日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2007年01月

満ち潮は幸運へと導く

逃してしまうと
人生という航海は
みじめな幕引きとなる

いま、嵐の大海原に乗り出す我々
見極めを誤れば
すべてを失ってしまうだろう


シェイクスピアの一節だそうです。

今日はこんな心境でした
明日から、また復活しなきゃ!

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・15位です

【 曚◆舛んちがい

先日お客さんから「社員に子どもが生まれました」と連絡があって、書類を送りました。
そういえば、最近そこの組合で異動届の手続きをしていなかったことに気づく。
でも、確認すると「お子さんなので添付書類も要りませんから」との返答に安心

私 「保険証もすぐに発行されますから、お届けしますね」
先方「それは、すみませんね。じゃあ、社員から保険証預かっておきますから」
私 「ん?いえいえ、カードですから大丈夫ですよ!」
先方「いや・・・まだうちは紙ですけど」
私 「えっ・・・そ、そうでしたっけ(冷汗)

●全部が全部カード化されていないことを忘れてはならない


【◆曚ばちゃんにたじたじ・・

継続雇用の助成金の申請に行った時のこと。

ちょうど、同じ時期に2件重なったので一緒に提出。
高齢者協会の締め切り時間は午後3時だったかな、と急いで駆け込むと、意外に空いてる

「申請2件でーす」と受付カウンターに通されると、いつものベテランのおじさんが迎えてくれます。
これは早く済んでラッキーと思っていたら、となりの“淡谷のり子先生似”のおばちゃんが、
「じゃあ、ひとつこっちでやってあげるわよ」
とけだるそうに、だけどむんずと書類を奪っていきました

「何かあったら呼ぶから、そっちにいていいわよ」
というので、となりの席にもどると、すぐさま
「社労士さん、ここ日付入ってないわよ!」
と、代行印の名前の横の日付を指差します。
「あ〜すみません」と訂正していると、
「書きなさいって言われてるところは、ちゃんと書くの
と指導

すると、またすぐに、
「ここも書いてないじゃないの

いやあ、まずい人に当たっちゃったな・・と思い、言われるがまま記載ミスを訂正。

東京の高齢者協会は、今月から移転したばかりのことを思い出す。
前は、東京ドームの奥の方だったけど、今は水道橋の駅前。
気を取り直して
「移転して広くなりましたし、近くなってよかったですね」とおべっかを使ってみたら、
「わたしは逆に通勤が遠くなったのよ」

こりゃ、だめだわと思っていると
「社労士さん、代々木なら近いわね」
となだめられたんだかなんだか・・・

●窓口の担当は選べるものなら選ぶべし。
ただし、思うとおりに行くほうが少ない・・・

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・17位です
夢は、はるかかなたに・・

この3月からある健保が、書類を提出したときに社保に回送することを止めるということを聞きました。
今までは、健保に提出すれば自動的に厚生年金の分は社保に回してもらっていたので、明らかなサービスダウンです

社保庁改革の一環なのかと思いましたが、社保ではそんなことは言ってないでしょうね。
じゃあ、やっぱり健保組合の考え方なのか?

取りやめの理由は、回送途中での事故の防止と、個人情報保護の観点からだとか。
昨年の途中から、取得の際に年金手帳を添付する必要がなくなりましたから、健保から社保に回送する手間をかける必要がないというところが本音というとこでしょう。

ということは、今まで一ヶ所ですんでいたことが両方に行かなきゃならないというにどでまになってしまう

組合は法に則っていながら独自のやり方。
縦割りの行政とはいつまでたっても相入れないところがあるのかもしれません。

健保も電子申請に取り組んでくれればこんなことも解消できていきますが、これまた難しいんでしょうか。

でも、移動時間のロスを考えたり、保険証もその日に発行されなかったり、業務の効率化を考えるなら、最小の労力に抑えて、パフォーマンスの高い仕事に時間を費やす。
これが効率的というもの

うーん、理想だなあ(苦笑


ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・14位です

昨日エントリーした「隗よりはじめよ」に、orangesrさんがご自分のブログにコメントをされていました。
僕にとってはとても名誉なことです

といっても、僕の書いた意味合いが間違っているとの指摘だったので、また自分の無知さを披露してしまったようで、かっこ悪いんですが・・・


僕も、歴史的背景も知らずに使ってしまいましたが、今の日本ではそんなマチガイが多いですよね。

「育ってきた環境が違うから、好き嫌いはイナメナイ」

僕のライバル(?)、SMAPの「セロリ」の歌詞です。
この「イナメナイ」の言葉でも議論がありました。
当然「否定できない」という意味合いだと思っていましたが、そんな使い方は間違っているんだと。

また、よく「とんでもございません」とへりくだる言い方を耳にします。
本当は、相手に対して「とんでもないこと」です、と使うのが正しいらしいですが、ございません、と続いたほうが丁寧に聞こえるのでそう使われているのだと思います。
(また間違った解釈だったりして)

orangesrさんのおっしゃることもわかります。
はるか昔の中国の故事成語ですから誤解も解釈の違いもあると思います。
僕の、使ったもんがちみたいなところがいけないんでしょうね

いやいや難しいもんです。

こんな解釈の満足にできないブログですが、あなたに毎日応援いただいたことで、初の10位になることができました。
本当にありがとうございます


ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・10位です
ホントに、ありがとう

先日、こんな言葉をもらってしまいました
「遠大な事を起こすには、まず手近なことから着手せよ」
「何事をするにも、まず自分からはじめよ」
自分の足元が固まらないのに、人のことに口出しするな、という意味です。

自分のことはおいといて、昨日も書きましたが最近の不祥事続きにはうんざりしますね。
今度はディズニーランドでも期限切れの販売だとか・・・

そんな先鋒をいった中にはNHKの不祥事もありました。


先日、大河ドラマ「坂の上の雲」のキャスティングが発表になりました!
なんて、楽しみに書いたばかりでしたが、なんだかちょっと興味うすになる記事があって・・

NHK前会長が推進してきたこのドラマ化。
当初の制作費は200億円と言われていて、そりゃあもう期待大のドラマだったわけです
総力をあげて!みたいな勢いだったのに、完全に不祥事にもぎ取られてしまったようです。

その額、10億円

えっ!?冗談でしょ?ケタが違いますよね、NHKさん

200億が60億に減り、更に10億に・・
せっかく期待していただけに、桁違いのトーンダウンはスケールダウンも引き起こし、大作がたいしたことはなくなり、その結果NHKへの不信感が進みそうです。

受信料を払うのが義務なら、ちゃんと制度化してやるべきとも思いますが、どっぷりと浸かった親方日の丸体制ではどうにもならんのですかね〜


今朝、電車を乗るときに、一人のおばあちゃんがしきりに若者に何かを尋ねていました。
「おばあちゃん、彼は耳にこんなにでかいヘッドホンをしてるから聴こえないよ」
と思いましたが、自分の耳にもイヤホンがついていました・・・

Begin with the proposer

まず自分からですね


ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・14位です
あなたのクリックのおかげでアップしました!
ホントにありがとうございます

不二家の期限切れ問題に端を発して、あとからあとからわんさか芋づる式に出てくる不祥事。
「赤信号みんなで・・・」
みたいな風潮で、うんざりしますね

僕は、バンドをやっていた関係で表だったバイトはできず、夜のバイトや裏方のバイトをやっていました。
就職活動を始めるあたりから、もともと接客業がやりたかったので、選んだバイトが「ミスタードーナツ」。
あまり知られていないかもしれませんが、親会社は「ダスキン」。

当時は、ナイトと呼ばれるいわゆる夜の勤務でした。
セールスとキッチンに分かれて作業をします。
セールスは、接客とメンテナンス。
夜中、酔っぱらいのお客さんがひけたあたりから、掃除をはじめる。
片やキッチンは、夜中から朝に売り出すドーナツを作りはじめる。

粉やたまご、クリーム類は工場からくるので、それはそれで信頼して使うしかありませんが、あとは自分たちで作り上げるんです。
自分たちの腕と目が勝負
髪の毛の長さや手洗いの励行はうるさかったのを覚えています。
やっぱりダスキンだから?

キッチンを終えてお店に出ていくと、自分の作ったドーナツがずらっと並んでいる。
それをお客さんが買ってくれる。
だからいい仕事をしないとお店の評価にもつながると思ったものでした

ミスタードーナツは、作ってから12時間で廃棄処分になります(当時)。
口にいれるものなんですから、食の安全をまず第一に考えてほしいですね。
ただ謝ればいいというものではなく

先日も書きましたが、新しいものから手を出していくと、どうしても古いものが残ってしまう。
それでも残ったものは廃棄される運命。
こんな廃棄される食べ物が「食の安全」を支えているんだと思うと、少し寂しいですが・・


たまにお店をのぞくと、昔の70年代テイストやオサムグッズは姿を消していますが、今でもミスタードーナツには愛着があるんです
ドーナツは食べませんけど

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・も、18位です

今日は、全国的に給料日の人が多いでしょうか。

給与明細をみて「おや」とほくそ笑んだ方。
喜んでいられるのも今のうち(正確には5月まで)ですよ!
6月からの住民税でしっぺ返しがきますので注意してください

給与計算をしていて不思議に思ったことが一つ。

ある会社さんで、社長の給料はうん百万(中級サラリーマンの年収くらい)
その専務さんの給料は、社長の3分の1(上級なコンパクトカーが買えるくらい)
税金もかなりの高額納税者になります。

念のため手計算で試算してみたところ、社長の所得税は1000円くらいしか違いませんが、専務の税金は8000円近くも違う。
なんで、こんなことが起きる???

給与計算のときの税金というのは、支給金額から通勤手当(課税対象)や社会保険料等を引いた金額に対して所得税がかかってきます。
その額を扶養家族の人数によって税額表にあてはめていって、所得税が決まる仕組みになっています。

でも金額の高い人は上限なくいく場合もあるので、一定のラインが決めてあり「ここを超えた人は、こういう計算式で、大雑把だけど計算しましょ」ということになります。

またそのラインも2段階に分かれているのでややこしくなる原因かも

結局、社長は上のラインを超えて、専務は下のラインだったので、少し税額が変わってしまったということらしい。
給与ソフト会社に確認しても、手計算で出てくる数値は一緒。
機械計算の方がより正確に計算しているので、年末調整や確定申告のときにもそんなにくるわずに税金が決まるのだと思います。

まあ、レアなケースですが・・

国から地方へ

ますますサラリーマンのふところぐあいが「キュッ」としまりそうです。
6月以降の給料が楽しみじゃなくなる話題でした


ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・18位です

いいお酒は、ディスカッションで話題に花が咲き、楽しい笑いを起こしてくれます。
しかし、最近は飲酒運転に対する風当たりが強くなっていますね。
そういう僕も、前職のときは飲酒運転をした経験がありますので、えらそうなことはいえませんが・・・

前の職場は、異動になってからは通勤が1時間ほどかかり、たまに飲んで運転をして帰ったことがあります。
でも、縁石にホイールをこすりつけたり、急に信号が赤に見えたりと何度か恐い目にもあいましたので、無茶をするのはやめました
(といっても、何度もやってしまいましたが・・・)

もちろん、今はすっかりサンデードライバーに成り下がっていますので飲んだ後は運転もしませんけどね。

先日の講義の中でも触れていましたが、連合会の就業規則にも「飲酒運転による懲戒解雇」が盛り込まれることになると言っていました。
昨今の状況では避けては通れない問題になっています。

ただ、きちんと規定しておかないと争いのもとになることは間違いのないこと。

勤務時間外に飲酒運転をし、物損事故をおこした人を懲戒解雇したケースで、解雇権の濫用にあたるとした判例があります。
しかしこの裏には、物損事故が大きくなく賠償も済んでいること、過去に前歴はないこと、会社の社会的評価も下がっていないことなどがあげられ無効となったとのことでした。

仕事中にお酒を飲んで運転する人も少ないと思いますが、勤務時間外、それも私生活の域までに規定することがはたしてうまくいくのかということが考えられます。
車を使う商売の人たちは、企業のイメージダウンにもつながるので、私生活の非行が会社に大きな損害を与えた場合には該当すると考えられますが、はたして、そんな解釈で解雇が認められるのかどうかは、判断がつかない状況ですね。

世間の風が後押しして認めさせてしまうのか、私生活上でのことについてはもう少し時間がかかるような気がしています。

電車でなら安心ですからね。近くはもっと安心です。
ぼちぼちさん、フリスコさん、昨日はありがとうございました

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・18位です

1月も後半になってくると、そろそろ花粉の飛散状況が報告され始めますね。
僕は、花粉キャリアではありませんが、花粉症の方は早めのケアがひどくならない近道です。

でも、一部によると今年は少なめだとか

スギ花粉に例えて言えば、夏の日照時間と杉の成長サイクルが問題となります。
夏暑い年に、杉の成長サイクルがバッチリあってしまうと、グングンと杉は成長し、次の年の花粉も多くなるというもの

昨年の夏はそれほど気温が上がらなかったのがよかったのか、今年は少なめになるみたいですね。

もうひとつの目安は、1月からの最高気温を積算して400℃がひとつのラインとも言われています。
となると、一気に飛び始めるのが3月頃ということになります。


毎年のことなので、みなさん早めに対策を練っているかと思いますが、「ヨーグルトとか乳製品が花粉症にいい」と出ていました
乳酸菌がいい影響をもたらしてくれるみたいです。

僕は、毎朝プレーンのヨーグルトを食べています。
はじめは抵抗がありましたが、慣れてくると、どこのヨーグルトがおいしい、というのがわかってきて、意外においしいものです。

体に悪いものではありませんから、ぜひだまされたと思ってお試しください

いやあ、花粉症ってタイヘン!
なんていうと鼻がムズムズする人もいるでしょうね。

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・19位です

土曜日から開業セミナーが始まり、先週からながい休日出勤がはじまったところです。
といっても、セミナー途中でラグビーみたりブログ更新したりと、仕事にはなってないと言われそうですが・・・

セミナーの中では、試験制度の改正の話もありました。
特定社会保険労務士の資格が全員にいきわたったあたりで今の試験制度を見直して、はじめから憲法・民法・民事訴訟法など、特定社労士の分野の科目を盛り込んでしまおうというもの。
5年先か、10年先かわからないお話でもありますが・・・

早めに取れていてよかった・・・と胸をなでおろしたりして
確かに、倫理問題も、特定だから必要というものでもないので、最初から取り入れるならそうしたほうがいいでしょうね。

午前中の講師もうちのボスも、社労士の底辺の広がりがまだ足りないと言っています。
「社労士補」みたいな、実務をばっちりできる人を養成して、社会にもっとアピールすべきだと、講義が終わったあと話していました。

連合会も、ADRの施行にともなって、菊川怜を起用してのアピールをするらしいので、少しは見直されていくんでしょうか。

セミナーについてはこんな感じでしたが、会場は、昨今の禁煙排除の動きとは逆に、ロビーにはタバコの煙がむんむんして、部屋のなかで誰か吸っているのでは?と思うほど。
周りの雑音も多く、ちょっとオソマツなスタートになってしまいました。

そんな中、終了後はいつもの懇親会。
今年は、みんなの連帯感を深めてもらうためにも、早くから企画をしようと思っていましたところ、「やろうよ!」と声もかけていただき、初日にもかかわらず、セミナー出席者の半数が懇親会に来てくれました。

「ブログ、見てますよ!」
なんて言われると、正直恥ずかしかったりしましたが、多くの人に見てもらえているんだと実感
新たな敵(ブロガー)の出現もあり、楽しいひと時でした。

今回参加できなかった方も、臆することなく(?)ぜひご参加ください!

さあ、トイレ掃除も終わったし、今週もはじめますか!
トイレ掃除は、金運を高める風を呼んでくれるそうですが、僕の場合、まだまだ掃除が足りないようです


ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・20位

1ecdfd34.jpg今日から開業セミナーを開催しています。
午後の部でボスの話がはじまったので、事務所に戻って仕事しようと思いつつの更新です

昨日は支部の新年会。
渋谷で一番高い(高さ?お値段?)ホテルの39階での宴会でした。
写真は、青山通りから六本木ヒルズ方面を撮ったものです
右側にちょこんと東京タワーが見えます。
携帯なのでピンボケですみません


さて、いつも乾杯まで軽く1時間はかかりますが、昨日は43分
なんと短く感じたことか。

お決まりの来賓の挨拶がありましたが、内容をかいつまんでみると・・・

【社会保険事務所】
・様式の変更あり。資格取得も複写式でなくなるのと、保険証の発行を外部委託にするので、即日交付ができない。
(東京は、現在は即日に発行してくれているのに、サービスダウン

【労働基準監督署】
・アスベスト救済の保険料率が0.05/1000に決まり、今年の年更から徴収する
・マル調(保険料申告書を出していない会社に督促の訪問をすること)が今年から廃止
(当たり前だ!なんで怠慢な会社の督促をわざわざしなきゃならんのか!と常々思っていたところ

【ハローワーク】
・???
(あれ、雇用保険の改正とかあるのに、そのあたりのことは触れないの?)

こんな来賓の後に挨拶した、東京会の会長は、「保険証の発行をその日にしないなんて、社保の怠慢だ!机上の理論で事を決めるな!」と社保の所長の前でのたまわってしまいました。

たしかに、社保庁解体には反対する意見がないみたいだし、なんかやる気あんのかなあ、くらいの感じがしましたね。


会場には、特定社労士のグループ研修を一緒にやった人たちも来ていて試験以来はじめてお話しました。
・グループリーダーのA先生
相変わらず労働相談のスペシャリスト。でも「試験落ちても受かった人のお祝いしようね」って、先生は大丈夫でしょうよ!

・のほほんと見えるが実はやり手のB先生
次の特定試験、11月24日だってよ。そんなに時間があいたら忘れちゃうわよ〜
先生、あなたも大丈夫でしょうよ!

・おとなしく見えたC女史
会社で紛争が絶えず、あっせん申請書を何枚も書いたとか。
おそるべし、C女史

・活発な意見で知識の宝庫だったD氏
就業規則の依頼を受けた会社が、なんとか顧問になりそうだが、担当の方は勤務社労士で、第1回目の特定社労士の合格者。
「俺が落ちたら依頼断られそう・・」ともらしていました。

・年の功でいろんな意見をだしていたE氏
司会進行役でそれどこではなかったみたい・・・

いろんな会話があった新年会でした。



ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません!
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・20位です

e9de7fb4.jpg司馬遼太郎の名作「坂の上の雲」が、大河ドラマ化されることは以前から決まっていましたがのびのびになっていて、いよいよそのキャストが決まったと出ていました。

メインの秋山弟には「木本 雅弘」秋山兄には「阿部 寛」正岡子規役には「香川 照之」らが決まったそうです。

僕がはじめて「坂の上の雲」を読んだのは3年くらい前。
その時に読んでいた雑誌に「社長がよく読む本」の1位にランキングされていた、という不順な動機から

でも、読み始めると司馬遼太郎の世界に引き込まれて、それから前後して「竜馬がゆく」を読んだりして、はじめに思った「単行本8巻はきつそう」という感じは意外にあっという間になくなっていました。

僕は文系のわりには、歴史もあまり強くなく(じゃあ、何が強いんだ?という意見はムシムシ)日露戦争の背景にこんな大きなドラマがあったことすら知りませんでした。

秋山兄弟は、明治の戦争期に、それぞれ騎兵隊と海軍のリーダーとして活躍します。
歴史的には、乃木(訂正しました)将軍の活躍が広まっているようにも思えますが、意外に真実は違っていること。
戦略もなにもない戦い方で、大切な命を無駄に使ってしまった張本人だというのがわかりました。
もう少しこの兄弟の出現が早かったら、日本の戦い方も変わっていたかもしれません。
こんな、歴史と本当の裏側のギャップが楽しい作品です。

大河ドラマの兄弟のキャスティングも、いい感じかなと思いますが、正岡子規のキャストをメインに発表しているところをみると、あまり戦争的な部分は画かないのかもしれません。

司馬遼太郎は、生前、このドラマ化するのを強く拒んでいたそうです。
戦国主義が強く反映されるのを嫌ったという理由から。
没後も、奥さんにドラマ化を願い出ていたものが、「私が生きている間にそうされる(ドラマ化)のならその方がよい」ということで決まったとのこと。

今まで、大河ドラマなど継続して見たことはありませんでしたが、これはとても楽しみな一作です
でも、スタートは来年ですがね・・・

ranking

あなたがクリックしてくれないと、誰もクリックしてくれません。
ぜひ「カチッ」っと応援クリックお願いします!

本日・・22位です

初めて株式会社が設立を許可されたLEC大学が、文部科学省から授業の改善を求める勧告を受けるそうです。

なんでも、ビデオを使った講義のため先生がいない。
ということは、質疑応答がない授業。
ん?どこかでこんなこと体験したなあ・・・

そう、特定社労士研修のビデオ講義と一緒じゃないですか

全部が全部、そういうスタイルで授業をやっているのかどうかまでは知りませんが、これって教育っていえるの?と思ってしまいます。
講義する先生がいないんじゃ、毎日が自習で楽しくなってしまう
と思うのは、不真面目な学生だけでしょうけど、いくら構造改革のひとつだからといって、少し手を広げすぎたのでは?

LECには社労士法人もありますが、こちらも先生がいないとか?
(そんなことはないですね)

LECといえば、われわれの間でもお世話になっている人が多いと思いますが、ちょっと売名行為みたい、と感じたニュースでした

決して批判ブログではありませんので、念のため・・・


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・22位です

ある雑誌を読んでいたら、昇級に対する意識調査結果が出ていました。
終身雇用制が遠ざかる今も、昇級に対するこだわりを持つ人が4割ほどいることがかかれています。

そんな中でも、自分のキャリアアップを考える人には昇級なんて興味のないものであったりして


僕は、前の会社にいたときは昇級に対するこだわりを持っていました。
その時の上司は、会社の派閥はこーなってあーなって・・・などと説明してくれましたが、そんなことはどうでもよく、いいおじさんになってまで、ドクターのご機嫌とりをする気にはなれなかったのが理由でした。

そんな自分にも、課のリーダーになれるチャンスがあって、後輩たちも応援してくれていたのですが、いざふたをあけてみると、隣の課の一つ上の先輩が上司に

昇級のチャンスには、何かしらの前触れがあります。
僕にもありました。
朝の忙しいときに部長から電話があって「最近どうだ」なんて聞かれるもんだから、「はい、忙しくさせてもらってます」なんて、素直な状況を答えました。

後で思い起こせばなんですが、どうやらそれが「マエブレ」だったんですね。
そういうときも、無理に背伸びをせずに素直に話すことがいいそうですが、僕の場合はストレートすぎたのかも。
もっと、自分の熱い考えや闘志を持っていることをアピールしなくてはならない。
それが、手をもみもみ答えたりするとばれてしまうので要注意

もっと前に出していけばよかったのかなとも思いましたが、それからは会社の年功的考えに思いが離れ、昇級というものに興味がなくなりました。

ちょうど辞め時だったんでしょうね。

最近の若者は1年や2年、早いので半年で辞めていきます。
自分のキャリアがそうさせるならまだしも、自分の思い通りにならないから辞めていく。
でも、そんな自分の強さを持ってる人が事業で成功して前の会社と渡り合う、なんて図式もありそうですから、辞めるということが一つのキャリアアップなのかもしれません。

昭和的価値観の会社と平成的価値観の社員との意識の違いもあると書いていますから、そんな感じなのかもしれません。

僕の場合は、単に辞めたかったから辞めただけですが・・・



ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、「カチッ」っと応援クリックしてください!
本日・・23位

なんだか、どんな方向に行くのかはっきりしていないのが、例の「ホワイトカラーエグゼンプション」
聞いてても、いい制度には思えないし、適用される人が切なくなってしまうものでもあります。

そんな中、アメリカの制度の話がでていました。

アメリカの従業員区分は、1938年に制定された公正労働基準法の適用が法的に免除(エグゼンプト)されるか、義務付けられるか(ノン・エグゼンプト)で分けられるそうです。
公正労働基準法は、連邦最低賃金(現在は時給5ドル15セント)の保障、週40時間を超えた労働時間については賃金額を1.5倍にすることが含まれている。

エグゼンプトは、管理職、専門職、一部の営業職(主に歩合給が支給される者)、行政労働者、一部のコンピュータ労働者で、法の主役は普通の労働者の権利保護なので、明らかに権利保護が不要あるいは実情に合わない場合は、法の適用から除外しましょうというのが、エグゼンプトです。

アメリカでも労働者の区分けがよく理解されておらず、結果として矛盾を生んだり、企業が悪用したり、生産性向上に結びついていなかったりしているとのこと。


ある方が、専門職ということでエグゼンプトで年俸300万円で就職しましたが、実際は朝8時30分から夜9時、10時まで仕事をして、日本支店との会議の度に午前3時に呼び出されて、実際は最低賃金並みだったとか

当然、長く勤める人はおらず、高給与の部門長を除けば、最も社歴の長い人で2年半という状態。
通常の人件費は抑制できたかもしれないが、企業として良い選択とは思えない

入った会社でもらう肩書きによって、エグゼンプトかノンエグゼンプトに分けられてしまうようで、仕事内容が込み入った内容でもアシスタントという肩書きならノンエグゼンプトになる。

でも、エグゼンプトの肩書きの人は、週40時間以内で与えられた仕事をするという契約なので、9−5(ナイントゥファイヴ)で帰ってしまう。
もしこれ以上働くように命令してしまうと、年俸を上げるか不満を言って辞めてしまうんだそうです。

なんだかホントにアメリカっぽい。


結局、どんな鞘に収まるのかはわかりませんが、まだまだ迷走を続けそうな話題には違いなさそうですね。
でも、法案先送り決定


ranking

毎度のお願いですが、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・23位です

「風邪をひきました」とこの前書きましたが、どうやら情報を総合すると「マイコプラズマ肺炎」だったのではないかという疑いが有力となってきました。
といっても、一部の思い込みの激しい情報かもしれませんが・・

【マイコプラズマ肺炎】
入院を必要とするようなウィルス性の肺炎とは違い、気管支の外や肺胞の外に炎症ができることが多く、一見ふつうの風邪と勘違いしやすい。
胸の音を聴いても悪い音がしないのが特徴。

ふつうの風邪は3,4日で治まってくるはずが、咳が激しく熱も出やすい。
経過的には一般的に重くなく、入院が必要になるほどのものでもない。
子どもや若年成人(ここがポイント!)が中心で、咳は早朝、就寝時に激しくなる。


というものらしいです。
僕も若年成人ということだ!

昔の知識を取り出してみると、マイコに罹ってしまった場合はセフェム系の抗生剤は効きません。

セフェム系ってなに?という話ですが、今ファーストチョイスで使われる抗生剤です。セフゾンとか・・今は何があるんだろう?
ちょっとした風邪で病院に罹ると出されるのが、このセフェム系と思っていいかもしれません。
もうちょっとひどくなると、クラビットなどという合成抗菌剤という強いものが使われます。

で、何が効くのかというと、昔でいえばエリスロマイシン。
でも、これは薬が苦くてとても不評でしたが、よく効くお薬でした。
それが改良されて、クラリスというクラリスロマイシンというものがメインになってきました。

マイコもひどくなると、ミノマイシンという点滴がばっちりだったのを思い出します。

僕も実際そうでしたが、食欲もあるし咳き込む以外はいたって元気
でも、あまり無理はいけませんので、ちょっと具合が悪くなった場合はかかりつけのお医者さんに行ってください。

僕は、結局胸の写真も撮ってもらえず、「胸の音も大丈夫ですね」なんていわれてそのままにしてしまいましたが・・・
たぶん、もう回復しますよ

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・25位(なんか定着してます)

やりました関東学院
早稲田の3連覇を阻み、6回目の大学王座に返り咲きました

早稲田ほどスター選手のいない中、苦しい展開になるかと思われました。
カントーは準々決勝、準決勝と少し硬さが見えていましたし、早稲田は「最強軍団」と名乗るほど出来上がっていたチームと前評判も高かったですから、序盤で突き放さないと難しい試合になると思っていました。

しかし、はじまってみると先制トライのあと連続トライで早稲田を引き離し始めたのです。

優勝を決定付けたのが、後半ロスタイムに入ってからのブッチギリトライ。
早稲田のフルバック五郎丸クンを振り切ってのトライは圧巻でした。

だんだんブルーのジャージが国立に似合ってきましたね!

早稲田も、カリスマ監督がチームを去った後の大学選手権でしたから、ちょっと痛いゲーム展開だったかもしれません。


ところで、こちらは今年初めての研修会。
内容も大事でしたが、こちらも大事。
後ろの席で携帯のテレビでチョコチョコ観戦してました。
まあ、ここは事務局特権ということで


しかし、悲劇はここから・・・

録画予約をしていたので、家に帰ってからつけてみると・・・

あれ?時間通りに録画は始まっていますが、出てくるのは地震と津波情報。
しばらくすれば始まるかとみていても、一向に始まりません。

そう、特別番組に変更されていたらしく、録画したDVDは地震と津波に襲われてしまいました
結局試合は、携帯でみた細切れのシーンしかありません
どなかた録画した方、見せてくださーい

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・・25位です

正月は元気に過ごしていたのに、この前の3連休ですっかり風邪をひいてしまいました。
でも、おなかにくるとかもなくウィルス性ではなさそうな感じ。

扁桃腺もちなので、いつもならすぐに喉にきて熱が40度近くまであがる体質なので、それはそれでいつものことと思えるのですが、今回はたいした発熱もなく、それを通り越したら今度は咳が止まらない・・

事務所の中にも蔓延していそうです。

まさか、マイコプラズマ?
と疑ってもみましたが、大人がそうそうかかるものではないし、まさか肺がん?
と疑う余地のほうが高かったりして・・・


明日は、今年最初の研修会がありますが、大学ラグビーの決勝もあるし、この際休んでしまおうかと目論んだりもしています

そのときは、F本さん。うらまないでください。
あなたの分までしっかり観ておきますから

みなさんも空気が乾燥していますので、十分ご自愛ください

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!

お客さんの社長から「年金のことで聞きたいことがある」と連絡を受け行ってきました。
2年前に年金の手続きをやった人。
またなんの相談だろうと行ってみると、
「俺が辞めたら年金いくらになるんだっけ?」

よくある相談かと思って話をしていると、「まだ、関係者には誰にも言うなよ」と口止めされましたが、今年の3月ですべてから退くといいます。
「これからは、どこかの田舎に引っ込んで晴耕雨読の生活をするんだ

この方、若い頃から大きい会社で働いてきて、それなりに大きなプロジェクトも手がけた方。
海外の企業も見てきた方なので、シリコンバレーの話や中国の話、それらをからめた現在の日本の進む道など、聞いていて飽きない話をしてくれる方です
縁があって、今の会社を数年前に興しましたが、現状での限界を感じてしまったそうなんです。
大企業にいれば、多少の試行錯誤は許されても、自分で始めた会社ではそうも言ってられない。

「でかいところに負けないつもりでいたけど、どうにもならないこともあるんだよ」
権力にしがみついてがんばっていく経営者もいれば、まだまだ成功を信じて進んでいく経営者もいる。
この社長の場合は、「引き際ってのも大事だよ」というスタイルみたい。

「今さら銀座にいっておねーちゃんと話したって先が見えちまうから、それなら自分の畑で野菜でもこさえて飯食って、雨がふれば本読んで、新しい街でのボランティアにも参加しながら生きていれば、簡単に死ぬことはないだろう

「年をとってくると、自分の生き方と死に方を考えるんだよ。
人間ゼロで生まれてもゼロで死ぬことはない。
家族がいたり、支えてくれる人がいるから。
だったら、ここいらでゆっくりと見つめなおして、残りの人生を楽しく生きたほうがいいじゃない

今まで一生懸命走ってきたから言える言葉なんでしょうね。

人気ブログランキングに参加しています。
ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っと応援クリックお願いします!
本日・・・21位・・

今日、某都内のハローワークに手続きに行ったところ、以前違うハローワークでソリの合わなかった係長(当時)=天敵にばったり会ってしまいました。
その係長にあたると必ず一言二言のオミヤゲがついてくるか、書類を突き出されて返される始末

なぜそうなってしまったかというと、その手続きに行っていたお客さんの使っている印鑑が代表印ではないと指摘されたことから始まりました。
たしかに、提出者は社長名だけど、印鑑は人事部長印。
要は、代理人選任届を早く出しなさい、と前任者もせっつかれていたけどそのままにしておいたことが原因。
そのやり取りを、事業所台帳に書いているところがまた細かい人でした

お客さんに納得してもらって届出を出そうとしていたあたりで、その係長の姿が見えない。
時期的にはちょうど4月。

「これは異動になったか!」
とよろこび、窓口の人に「あの係長異動になったんですか?」とにこやかにたずねると、僕の真後ろに立っていて「何かご用でしたか?」と背筋からいやーな声がしたものでした

その後は、こちらも選任届を出したし、係長も忙しくなったのか窓口には顔を出さなくなったので、気にも留めていなかったのですが、今日継続給付の窓口で電話を取っている係長に久しぶりに遭遇したというわけです。


代理人選任届は、本来事業主がすることを代理人に行わせることを届け出るもの。
普通、会社の実印といういのは、その辺においておくものではないし、社長がいないと印鑑が出てこない場合などに、代理人と印鑑を登録しておけば、スムーズに手続きができるものです。
代理人の印鑑は決して高価なものである必要はなく、三文判で代用している会社さんもあります。

なので、便利といえば便利で合理性がありますので、実印がなかなか押してもらえないときには重宝するものです。


しかし、あれから5,6年経つのに窓口で対応しているということは・・・よほど接客が好きな係長だったんでしょうかね
いやいや、独り言です・・・



ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・・20位です

医学部以外の卒業生や社会人にも医師になれるチャンスができる・・かもという話。

いわゆる「ロースクール」みたいな感じの医師版だそうです。

僕も前職では、いろんなDrとお付き合いをさせていただきましたが、この先生はすばらしい!と思える人はほんのわずか・・
残念ながらそんな感じです

それはどうやら、医学部の上下関係やインターン時代の劣悪な労働環境などで左右されてしまうようで、そこで少し曲がった考え方を植えつけられてしまうようです。

社会人にも門戸を開くというスタイルは、社会人経験者でも学校の先生になれるよ、という大学の広告にもありました。
社会人の経験を持つひとの方が、物の道理がわかりやすいという考え方です。
ただ、年齢制限があったと思いますが・・

研究肌でない人は、臨床だけでも秀でていればそれでいいとも思います。
人と人が接する仕事は僕たちも一緒ですが、勉強ばかりで頭でっかちになってしまっては、患者さんへの接し方もうまくできないDrもできてしまうからです。

この考え方は間違ってはいないと思うし、はたして医療の世界でそう簡単にいくのかどうかは疑問が残りますが、人の心を大事にしてくれるDrというのは、やっぱり人気がありますからね〜
どんなもんでしょうか。

少し熱が残っているので、文章的におかしいかも
ご容赦のほどを・・・

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、「カチッ」っと応援クリックをお願いします!
本日・・22位

正月特別として私の写真を公開しておりましたところ、「なんなんだあれは!」とか「ふきだしてしまってパソコンが壊れるかと思った」とか「CGか!?」などと、多数のご批判をいただきました。
ここにお詫びして訂正させていただきます

いやあ、なにしろ20年近くも前の写真でしたので、わかいわかい
お粗末な写真をお見せしてしまいました。

なので、これこそ20年前の写真ですが、自分のドラムセットを載せてみました。
写真自体がピンボケなので、はっきりは見えませんが、当時のツーバスショットです。

ドラマーというのは可愛そうな稼業で、ステージの上では顔なんて見えないんですよ
よーく見ると、顔の一部が写っていますが、しょせんこんなもんです。
ステージ上では、ヴォーカルやギターが右へ左へと動き回って楽しそうですが、僕はいつも後ろでたたいているだけ。
なので、どうにか目立つ方法はないかと思い、セットだけでも派手にしていたものです。

このセットも既に手元にはありませんが、バイト代をほとんどつぎ込んでいた青春時代の一こまです
あー、古臭い言い方


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・20位

「駄目な映画を盛り上げるために、簡単に命が捨てられていく
違う、僕らが見ていたいのは、希望に満ちた光だ」

これは、Mr.childrenの「HERO」という曲の一節です。

先日、地元の仲間で新年会をしました。
話題は、「○○さん子供が生まれるらしいよ」というのが発端。
彼は今年たしか44歳、奥さんは41歳。
千葉にいるので参加はしませんでしたが、高校生と中学生の子供がいる二人に新しい命が芽生えたとのこと。
新年の珍事(失礼な言い方ですが・・・)とみんなでお祝いをしました


その集まったメンバーの中には、昨年おじいちゃんになった人もいます。
彼は43歳。息子は17歳。
昨年「14才の母」というドラマが話題になりましたが、それに近い事実。

でも、生まれるまで彼(息子)自身にも伝えられていなくて、新しい命が誕生しても彼女は遊びに出かけてしまうという、いまどきの話。
彼女の親も施設に預けることを考えているという事の顛末。

彼も、彼女との関係を戻そうとは思っていないけど、施設に預けるくらいなら自分で責任を取るといいます。
当たり前だけど、17歳のこどもになにができるかわかっていない。
高校も辞めてしまって仕事をしているようですが、夜は駅前にたむろしている。

だけど、誕生した命です。

昨年は痛ましい事件が多い年でした。
たぶん、今年も同じように報道されるでしょう。

いまどきの話と片付けずに、ひとつの尊い命、大切にしてほしいと思いました。


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・20位です

正月はスポーツ観戦の楽しみが多くていいですね。
駅伝、サッカー、そしてラグビー!

昨日は、大学ラグビーの準決勝がありました。
『関東学院VS大阪体育大』

順当な勝ち上がりをみせる関東学院と、久しぶりに準決勝までコマをすすめた大体大との一戦。
序盤は、両者とも動きに硬さがみられましたが、前半戦も中盤過ぎになると持ち味のスピードを武器にカントーがトライを奪います。

それからは、カントーペースの試合運びで圧勝。
13日の決勝が決定しました。

6年連続で宿敵早稲田との決勝です。
なんとしても3連覇を止めてほしいところです。

関東学院の15(フィフティーン)!今年こそ春口監督が宙に舞う姿を期待しています!


で、自分の今年こそは、は・・・

【1】英会話を勉強する
毎年、毎年、いろんな本屋で英会話の本やTOEICの本などを手にしては「つん読」になってしまっています。
先日も、電車の中で隣に座っていた外国人さんに、「ヨヨギハドコデスカ?」と聞かれて、あたふたしてしまいましたので、今年こそ、少しは話せるようにしようと思います。

【2】もうひとつの資格の勉強をする
試験に対する熱意は消えかけていますが、ここいらでちょっと真剣にやってみようかな・・と思っています・・
仕事に必要になってきそうなので、思うだけにならないようにしなきゃ・・・

あ、まずは、特定社労士の発表もあったんだ

【3】商売繁盛
最終的には、これですね!
もう少し自分の力でなんとでもできるようにしなきゃ。
他力本願すぎかも

ということで、昨日の初夢は覚えていませんが、新しい一年に乾杯です


ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
本日・・19位です

このブログにお付き合いいただいているみなさま、新年あけましておめでとうございます
僕の年賀状は、今日届かないと思いますが、今年もヨロシクお願いします!

今年の干支の生まれは、1063万人。
一番多い生まれ年は今年還暦の方、いわゆる2007年問題といわれる団塊の世代の方々。
やっぱり多いんですね。
同世代の36歳になる方々は、同じ干支の中で2番目だそうです。

今年年男年女のみなさん、いい年にしてくださいね

昨日、紅白を見ていたら僕のライバルでもある(?)SMAPがちょうど出ていました。
「ありがとう」という曲。
今までちゃんと聴いたことがありませんでしたが、歌詞の内容をみるととても感動します。


どうしようもない
いつもしょうがない事ばかりで
盛り上がって そんなぼくらも 大人になって
どんな時も 僕に勇気をくれるみんなが
僕の言う希望 大切だから最高仲間
泣かせてきた人も、たくさん
もう見たくない 母の涙
こんな僕でも 見捨てなかった
こんなにも すてきな人たちが そばにいてくれた

ありがとう (なくさないで笑顔 忘れないで涙)
ありがとう (僕の大切な言葉 僕の大切な人へ)
ありがとう (なくさないで 笑顔)
ありがとう (忘れないで涙)
ありがとう (僕の大好きな言葉 僕の大切な人へ)

小さな 小さな幸せでいい

僕らにずっと 続きますように・・・・


どうしようもない いつもしょうもないことばかりで
盛り上がって そんな僕でも 人を愛した
どんな時も 愛のために
その思いが 募るたびに
わかり合えずに 離れ離れに
泣かせてきた人の心  もう見たくない君の涙
こんな僕でも愛してくれた
なによりも 君と出会えることが 出来てよかった

あの日々が (怖がらずに今を 強く生きて行こう)
あの愛が  (助けられた言葉 今もずっと胸に)
あの人が  (怖がらずに今を)
くれたもの (強く生きてゆこう)
忘れない  (助けられた言葉 今もずっと胸に)

大きな大きな愛情だけで
僕らはきっと強くなれるんだ


訳もなく人は淋しくなるけど
一人ぼっちではないんだ
大きな存在がきっっと救ってくれるから

ありがとう

小さな幸せでいい
僕らにずっと続きますように

ありがとう

愛する人へ ありがとう


なんか、聴いていて思いましたが、きょねんを象徴するような歌でしたね。
サビの部分に隠された歌詞がまたいいです

人との出会いというのは、その場限りになることも多いですが、人生の大きな起点となることも多いです。
今年も多くの出会いがあると思います。
そんな出会いに感謝して、またお付き合いいただくことに感謝して、そこから得られる自分へのパワーにまた感謝したいと思います

「ありがとう」

これだけの言葉ですが、なかなか言えないですよね。
もっと大きな声で言える一年にしたいと思う、元旦の朝です

ranking

最後までお付き合いいただいたついでに、ここを「カチッ」っとクリックしてください!
07年初日・・20位です

このページのトップヘ