日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2007年09月

b597d151.jpg朝から変死体が|||||/( ̄ロ ̄;)\|||||||

殺人事件か

ダンボールに入れられて発見されました・・・







さて、ある会社さんの社長に電話をすると、必ずといっていいほど一発ではつながらない。
会って話をすると「いつでも大丈夫ですから連絡ください」と言うんですが、いつもつかまったためしがない。

昨日も電話をすると「ちょっと席を外してます」と言うんですが、15分と経たないうちにコールバックされます。

時間的なものもあるけど、いつも不思議でした。


で、思い出したのが、経営者たるもの、直に電話に出てはいけない!という話。
自分から電話に出てしまうのは、忙しくない人だと思われてしまうので、スタッフに取らせるべきだと書いてあった。
プレゼンや初めて会う人とアポを取ったときも、秘書みたいな人を連れていくと、一目置かれるとか・・・
それはいきすぎだろうヾ( ̄o ̄;)

でも、もしかしたらそんなことを狙っているのかもしれないと思ってみました。
でも、急を要する電話だったら、せっかくのタイミングを逃してしまうことにもなるから、一概にそうでもないかなあと思ったり。


うちのボスは支部長をしていますが、支部専用の電話が敷いてあって、他の社労士さんたちは、「支部の人間じゃないんだから、電話はボスに直接取らせるべきだ!」といいます。
でも、そんなことを考えたら、取らない方がいいのか、自分で取ってもらうべきなのか、ちょっと考えてしまいますね。


電話というのは、相手が見えない分、声のトーンや口調が大事だと思います。
ましてや、初めてかけてきてくれるお客さんだったら尚のこと。

新入社員の頃、相手の言っていることがわからくて「新人なのもので、申し訳ありません・・・」と言ったら、「相手に新人もベテランも関係ない!」と先輩に言われたことを思い出します。

元気がいいのはいいことですが、僕とボスが同時に電話を始めると、一時うるさくなっています・・・


人気ブログランキングに参加しています

ranking
あなたの応援クリックに感謝です
めざせ!ベスト5

「中途で入った社員の前職の退社日って、なにかでわかりますか?」
今月始めに入社した社員さんのことで、担当の方から連絡が入った。

履歴書(今は、エントリーシート?)で確認できないのかあ、と思いつつ、
「雇用保険上ではわからないので、前職の源泉徴収票があればそこに退職日は出てきます」と答えました。
なにやら、所属長から退職日と退職理由の問い合わせがあったといいます。

しばらくしてわかったのは、その方追手に追われる身の方とのこと。
入社したばかりの会社にも、しかも所属長宛に電話が来てしまって、いろんなことが発覚したようです

返済をするのに、内定通知書を担保にしてきたような感じ。
内定通知には、想定年俸が書かれてはいるけど、賞与は6ヶ月間いないとベース部分は支給されないので、それはおかしいだろうと怒鳴り込んできたようなんです

紹介会社からくる人は、その紹介会社に細かい内定通知書を出さなきゃならないらしい。
「はい、この日からきてくださいね」という簡単なものではないようです。

結局、事情がわかってきたので、自己都合での退職という形で解決したかにみられたら、もうひと悶着。
「労働条件通知書をもらっていない。出さない理由はなんだ」
と逆切れしてきたそうです。

「労働条件通知書って出さなきゃならないんですか?」

はい、労働条件は書面で通知することとされています。

「その方には、内定通知書に細かく書かれているので、それで代用している」
ということで納得させてください、と話をしましたが、働く方も窮地に追い込まれるといろんな力を発揮してきます。

労働条件通知書。
ちゃんと書面で交付しないと、こんな痛い目にもあいそうだ、というお話でした。



人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックに感謝です

ranking
いつも上向きにしていただいて、ありがとうございます

長期間にわたって、監督署からの指導事項について報告をあげていない一件があります。
あげていないのではなく、あげてもらえないと言う方があってるかも。

前のことになりますが、是正勧告と同時に、時間管理について指導を受けてその報告を待ってもらっているというのを書いたことがあります。

当初の期限は6月。
明確な対処方法が出なかったので期限を延長してもらって7月。
それでも社長が納得せず、監督官に説明にきてもらったのが8月はじめ。
9月中旬までには、なんらかの報告をしないとまずいですよ、と言ってきたものの、当の担当部長はその一件から社長との折り合いが悪くなってしまったようで、一気に気持ちはしぼんでしまっている。

そんな中、社長のメッセージが全社員向けに発声されたとのこと。

内容は、うちの会社は、時間で働く会社ではないから、単純な時間労働の社員を除いては、全員時間管理から外す、といった内容。

あ〜あ、とうとう打ち出してしまったのね\(−"−)/
という印象。

この内容で運用していくにはどうしたらよいか相談したいと言われても、はいそうですか、とはいえませんよね・・・

残業手当も廃止して、それ相応のものは支払うが、残業手当という表現は使わないとも言ってる。

先を行ってるんだか、治外法権なんだか、なかなかうまくまわりません
こっちは、会社の方針はできるだけ汲むけど、法を曲げてまではできませんから、そのラインでの話し合いになります、とコメントしておきました。

最初の報告から3ヶ月経過。
さてさて、最悪の事態にだけはなってほしくないと思うのですがヽ(*ヘ*)ノ


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックに感謝です

ranking
いつもありがとうございます

oki1oki2

セミナーのあと、実家に帰ることになり、おきらくさんの「「(*^▽^*) ニョホホ」の写真しかアップできませんでしたが、少し事務局らしく総括してみたいと思います。

まず、おきらくさんは、倫理の問題から始めました。
倫理問題は、30点とはいえ、これを落とすことは致命傷になります。
ここを重要ポイントにおいてこられました。

一応、これでも第2回目を通っているので、問題の主旨を理解しているつもりですし、21点ではありましたが、お話はよくわかりました。

でも、今回初めての受験の方や、倫理について「それはおかしいだろう」と思う人には、のっけからちょとヘヴィーだったのかな?とも思ったりして。


午後からの後半は、細かくポイントをついた講義。
レジュメ・・・というか、テキストも、行き届いた範囲までまとめていただいていて、これはテキストと呼ぶに相応しいものだと思いました。
(一部、誤字はご愛嬌ということで(*^。^*))

今年の試験のヤマを張るとすれば「○○○○○」だろうということ。
↑これは、セミナーを受けた方にしかわからないということで。

オフレコのお話も聞きましたが、連合会もいくつかのテーマで問題を考えていて、すでに2つは使ってしまっている。
残りのテーマで考えると、あれやこれやあるのですが、次にくるのは「○○○○○」ではないかということでした。

演習問題も出していただき、とてもいい形でセミナーが終了できたことは、開催側としてもとてもうれしかったし、みなさんにありがとうと言いたいです

セミナー終了後も、懇親会、2次会は代々木までつれてきてしまい、うちの事務所もみていただき、おきらくさんにとっても長い一日が終わりました。


おきらくさんのブログに、「東京でぜひ開催しましょう」といったのが、6月。
かれこれ3ヶ月間いろいろやり取りをさせていただいて、とても身近に感じていた方でしたが、実際にお会いして、本当にその人柄がにじみ出るような方でした。

こてこての関西弁のおっちゃんでしたが、これからもいい関係を続けてもらえたらサイコーです。

参加していただいたみなさんにも、この場をお借りしてお礼をさせていただきます。

本当にみなさんありがとう


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックに感謝です

ranking
いつもありがとう

31723ca8.JPG昨日は、告知しましたとおり、おきらく社労士さんの生講義がありました。
あっというまの約6時間。

こてこての関西弁に一同魅了されてしまいました

詳しくはまたアップしますが、懇親会でのツーショットです。

なぜか、おきらくさんの手にはスヌーピーちゃんが

最後の最後までお付き合いいただいて、実はこっちがまだふらふら状態です


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

今日はこれから、おきらく社労士さんの特定社会保険労務士受験対策セミナーがあります。

早朝に大阪を立たれたおきらくさんは、「運転手にチップをはずんで、前の新幹線を追い抜くように言ったのに断られた」なんて、快調なギャグを飛ばしながらこっちに向かっているようです。

まもなく、品川かな。

でも、今日のセミナーはギャグは無しですとか言うんですよ!
まあ、関西の方はしゃべりそのもので笑わせてくれると思っていますので、もしかしたら感覚が違ってるのかも(^〜^;)ゞ

どっちにしても、大阪から来てくださる生のおきらくさんを事務局ながらも楽しみに行ってきます!

一人でも多くの合格者がでますように

人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

おきらく社労士さんのセミナーもいよいよ明日に迫り、懇親会の会場もおさえて、あとは台風が来ないことを祈るだけになってきました。

おきらくさんより先に渋谷入りしたビリーさんの動きが気になりましたが・・・

当初、おきらくさんが「30人くらい集まれば・・・」と仰っていたのを、「50人くらいいきますよ!」なんて大風呂敷をしいちゃって
日程が迫るたびに、人数の集まり状況が気になっていましたが、なんとか格好がつくくらい参加していただいて、僕の大風呂敷もまんざらでもないな、なんてひとりごちてみたりして(* ̄Θ ̄*)

参加者の方に、懇親会お誘いの連絡をしていたところ、ある方からこんな返事をいただいて、思わず一人で笑ってしまいました。

(以下引用)
セミナー後に有能な牧羊犬に変身する福島先生が好きです。
そして、私たち、迷える子羊たちを地下の暗い部屋に追い立てるのです。
子羊たちがイモ汁や麦汁に舌鼓を打っているところへ、牧場主の登場。


そうか!僕はsheep dogだったんですね
よっしゃ、わかりました!
これからも、みなさんを追い込んで、元気が出るオリに格納できるようにがんばります


もし、セミナーには参加できないけど、生のおきらくさんを見たいなあ、とお考えの方は、夕方からでも渋谷までお出かけください。
まずは、コメントで参加表明してからね!



人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

とうとう、ヤクルトの古田が、現役の引退、そして退団ということになりました。

古田は、僕と同い年。
中日にも山本という投手がいますが、現役時代が短いと言われる野球選手の中でがんばっているプレイヤーでした。


昨日の夜、会見での涙のシーンが流れていました。
昔のVTRでも、プロ初のストライキを決行したときに、生放送にも関わらず涙を流して悔しさをあらわにしたシーンが放送されていて、古田の熱さが伝わってきました。

成績の責任を取らなきゃいけないのがプロの世界なの?
ファンは、そんなことをホントに期待しているんでしょうか。
阪神だって、何十年も優勝から遠ざかっていたとしても、ずーっとファンだったでしょう。
(横浜だって、そうですよ
監督のせいだ!といっても、本気でやじる人は少ないんじゃないかな。


古田の涙を見て、自分が会社を辞めるときのことを思い出しました。
最後の朝礼で、支店長が僕にふってきましたが、言葉につまってしまって。

古田も言っていましたが、「寂しいんじゃなくて悔しい気持ち」でしたね。

昨日は男泣きだったかもしれないけど、また笑うときがくる。
古田なら、ファンのことや選手のこと、球界のこともちゃんと考えてグラウンドに戻ってくるでしょう。
今度は、友達感覚のプレイングMgじゃなくて、ホントのMgとしてね

敵ながら、ひとまずおつかれさまでした。


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

d80f8b27.jpg先週、今度起業する若社長にお会いしました。

パッと見はすごい若い。もちろん、年齢も若い!
でも、話をしていくうちに、その人の魅力に吸い込まれていく自分がいました。
きちんと、企業理念や経営理念も持っていて、ちゃんと紙におとしている。
夢とか元気とかを、言葉だけじゃなくて実行している人でした。

その人が影響を受けたというのが、「てっぺん」という居酒屋を立ち上げて、その業界では注目の人だという「大嶋啓介」という人の話でした。

この人はすごい!
この人の考え方には理論がある!
というのです。

帰りがけに本屋に立ち寄ったら、その人の本がありました。
はじめ躊躇してしまいましたが、そのまま購入。

はじめは、よくあるサクセスストーリーと思いながら読んでいましたが、成功しながら更に上の夢をかなえるために、何をすればいいのか、どうしたら組織が元気に動いていくのかを模索しながら、今の成功を勝ち得たそうです。

そこの居酒屋の朝礼というのが有名らしい。
とにかく元気をつけられるらしいのです。

近々体験しに行って、またそのレポートもしてみたいと思います。

熱い若社長と、就業規則がどうとか、時間の管理がどうとか言っていた自分が、なんだか小さいように思えたりして。

僕は、単純だからかもしれませんが、元気をもらったような気がしています


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

2b39a56f.jpgいやあ、衝動買いしてしまいました
クリスピークリームドーナツ(*^.^*)エヘッ

ここんとこ、朝の通勤時間に横目でみていると、空いてるんです。
以前は、待ち時間20分と出ていた朝の時間でも、誰も並んでない。
もちろん、昼間でも台風のときでもすごい待ち時間で並んではいましたが・・・

朝から、ドーナツの箱を持って歩いている人をみると、「朝から、誰がそんなにドーナツ食うんだよ!欧米か」と心の中でつぶやいていましたが、なんとなく今朝は吸い込まれてしまって

めんどいので、まとめてダズン買い
12個入りの箱を「1ダズン」というそうで、プレーンなドーナツのセットと「アソート」というバラエティにとんだ買い方があるみたいで、いろんな味をチョイス!
お店に入ると、1つサービスのおまけつきで、お買上げ13個でした。

おまけのドーナツをいただきましたが、やっぱり甘い

他の方のブログで、ミスドよりおいしい、と書かれていましたが、ミスドバイト卒の僕としては、ミスドでも揚げたてはうまいんです
あったかくて、ふわふわしていて、そこにシュガーがまぶされるとなんともいえないんです
今は、食べませんが・・・

そんなんで、思わずかってしまったクリスピークリームドーナツ。
ボスは甘いもの好きだから、たくさん食べてもらうことにしましょう(* ̄∇ ̄*)

ご予約は、朝早めにいっていただければ、お取りおきしておきますよ!


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

今日、社会保険庁から封書が届いた。
なんの心当たりもない。

そういえば、年金加入記録をインターネットでできるパスワードを申請したけど、それはとっくに届いてる。
思ったより早かったです
【そのサービスはこちら→社保庁HP

開いてみると・・・

6月に行った、年金あんしんダイヤルの報酬が決まったので、振込先を連絡してくれというものでした。

なんと、3ヶ月もかかって報酬が決まったんです。
ただ働きにはならないとは思っていましたが、報酬も決まらないで仕事を受けていたことを改めて知らされたような感じです。


報酬で思い出しましたが、昨日支部の研修会にいくと、副支部長さんが「shimanoriさん、これこの前の追加の分です!」といって、1000円を差し出してくる。

???
なんの1000円ですか?とたずねたら、行政協力の謝金で、先日交付した分の残りだといいます。

???
え?なんのことですか?もらってませんけど・・・

「え?ボス先生に渡しましたよ

そうです、渡されたボスはそのまま忘れていたみたい

あ〜、もらってくるの忘れてた~(°°;))``。。


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

「おかえり!」
「ただいま!」
法律・法学ランキングに戻ってまいりました


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

契約書の割り印の意味あいはご存知だと思いますが、割り印をしたあとってどうしてます?
僕の契約書は簡単明瞭でいたってシンプルな1枚ものなのですが、2枚重ねて割り印をしたあと、どっちがどっちを取るのかと社長さんと話をしました。


昨日、10月から契約をしてくださる会社さんに契約書を持って行きました。
2枚の契約書を少しずつずらして上のところに割り印をしました。
先方に、印影の上半分が残る方を渡して、残りをこっちがもらって・・・

問題はそこから!

はたして、印鑑が上にある方を先方に渡すのか、あるいは書面的に上になっている方を渡すのか、二人で悩んでしまいました。
印鑑が上なら書面は下、書面が上なら印鑑は下。

はて?どっちが正しいのでしょうか。

「お互い知らないから、いいってことにしましょうか
と言ってくださったので、そのまま帰ってきましたが、調べてもそのあたりは出てこないですね。

別にどっちでもいいような気もしましたが、帰ってきて今までのを見ると・・・


上も下もあり、ばらばらでしたとさ
♪〜( ̄ε ̄;)


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

「おかえり!」
「ただいま!」
法律・法学ランキングに戻ってまいりました


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

今年の社労士試験の合格証書は舛添さんの名前かと思っていましたが、残念な結果になってしまいましたね・・・


さて、世間では9月の折り返しをむかえて人事異動の季節になるところも多いはず。
昨日、前の会社の後輩からそんな情報が入ってきました。

後輩たちも出世してきているみたい。
でも、人事異動っておもしろいですよね。
後輩でも支店長にあがるヤツもいれば、上の先輩で同じく支店長になる人もいる。
同期はどうした?と目を凝らしてみても、目だった動きはない

今、あの会社に残っていたらどうなってるだろうなあ、なんて考えてみても仕方のないことですが。

昨日の帰り、同じマンションの人で大手富●通に勤める人と一緒になって、大企業はどうですか?なんて話をしたところでした。
暴露本で一躍ヒール扱いになった会社でしたが、あれに書いてあるのは全体の2%くらいなもの。
他は、いたってまじめにやってるけど、たまに変な上司にあたると怒りがこみ上げてくると言っていました。
もっとも、そういう人はあまり長続きしなかったみたいですが。

前いた会社も、M&Aの波があって今や5000人企業!
俊敏な身動きはあまり取れないようにも思いますが、せっかく支店長になった後輩には、がんばってほしいところですね


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

「おかえり!」
「ただいま!」
法律・法学ランキングに戻ってまいりました


ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

以前、このブログで「そうじ力」ということについて書いてみました。
【5月14日エントリー】

5月の連休中に捨てたゴミ袋の数、9個!
これには、自分でも驚きましたが、実にすがすがしい気持ちになったことは記憶に鮮明です

その「そうじ力」という本に書いてあったように要らないものを捨て、できるだけ掃除をしようとしました。

事務所にきてもそれを続けています。

そのせいかどうかはわかりませんが、少しずついい方向に動き出してるような気がするんです
6月あたりから小当たりが出て、少しずつ仕事になっているような気がします。

今まで、トイレ掃除なんてしたこともなかったし、職員が交代でやってくれてる、なんて思っていました。

「トイレは、みんなの排泄物を嫌な顔もせずに受け止めてくれるところだから、感謝しながらきれいにすることが大事
こんなことが書かれています。

そんな「感謝」や「ありがとう」なんて言葉は、なかなか表立っていえませんが、先日ある若社長にお会いして、その考えがまた変わりました。
それは、また別に書くとして、ただ掃除をすることによって変わることってあるんだなあ、と最近思います。

もっとも、自宅まで手が回らないからか、一向にプライベートはよくなりませんが・・・
 ̄(>。☆)


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

※ちょっと違う世界も見てみたくて「社会・経済」ランキングに引越ししてみました!

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

先日、前の職場の同期入社のヤツで、行政書士とコンサルをやっている友達からSOS発信があり、昨日会ってきました。

なんでも、関与している先の社会保険がどうなってるのかわからないという相談。
今度、代替わりをするので、社会保険もきちんとしようとしたんだけど、ややこしくてわからんから専門家を呼ぶ、ということになったらしい。

行ってみると、平成元年に社保の適用をしているけど、保険料負担が大変だったのでみんな抜けてしまった。
でも、全喪は出していないみたい。

その後、平成○年(これは、改変の時期)のときに社保から直々に連絡があって、「調査があるので数ヶ月だけでもいいから加入してくれ」というので、ホントに3ヶ月間だ加入した実績はあるけど、それからどうなっているのかわからないというものでした。
もちろん、また全喪届の形跡はなし。

社長が心配していたのは、そのときまで遡って保険料を払えっていうのか?という疑問もあったようですが、そんなことより、当時からの社保の体質が浮き彫りになって、なんの問題もないでしょうと話をしてきました。

「年金はいずれ何かあるだろうから、書類は取っておいたんだ」と話していましたが、たしかにわけのわからない理由で仕掛けてくる方もいい加減ですよね
しかし、これが本当だったら、収納率を上げるためにどんな手でも使うと言うご都合主義というのがわかります。

こんな昔話を武器に、もう一度ちゃんと適用してくることにしました。


終わった後、久しぶりに近況や昔の仲間の消息を聞いたりしてすごしましたが、医薬品の業界も再編成が続いて、ライバル会社だったはずが今や同じ会社とか、カタカナ表記になった会社の前身はなんだったけ?とか、状況は様変わりしているようです。

そんなことをよそ目に、お互い気取らずに仕事ができる関係っていいなあ、と思いましたね


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

※ちょっと違う世界も見てみたくて「社会・経済」ランキングに引越ししてみました!

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

先週末、僕のブログを読んでくれた昔からの仲間・・・もとい、先輩社労士さんが電話をくれました。

「基金の話読んだけど、基金に時効はないんだよね」
と言われて、一瞬あっけにとられる。

規約でどうなっているかはわからないけど、基本的に時効はないという。
なので、請求漏れがあったケースでも10年分とか支給されるんだとか
( ̄□ ̄;)

へえー、知らなかった

「でも、この前のケースは亡くなってるんですけど」というと、
「それなら5年分しかもらえない。基金は生きている人のための年金だから」

もう基金の法律なんて、ただでさえ覚えていないからテキストを開きましたよ
たしかに、基金の行う業務は「加入員または加入員であった者の老齢に関し、年金たる給付を行う」と書いてある。

死亡という事故は、一時金で解決されるから、基本的に概念にない。
なので、先日の相談の人の件も5年遡りだけでもよしとしなくちゃならないみたい。

なるほど、それで先日の新聞の記事が納得できました。
たしか「未請求の年金がある人に呼びかけて、請求してもらうよう努力する」みたいなことが書かれていたので、時効の問題を無視してやるのか、とひとりごちていたところでした。

いやいや、それが間違いだったわけです


それでもまだ腑に落ちなくて、時効のところを調べました。

「保険料その他厚生年金保険法の規定による・・・(中略)・・・は2年を経過したとき、保険給付を受ける権利は5年を経過したとき、時効・・・」

基金だって、厚年法でしょ?と思ったけど、基金が行う給付は「年金たる給付」で、厚年の老齢給付は「保険給付」

なんだかそこに違いがあるんですかね。

確認はしていませんので、基金の規約によるものなのか、もともと時効がないのか、それぞれの基金であたってみてください。

とにかく、基本的に基金に時効はないんだそうです。

いやはや、勉強になりました( ̄ェ ̄;)


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

※ちょっと違う世界も見てみたくて「社会・経済」ランキングに引越ししてみました!

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

思った以上に大きな爪あとを残していった台風9号ですね。
近所の神社の枝も散乱したり竹が折れ曲がったり、街が汚くなっていました。

夜中の気象情報では、今朝の湘南新宿ラインは止まると出ていたので、心して家を出ました。
アポも入っていないし、東海道線もやめて、のんびり京浜東北線で行こうと電車に乗ったら、関内で停車。
「多摩川が危険水域に達したので、水かさが下がるまで運行を見合わせる」と言うじゃないですか。

昨日の夜も思いましたが、JRは少し過剰反応じゃないの?私鉄は立派に動いてるのに
架線故障だとかなんとかいって、電車止めちゃうんだから、と諦めてはいましたが・・・

結局、関内で待っていても埒があかないことが時間とともにわかってきたので、めんどいと思いながら、地下鉄に乗り換え横浜まできて、東横線に乗り換えました。

東横だって多摩川越えるのに、やっぱりJRは・・・

なんて思っていたら、多摩川はホントにすごかった

多摩川に差し掛かったところで、車内にはどよめきが・・・(・ ~ ・)ノ
それもそのはず、川幅一面がダクダク状態。
野球場もゴルフの練習場も、ホームレスのホームも(?)全部飲み込まれていました。

そんな光景を目にしていたら、橋の上で電車が停止。
またどよめき・・・(ー"ー )
おいおい流されたらどうすんだよ、って声が聞こえそうでした。

こんな日は自主休業にしたいなあ、事務所お休みっていってくれないかなあ、と思っていたら、他の職員はなんてことなかったみたい

1時間も余計にかかった台風の朝でした

あ、晴れてきた


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

とうとう出ましたね!
ipod touch
僕はipodの第4世代を使っていますが、今度のは全部が画面になってるらしい。
あれはもう、ミュージックプレイヤーじゃないですね。
ほしい・・・


さて、今朝の新聞には、基金の連合会も未支給年金がわんさかあると報道しています。
先日相談を受けた、「基金の5年前の年金はどうにもならないのか?」と言ってきたおばさんも、さぞ悔しがってることでしょう。

そのときの基金も、「ちゃんとお知らせは送ってあるし、住所変更をしない人のほうが悪い」というスタンスだったとかで、おばさんもそんな理不尽なことをと怒っていました。

今回の連合会も、ちゃんと追跡して該当する人を探してこなかったツケが回ってきて焦っているんでしょう。

でも、請求するように呼びかけるといっていますが、時効を過ぎた年金は戻ってこないでしょうね・・・
そのあたりは、法改正がないとだめなんでしょうか。
ようかんを帰りがけに買ってきてくれたおばさんの顔が浮かんできました。


さあ、今日は台風直撃だそうで。
十分に気をつけていきましょう!


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

朝から鬱陶しい天気の中、駅の改札では、鉄道警察隊と警備員に囲まれたオニイチャンが「とにかく、駅の構内でタバコ吸っちゃだめなんだよ!」としかられていて、クリスピー・クリーム・ドーナツの前では、秋の新作でも出るのか、トレンチコートとブーツに身を包んだモデルさんたちがメイクをしていました。
今のところ、朝の待ち時間はそれほどでもないですよ


さて、特定社労士を名乗ってるからにはと、偉そうなタイトルを付けてしまいました

あるメーリングリストで、特定社労士試験を受けるのに、何かいい書籍はないかとの質問があったので、それを受けてのっけてしまいます。

ぜひ参考になれば。


‘本労働弁護団発行「労働相談実践マニュアルVer.4」2,800円
まさに、労働者を守るための弁護士軍団の主張。
判例も多く、非常に参考になります。
(一般書店では置いていないので注意です)

∪儘真憲「退職・解雇の実務と法律知識」2,000円
ご存知、会社寄りの弁護士。
これは実務でも活用でき、とてもお得な感じがします。

山口幸雄他「労働事件審理ノート」2,200円
手元にはありませんが、他の方が持ってきて参考にしました。
(とてもよかったかどうかは定かではありませぬ・・・)

あまり本をあさりすぎても良くないでしょうから、こんなあたりが良いのではないかと思います。

それと、実務的に使っているのが、石嵜信憲「人事・労務の法律と実務」
これも、Q&A式で角度を違えて考えられるのでおすすめです!


なによりおすすめは、9月22日のおきらくさんのセミナーでしょう
(うわ〜、宣伝マンになってる)
どうやら、グループ研修のリーダーにも選ばれたようですし、研修のときもノウハウを披露してくださることと思いますよ!
大阪より力をこめてまいりますので、こちらもお見逃し無く
http://fuku.fuku.shimanori.livedoor.biz/archives/51007695.html


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

昨日、手続きに役所にいくと、東京会の重鎮といわれる方のすがたが。
僕は知っているけど、当然向こうは知らないという遠い方。
会の仕事関係で来ているのかと思いきや、なんと保険証を受け取っているのでびっくり!
へ〜、自分で手続きもするんだ、と思っていた直後にまたびっくり

交付してもらった保険証を、角2の封筒にしまうんです。
しかも、ウズマキバッグでもない普通の封筒。
下手したら、「東京都社会保険労務士会」なんて書いてあったかも、なんて思ったりして。

以前にも、他の健保組合で、それこそ都内ばかりか全国にも名前が通るような方の事務所の職員が、窓口に座ったまま「○○社の△△さんの標準報酬っていくらでしたっけ?」なんて携帯でしゃべってる。
後ろから頭を小突いてやりたくなりました

お客さんの社員の教育なんて空々しいことを言う前に、自分の足元をみないといけないんじゃないかと思いました。
うちも小さな事務所ですけど、そんな一般的な常識は持っていてくれると思います。
よね?

僕たちの仕事は、人の情報を預かって、それも厳重な守秘義務まで課されている。
なのに、重鎮と言われる方が、そんなぺらっぺらの茶封筒に手続き書類を入れてくるなんて、呆れてしまいました。


だからというわけではありませんが、3年前に少し(いや、だいぶ・・・)見栄を張って、今使っているかばんを手に入れました。
型崩れもせず、とても丈夫です!
地べたや電車の床に置くこともせず、きれいに使っています。
旅行でも行くの?と言われそうな大きさですが、大きいことにこしたことはない!と思っています


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

a9a2ad3d.jpg昨日は、ある団体主催のセミナーに行ってきました。
「法違反にならないための 労働時間管理」

あれ?
最近、似たようなタイトルを聞いたことが・・・

「基本をおさえる 労働時間管理の基礎講座」
はい、土曜日に僕が話したテーマです(苦笑)

タイトルからすると、大して変わらないような。
内容的にも、自分で作ったレジュメとだいたい同じことが書いてあったので一安心
平成13年の通達や15年の通達をメインに話されていました。

でも、決定的に違ったのは、その中身。
片やその辺で聞きかじった情報を、右から左へ受け流すしがない社労士
此方、元労働基準監督官のベテランさん。

ぱっと見は同じように見えても(かなり贔屓目( ̄へ ̄; )、話す内容は、判例をまじえたり歴史をまじえたり、なんと土曜日の講義が取るに足らないことがよくわかりました
昨日のセミナーが、せめて1週間前に開催されていたなら・・・


思いましたが、労働時間管理の話をしようとしたら1日では足りないんですね。
やっぱり奥が深いです。
でも、昨日の話はとても参考になりましたから、ぜひ次の機会があればお伝えしたいなあと思いました。
次の機会があればですが ☆(>。≪)

写真は、偶然会場でお会いした、小野Gさんです。
ランチを、モスバーガーのデッキでいただきました
せっかく被写体に入ったはずなのに、ぎりぎりショットです

さて、あっというまに9月ですね!
体を動かすにもいい季節ですね。
あなたにも実りの多い秋になりますように


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

土日も応援ありがとうございます!

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

今日は、月1回のセミナー。
なんと、この僕が「労働時間管理」たるものの講釈をならべてしまいました。
付焼刃的な講義にもかかわらずお付き合いいただいたみなさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

先週から今週にかけていろんなことがおき、まさに「特定期間」でした。
今週の日曜日の試験監督からはじまって、明日も一日セミナーを受けにいき、来週の土曜日にもセミナーを入れて(半ば、半強制的に・・・)しまったので、連続労働(?)日数が12日になそうです
って、今日1年変形のお話をしたからこんなこと思ってるのかも。


今日のレジュメが完成したのも昨日の朝でしたし、
(いやいや、大きな声では言えないんですがねヽ(*ヘ*)ノ )
いつも思いますが、次回はもう少しましになるようにがんばります


さて、帰りがけに渋谷から湘南新宿ラインに乗ろうとしていたら、入ってきた電車は10両編成。
15両かと思って並んでいたら5両も短いんです。

慌ててのりこんだところが先頭車両。
思わず実写版「電車でGO」というところでした。

しかし、今の新しい電車は違う!
運転席のモニターで、どの車両のドアが閉まったことまでディスプレイされています。
運転席も高いところにあるし、うーん乗ってみたいと思ってしまいました。

天気が悪かったので、夕焼けは見られませんでしたが、これからいい景色がひろがるな、と期待していたら、
「ザザッ」
運転手さんがブラインドを閉めたのでした( ̄□ ̄|||!

でも、久しぶりに童心にかえった感じで楽しかったですよ


人気ブログランキングに参加しています
あなたの応援クリックを僕にください

土日も応援ありがとうございます!

ranking
上昇させてくださ〜いカチッとおねがい!

このページのトップヘ