日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2008年07月

昨日は、コンサルティングファームの神奈川県会版のメンバーで行っている「事業承継セミナー」の打ち合わせでした。

事業承継はとても話題になっていますが、はっきり言って社労士の出番はありません

難しい話ですが、税理士さん、弁護士さん、司法書士さんの話を聴いているとためになります。
(内容の理解はともかくとして・・・)

で、出番はないし、前回は窓の外に浜スタが見えたのですが、昨日は野球もやってないし、資料のデータ作成をやりましょうかあ、と呑気に言ってみたら、

「それを待ってた!」
とばかりに過大な反応

リーダーとなってやっている方の負担はとても大きいように見えて、なんにもしないのもなんだなあ、と思い手をあげてみました。

まあ、資料を整理するだけでも勉強になりそうなので楽しみながらやってみます。

事業承継の詳しいことは、勉強してからまたアップします。
多分すると思います。
理解できたら・・・します・・・


昨日の夜はすごい雷雨だったようですね。
夜の早いうちに横浜まで移動しての打ち合わせだったので、山手線や京浜東北線の遅延にはあいませんでしたし、夜の大雨も大丈夫でした

やっぱり普段の行いですかね

更新をさぼると、ランキングだだ下がりです
あなたの応援クリックでますます絶好調
blog ranking

6ae06e17.jpgさあ、第4回特定社労士試験にむけての特別研修が始まる中、大阪名物「おきらく社労士さん」の特定社労士受験対策セミナーの日程が決まりましたのでご連絡します!




昨年、びりーずぶーときゃんぷが流行の先端を走る中、奇しくもそのビリー隊長の横浜来日と重なってしまい、人気の頂点はどちらか!?と騒がれたセミナーでしたが、50名を超えるみなさんの参加をいただいて成功裏に終了し、今年は更にパワーアップしての凱旋です

今年あたりから受験者数が減ってくる予想です。
でも、労働問題はあとを絶ちません!

そんな強い抵抗勢力に立ち向かうために、ぜひこのセミナーを受けて、労働問題のスペシャリストになりましょう!

詳細は、こちらに記載しましたので、内容をよーく確認の上お申込みください。

 おきらくさんセミナー詳細

事務局は、僕が担当させていただきまっす!


では、おきらくさんでもワクワクしていきましょう


人気ブログランキングに参加していま〜す
Ranking
クリックもヨロシクです!

73a5ee64.jpg先日、お客さんからいただいた扇子です。
僕にピッタリの渋い感じです

僕なんかのために、こうやって選んでくださるというのは、本当にありがたいことです。
感謝すると同時に、もっとちゃんとお仕事しなきゃ

いいものをいただいたので、いつもお世話になっている友人の誕生日プレゼントにも渋い扇子を選んであげました。
でも、彼にはちょっと似合わないかも


さて、昨日のお昼時に突然現れた訪問者。
1時の約束で来たといいます。

あー、またボスが約束忘れてるなと思ったら、そうでもない顔をしています。

その方の持つ地図をみると、確かにうちの事務所の地図。
ホームページからプリントしたやつです。

そうこうしているうちに、もう一人の方も合流。
やっぱり、1時にここに来いと言われたというんです。

あれ?じゃあ、誰がこのアポを受けたの?
と思っていると、

「ちゃんと●●●先生とお話しましたが・・・」

なるほど!

「●●●センセは、向こう側のビルです
今、連絡しますのでお待ちください」

ということで移動していただきました。

代々木界隈には30人くらいの社労士がいますので、ちょっと間違えると違う社労士にあたってしまいます。

でも、不思議とお客さんはバッティングしないんですよね。

もう、お客さん取っちゃうとこでしたよ

さあ、世間は3連休ですね!

ワクワクして過ごしましょう


人気ブログランキングへ
Ranking

昨日の午後は、あるところの人事制度の研修に行きました。
でも、暑い中出かけて行った割にはあまりおもしろくなかったような・・・


さて、年次有給休暇の買取りの話です。

年休の買取りというのは法的には認められていません。
明確に明記されているわけではなく、憲法の休息権を具体化したものであるから、金銭によってかえることはできないという考えからです。

なので、現実に休暇を与えないということは違法ということです。

年休は、申請をして承認されてはじめて休める、と考える方も多いですが、働く側には時季指定権があり、要件を満たせば当然に発生します。

逆に、会は側には時季変更権があるので、忙しいときなどは変更も可能となります。

なので、特別に承認を必要としない点が意外に勘違いされるところです。

実際は、申請書をあげて上司がサインするケースがほとんどでしょうが・・・


で、今回の話は、年休がたっぷり残っているのに、欠勤にしてくれ!と言ってきた場合、これは拒否できるか?という問題です。

普通に考えれば、年休を使ったほうが得なはずなのに・・・


ここでは、年度末に未消化分の年休の買取りをやっていて、どうやらその単価が高いというのです。
なので、欠勤控除にしてもらった方がお得という算術

会社として恩恵的にしていた部分が仇となって返ってきたという話です。

今さら、この買取り制度をやめます、となると反発も大きいし、たとえ規則に決められていなくても不利益変更ととられる可能性もあるといいます。

そうなると、買取りの単価を下げるしかないでしょうね。

年休促進が促せない状況としてはあまりよろしくないので、少しずつ変えていくしかないというお話でした。

さあ、言いたかないけど今日も暑いです

とろけないようにいきましょう

※色がみづらいので、またまたデザイン変更しました

人気ブログランキングへ
Ranking

算定もそろそろ終盤。
法的には期限切れ・・・

でも、偽装してるわけじゃないのでその辺は安心。

先日、ある組合に手続きに行ったら、

「福島さん、今年の算定は少し時間がありますから余裕ですね」

と声をかけられたんです。

ん???
なんで?

話を聴くと、ある程度の規模の会社の算定は、提出期限(そこは22日まで)を過ぎてから5日間、別枠を設けているとのこと。

( ̄△ ̄;)エッ・・?
ナンノコト?

そういえば、お客さんから算定の資料とともに案内は来ていましたが、詳しくは読んでいなかったんですね^^;

別の会社の算定提出期限が6月26日(これはこれで早すぎ!)だったようで、「まだ提出がありませんが」と連絡がきたので慌てて提出日変更の連絡を数社分入れたのです。

しかし、ちゃんと説明は読まないといけません。

「昨年から社労士さんは郵送でもOKですし」

あ、あー、そーなの( ̄◇ ̄;)


説明書きやらマニュアルといったものは、とかく後回しにしてしまいがちですが、そこにはムダを省くためのポイントが書かれています。

これからは注意して読むようにします。

さあ、今週は少し気が楽にいけそうです!

人気ブログランキングへ
Ranking

f96ea3cb.JPG洞爺湖サミットの影響で、あちこちに警官がたくさんですね。
駅もすごいし。
おまわりさんもお休みなしってとこですかね。


さあて、法的には明日が算定の提出期限です。
みなさん提出はお済みでしょうか?

今日の午前中は、時間もないのに行政協力の算定相談コーナーを引き受けてしまい、出向いてきました
 C= C= C= C= ┌(;・_・)┘トコトコ

毎年、社保の算定受理コーナーは職員さんがやるので、ヒマを決め込んでまいりました。
ハローワークで、高年齢雇用継続給付金の申請をしてから、ギリギリの到着\( ̄゜ ̄)/
それでも大丈夫だろう。

とタカをくくっておりましたが、今年は受付もやってくださいね、なーんてことになっていて、昼を割り込んでの受理でした。

結果的に40件。

そんなことより、自分の算定です。

今のところ・・・50%の進捗率です



人気ブログランキングへ
Ranking

so1先週末は、毎月1回の相馬塾。
午前中の講師は大はずれで、時間はショートするし(あ、自分のことか)、いいとこなしの午前中でしたが、午後の3人の講師陣がすべてを救ってくれました!




みなさん、それぞれの体験や今こんなことをやっている、あれはいい経験だった、でもこんなことで苦労しているなどなど、とてもためになるお話を聴けました。

行動力がすばやい人は自信がもてているようですばらしいですね
見習うところばかりでした。

終わって、新宿東口まで移動しての納涼会so2






事前に告知していても、あの暑さでしたから喉を潤したくもなりますでしょう。
部屋いっぱいにまで参加していただいて、いろんな話に花が咲きました

さて、今月の勉強会も終わったので、やっと算定にうちこめそうです。

さあ、今週が勝負だな


人気ブログランキングへ
Ranking


玉置ひろしさんのような出だしになってしまいました^^

思うところあって、ブログの更新をやめておりました。
いっそのこと、このままやめてしまおうとも思ったのですが、5万人のファンの方から「なんで更新しないんだ!」「つまらんブログでも見てやってるのに!」「え?ブログやめたの?」などなど、いろんなお声をいただきましたので、いちお、また復活します!

意外に、自分の中でも、目に付いたことを表現する気持ちがあることもわかっていましたので、また地道に書いていきます。

全国1億5千万人のしまのりファンのみなさま、どうぞ、こんなブログですがこれからもお付き合いいただけるとうれしい限りです


人気ブログランキングへ
Ranking

このページのトップヘ