕事は他人のことを扱うので、みなさん気をつけていきましょう!

人気blogランキング[法律・法学]へ
「カチッ」っと応援クリックを!

とうとう、Softbankに警告が発せられました。
結局、auやdocomo、ウィルコムまでが泡を食うはめになってしまいましたが、広告っていうのは人をどれだけ引き寄せてなんぼのものという考えがあると思いますので、それはそれで正解じゃないかとも思います。

僕も以前に携帯を買い換えようとしたときに、新機種が「1円」と書いてあるのに飛びつこうとしましたが、その裏にはこの料金サービスをつけてくれとかこれも加えないとダメとか、1年以内の契約破棄の場合は別途違約金がかかるだとか言われてやめました。

新規で契約するときも、「1円」の裏側には「別途手数料が引かれます」といいのがあるけど、そんなことは買おうとしたときに初めてわかるものなので、どこかに表記していなければならないでしょう。
そんなことはしていないし、経験してはじめてわかるものです。

くだらないことかも知れませんが「ほっぺたが落ちそうなくらいおいしい」というキャッチコピーの商品があったら、魔邪にマイクを投げつけられてしまいそうです
(ホントに落ちるのかコノヤロー)・・・(寒)

誇大広告はいけないと思いますが、結果的に惹き付けられるなら成功ですよね。
つまらない広告じゃ、コピーライターも売れなくなってしまいそう。
もっと、制限しなきゃなんないことがいっぱいあると思いますよ。公取委さん!


人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!

「ブログランキング上位の人は、更新をしなくても順位が上がるのはなぜでしょう?」
という話を、先日飲んだときに同じブロガーさんが言っていました。
僕の場合は、少し放っておいたらあっという間に転落していました(苦笑)
よろしければ、ランクアップしてやってください・・・

ここを「カチッ」っと



さて、毎月事務所ニュースなるものを作って、お客さんに配信しています。
「毎月1日発行」、というわりには、いつも中旬くらいになってしまって、「請求書に間に合わないよ!」と経理から急き立てられて慌てて原稿を作るというのがパターン化してきました。
なら、いっそのこと「毎月15日発行」に変えてしまえばいいんだ!と楽観的な発想をしてみたり・・

今月号のテーマは「休職と労働契約」にしてみました。
先日、就業規則の打ち合わせに行った際にも「重要ですよ」と念を押したので、話題が発展したことにもよります。

長めの「1年」という形でたたき台をつくりましたが、社長はこう言いました。
「今ははじめたばかりで単年契約だけど、5年を過ぎたところから複数年契約にしようと考えている」といいます。
5年を境にみんなの形態もわかってくるので、そこから柔軟にしていこうという考え。
なんだか、プロ野球選手の更改みたいだなと思いつつ、こればかりは法に定めもありませんから、「勤続5年未満の人の休職は6月、それ以上は1年」としました。

復職のところになって、経営者が思うことは「解雇してしまってもいいんだろう」ということ。
それは、争いの元になるのでとてもまずい問題。

有名な判例に「片山組事件」がありますね。
特定社労士の研修でも題材にあがっていました。

当時、現場監督だった労働者が、休職期間満了前に違う職種での復職を申し出たが、会社は認めずに解雇として、それを争った事件です。

鴨田弁護士は、やはり雇用を守る言い方をしていましたが、石嵜弁護士の本を読んでいると、こう書いてあります。
「欠勤は労働者の義務の不履行に該当する」
「私傷病の休職は、解雇猶予措置と考えるべき」
「傷病が治る可能性があるなら休職規定、可能性がないなら解雇規定が適用」

だけど、中小企業は解雇しないほうがいいですよ、と締めていましたが、同じ弁護士の意見も見方が違えば変わるもんだなあと改めて実感。

一定の線引きは難しいですが、避けては通れないテーマですね。


人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしてください!

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!

昨日は、バンドのミーティング兼忘年会でした。
また「TOKIO」のコピーバンドをやろうという、バンマス(リーダーのことです)の一存での再結成。
集まるメンバーを見ると、いつも出てくる20年来の付き合いのギターとベース、それに見事復活をした「くされ縁」と言われたギター(5月7日の記事参照)ともう一人いる。
しかも前回のメンバーとは違う

指定されたところに行ってみると、後輩が座っていて、しばらくいろんな話をしたあとに本題。
驚いたことに、前回ヴォーカルだったメンバーは解雇されたということがわかりました
もちろんバンドです。
(いや、私生活でも解雇されてたんだった・・・)
解雇したのは、バンマスとキーボードの女性ペア

「あんなへたくそとはできない
というのが理由だとか・・

背筋に寒いものがはしるのを感じながら、ギターと顔を見合わせ、「俺たちも解雇されないようにガンバロー」とたたえあったのでした

「TOKIO」といっても、ジャニーズはジャニーズ。
でも、バンドとしてもがんばっています。
(日本中、車で走ったり、野菜を作っているだけではない)

でも、ギターが言うには、音の構成がやっぱりロックとは違うといいます。
作曲家がピアノで作っているからか、ありえないコード進行がでてくるとか。

ジャニーズバンド、なんていうとバンマスに怒られそうなので、変なことはかけませんが、また来年のライヴにむけて始動するところです。

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと

社会保険労務士試験の発表も済み、これからどのようにして資格をいかそうとか、食っていくにはどうしたらいいのか、と考えている方も多いと思います。

うちの事務所では、平成5年頃から、これから実務をやる方向けに研修会を開いています。
また、数年前からは開業にむけての基本的なことをマスターしていただく開業塾もやっています。

いろんな社労士さんのホームページやブログを拝見していると、「開業セミナーなんてものは無駄である」という意見を目にします。

たしかに、そういう意見もあると思います。
そんな時間とお金を使うくらいなら、自分の足で稼ぐ!と。
それに、いろんなところで開いているそういったセミナーの内容は、どこも変わりませんし。

それもそのはず、何日間かのセミナーでイレギュラーな事案を含めてすべてをマスターすることなど不可能に近いですし、年金なら年金、コンサルならコンサルといった、それぞれの餅屋のスタイルがあると思うからです。

それに、成功した人の話を真似たからといって、同じように成功するとは限らない。
サクセスストーリーは自分で作らなきゃならないと思います。
事務局がこんなこと言ってていいの?と思うでしょう。

でも

でもですよ、せっかく社労士でやっていこうと思うなら、どんなものか参加したほうがいいと思うんです。
数日間で得られるものは、知識だけでなく、ネットワークや自分を刺激するスパイスが詰まっているからです。

その集まりで得られる受講者同士のつながりは、今後活動していく上で心強いものになると思っています。

実務を覚えるのもはじめは大変かも知れませんが、わからないことはお役所だけじゃない自分の大切な仲間が教えてくれることもあります。

お互いの商圏でぶつかり合うことなんて、ほとんどないでしょうから、自分のスタイルを見つけるきっかけ作りに参加するのもいいと思いますよ!


今日は「ワインといいちこ」明けで、ちょっと頭がボーっとしていたので、真面目なことを書いてみました。
ブログというものも、おもしろいつながりを見つけるいいツールだと感じました。
積極的に交流をもつのもいいもんですね!

※多村選手のブログに、自分の中で決断するまでの葛藤がかかれています。
すごい悩んだのでしょう・・・

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと

横浜と福岡のトレード決定の理由は、「両者の思惑の一致」だそうです。
なにが一致したのだろうと、今日のニュースをみていると、横浜の契約更改は大荒れ。
(最下位なのにね・・・)

多村選手は、ケガで戦力を離れたとはいえ、ワールド・ベースボール・クラシックで3ホームランの実力者。
しかし、故障が続いている上に、フロントの信頼もなくなってきてしまった、とくれば、当然契約交渉も難航したのではないかと考えられます。

ソフトバンクは、小久保が復活したほかに松中もいます。
これでズレータがいなくても、強力クリーンアップの出来上がりですね。
王監督もさぞうれしいことでしょう。
(ジャイアンツみたいにならないでね・・・)

なるほど、そんな状況を垣間見ると「思惑の一致」は納得できてしまいます。

横浜の契約更改は、シブチンです
これまで、何人もの主力選手を放出して痛い目をみて、要らない補強で失敗して、球団としてのスタンスを疑ってしまいます

せっかくの大矢采配が楽しみだったのに、なんだかなあといった感じ・・・

このブログに多村選手のブログもリンクしていますが、多分トレードを告げられた直後かと思われる時間のコメントがでています。
神奈川県の愛川町出身で横浜高校。
ずっと横浜だった人ですが、新天地福岡でもきっと活躍してくれることでしょう。
残念ですが、そんな思惑を受け入れなければなりませんね。


愚痴っていても仕方ないので、しばらくは大学ラグビーに気分を変えることにします!
関東学院も早稲田も順当に勝ち進んで、対抗戦の覇者とリーグ戦の覇者がきっと最後の舞台でぶつかることでしょう

関東学院、早稲田の3連覇はなんとしても阻止してくれ!
春口監督の胴上げを見せてくれ!
そして、いい正月を送らせてくれ〜

清宮さんがいなくなったし、次は春口さんの番だろうという勝手な思惑です

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!

お昼を食べに外に出ましたが、寒い一日ですね。
今朝のラジオで、横浜にも初霜がおりたといっていました。
昨日まで、コートなしでがんばっていましたが、やはり体調管理ということで引っ張りだしました。
あと、着ていないとコートを持っていない人と思われそうで・・・(誰も思わない???)


今日は、一日就業規則の仕上げをする予定で事務所にいます。
特定研修の最中に請け負って、いまだ完成せず・・・
債務不履行といわれそうです。
本気でかからないと、契約がきられてしまいそうなので、焦っています。
(でもブログって気を紛らわしてもいます)

さて、今回のところは2交替制をとるところ。
いろんな事案を探していますが、今ひとつこれというものが見つかりません。

あれやこれや考えてみて、いざまとめるとなるとツジツマが合わなくなっていることに気づきます。
今までは夜勤が終わったあとにも働いている人がいたとかで、そのあたりをきちんと定義するように言われています。

作ってしまえば簡単なんでしょうが、働いている人たちを考えると、180度まではいかないにしても、働き方がやりにくくなってしまっても、いい規則にはならないと思うので、少々悩んでいるところです。

今の段階では「交替勤務取扱要領」なるものを別に作って、細かいところはそれにまとめてしまおうとしています。
勤務を交代する時間帯に何人必要なのか、夜中の休憩はどうするのか。
手当も検討項目の一つです。
そこをクリアして、早く連絡しないと!という一日になりそうです


人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、ランクが上がる仕組みになっています

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!

年末に近づくにつれ、お歳暮をいただくことが多くなる時期です。
もちろん、事務所にです。
例年の様子を見ていると、ジュース類の缶モノは少なくなり、洋菓子、それも焼き菓子系が多くなって、ひときわ冬の冬眠にむけた熊のようにむさぼりついてしまったりします

中でも、自分の担当のお客さんはビールのセットを送ってくださいます。
ボスがビールを飲まないことを知ってのことですが・・・

夏の時期にいただいたものは、仕事を終わったあとのちょっと一杯に最適でした。
冬は冬で、あったかいものをつまみながら、ビール片手に仕事・・・とはいかなくなるので、注意していますが、どっちにしても、ありがたい贈り物です。

なぜこんなことを書いているかというと、もちろんさっき届いたものが目に入ってしまったので
(昼間から、不謹慎な話題ですみません・・・)

でも、年末は少し仕事をしなきゃなりませんし、飲む機会も多くなりますので、注意しなきゃならないですね。

先週、うちの研究会の忘年会を皮切りに、今年の忘年会シーズンがスタートしました。
少しずつお誘いの連絡が入ってきて、身の振り方を考えているところです。
以前の仕事先では、4連続忘年会というのが、ふつーにありましたので、今はさすがに落ち着いています。

まずは、水曜日にブログ上でお知り合いになったぼちぼちさんと飲みに行くことになりましたので、どんな展開になるか、とても楽しみです!

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!

これまで、プロ野球オールスター戦のスポンサーだった「サンヨー」が撤退するそうです。
経営状態の悪化が原因ですが、今まで、なんでサンヨーがスポンサーをやってるのかが、少し不思議でした。
もっと野球に似合う企業がやればいいのに、と。
でも、サンヨー側のコメントは「やるべき責任は果たした」といいます。

サンヨーというイメージは、いわゆる白物家電のメーカーです。
音楽性やパソコンで秀でているわけではない。
500億円の赤字と、2200人のリストラだそうです。

報道では、携帯電話の減益が敗因とか。


そんな原因の携帯を自分は持っています。

自分もなぜサンヨーの携帯だったのか、とまじまじと見つめてしまいました・・・

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!


今日、iDE塾の井出先生からお電話をいただきました。
16日に行われる合格祝賀会の件です。

ご存知の通り、今年の発表から氏名が公表されなくなったために、合格者がつかみきれていないそうなんです。
今までは、受講生を見つければすぐに「おめでとう」のコメントと祝賀会の案内を出していたのに、それができない。
昨年の人数が多かっただけに、集まりが今ひとつらしいです。

池袋まで来て、先生の講義を聞いていた人は、一緒に苦労していたから喜びもひとしおなんでしょうが、通信教育だった方は、そんなつながりがない分、盛り上がりに欠けてしまっているのかと危惧されていました。

他の受験校は、去年あたりから祝賀会はやっていないようですので、もしiDE塾出身の合格者の方でまだ連絡をしていない方、お知り合いに通信で勉強していた人を知っている方は、ぜひ塾まで連絡してください。

で、そこでお会いしましょう

今年もおじゃましまーす!

人気ブログランキング[法律・法学]に参加しています
ここを「カチッ」っとクリックしていただくと、今日のランクをご確認いただけます

ぜひ、最後までお付き合いいただいたついでに、カチッと!

このページのトップヘ