日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2008年08月

34967e22.jpg昨日は、第40回社労士の試験。

受験された方、関係者のみなさん、1日いや1年かな、おつかれさまでした!
いつもより涼しい受験になりましたね。

しかし、今年も午後の択一で一部訂正とか誤植とかがあって、なんだこりゃという感じ・・・

社労士試験の作問者も公表しなくちゃだけですね。
ちゃんと責任感をもってやれ!って。


とまあ、僕の担当会場もなにもなく終了し、大きな声ではいえませんんが、小さな声だと聴こえないのでそーっと言っちゃいますが、来年試験監督をやられる方は、「説明会に2回出席できる(東京だけかな?)」に○をつけると、意外に楽かもしれません。

何せ、30分前に終了してしまうこともありますので・・・

(内緒ですよん)


無事に終わった試験ですが、学生アルバイトの子と話をしていると、今の学生っていろいろ遊んでるようにも見えるけど、真面目に勉強してるんだなあ、という印象。

年金のこととか経済のこととか、対等に話してくる。
(いや、対等と思ったのはこっちで、向こうはこの大人大丈夫か?と思っていたかもしれない

もう就職もきまって、あとは最後の学生生活を満喫するだけだ、というあたりは昔と変わってませんが・・・

でも、自分の学生時代を思うと、もっと真面目に勉強していれば、もう少しまともな大人になれていたかなあ、と思ったら、もう一度学生になってみたくなりました。

学校の中にも、こんなポスターもあるんですね。

政治やら経済やら、心理学とかいろんな哲学とか。
今なら勉強できるかも!

と思う反面、きっとまたバンドに明け暮れてしまうのか、という一抹の不安もあったりして


さて、気持ちをきりかえていきましょう!

雨、吹き飛ばすくらいに絶好調に!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
【特定社労士受験対策セミナーのご案内です】

今年も大阪から、社労士ブログではとても有名な「おきらく社労士さん 」をお迎えして開催します。

開催日時  2008年9月20日(土) 10時から

開催場所  渋谷区 勤労福祉会館

もし、これをご覧になってる社労士さん、または社労士を知っている他の士業の先生にもお口添えいただけるとありがたいです!

詳細はこちらに記載しましたので、どうぞ宜しくお願いいたします。
http://www.sr-aijimusho.co.jp/okiraku/seminar

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

昨日は、今度の日曜日の社労士試験の試験監督説明会でした。

昨年は、午後の択一式試験が始まる前に、試験問題の訂正を読み上げるという、ホントにひどいことがありました。

今年はそんなことがないことを祈りますが・・・


昨年、僕が担当した会場でも、2件の携帯電話騒ぎがあったようです。

午前の1件目は、本人が特定できたのでそのまま失格・・・

午後にも音がなったそうですが、特定できずにそのままだったそうです。

試験監督は、摘発を目的にしているわけではありませんが、他の人に迷惑がかからないように心配りをすることです。

自分の回答が終わってむしゃくしゃしてた人が、持っていたコンビニの袋を「グシャグシャ!」と丸めたことを注意され、ハッと気づいたなんて笑い話もありました。

それだけ集中しているんですね。

つまらないことで大切な1年をムダにしてほしくないですから、要らんモンは電源を切る、もしくは持っていかない。

今年にかける!という人はぜひそうしてほしいですね。

これから、労働相談所です。
難しそうな案件は一昨日キャンセルになりましたが、しっかりとその分の案件が入り、今日も3件こなしてきます。

さあ、ワクワクできるようにいってきマース!

ああ・・・
それにしても、朝駅で踏んづけたガムが気持ち悪い
ゴミは、ゴミ箱へ


【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

先ほど、東京会の情報が入りましたが、労働保険料の第2期の納付書の発送が遅れていて、9月中旬頃になるかもしれないとのことです。

となると、自動的に納付期限も変更になると思いますので、今後の情報に注意してください。

ホントなら、2週間後が納期限ですもんね。

厚労省も夏バテか


ということで、夏休みも一気に開けて、涼しげなスタートとはなりましたが、僕の中ではガタガタ、バタバタ、ヒヤヒヤと慌しく回転しております

今も、督促のお電話を2本・・・

はい!
今やっております!

そば屋の出前状態です

取り急ぎ、納付書遅延のお知らせでした!


【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

今日から夏休みです

長いところでは、10連休とか11連休だとか・・・

きっと、仕事に行くのが嫌になっちゃいますよね

今週やリ残しとかが多くて、事務所に来ました。
事務所に入ったとたんに電話がなるので、思わず出てしまったんです。

内容は、お子さんを扶養にいれるのに、書類を送ったけど、今日手続きできますか?
というご依頼。

ご丁重にお休みのことを理解していただいて納得いただきました。


しかし、来たはいいですが、今ひとつ力が入りません
頭もお休みモードなんでしょうか・・・

適当に片付けてしまいましょう。

・毎月15日発行の事務所ニュース
・やりかけの基盤人材改善計画作成
・社労士システムの見直し(これは後でいっか)
・ホームページの修正
・就業規則の見直し、追加規定の作成

あと、なんだろう???

高校野球見ながらの仕事じゃはかどるわけないですね
でも、まだ手元にビールはありませんので、気分になる前に帰るとします!

よい夏休みを


【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

「上下関係の間に、お互いに尊敬する気持ちがあれば、

あるいは、お互いに尊敬される存在になろうという気持ちがあれば

うまくいくことはきっとある」


今読み終えた「小林正観」さんの本からの紹介です。

基本的に、親は子に、先生は生徒に、上司は部下に対して、指導的に優位な立場にあるところは社会全体が認めているところです。

でも、そこに尊敬される概念が存在しないと、人間関係もスムーズに流れていきません。

親は、親というだけで威張っていないだろうか。
先生は、むやみに生徒を怒鳴りつけていないだろうか。
上司は、部下に対して威圧的な態度をとっていないだろうか。


ある会社の社長さんが、部下を激しく怒鳴りつけていたそうです。

それを見て、「給料というのは労働の対価として支払われるものであって、「怒鳴られること」に対する報酬は含まれてないのですよね」というと、社長さんは黙ってしまいました。

いくら考えても、そのような報酬があるはずがありません。

「上司というのは、下の人よりも忍耐強く、寛容だから「長」なのですよね」

係長、課長、部長、そして社長。

そのカテゴリーの中で、最も忍耐強い人であるから「長」であるという考え方を話すと、

「社長の給料には、その忍耐料も含まれているのですか?」
とポツリともらしたとか。

一般社員の方よりも高い給料をもらっている人は、より大変な役目でもあることへの報酬として、それをもらっているという見方も出来るわけです。

その社長が、もう一言もらした言葉は・・・


「だから、俺の給料は安いのか・・・」


それからは、その社長さんがほとんど怒ることがなくなった、というお話でした。


上司もそうですが、学校の先生や野球を教えるコーチの人たちも、ただ失敗を責めるとかじゃなくて、どうしたら出来るようになるのか、みんなを尊敬しながらやっているんだという姿勢を見せなくてはだめだと思うんです。

初心を忘れてしまうと、自分の思う楽な方へと動きがちです。

なんだか、ほんわりとして、暖かい話だったのでご紹介しました


さあ、今日もゲリラ雨なんかに負けずにワクワクサマでいきましょう

【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

79e7e880.jpg最低賃金が700円を超える見込みのようです。
ちなみに、東京都は739円です。

首都圏などの都市部と地方の差は、大きいところで120円も違ってきます。

社会保険の加入のために賃金はいくらに設定すればいい?という相談もたまにありますが、最低賃金法に違反すると、50万円以下の罰金となります。

先日、社長になられた島耕作氏も責任をもって守ると仰っています。

健康で文化的な最低限度の生活ができるように配慮しなければなりません。

えんぴつなめなめの給与設定では、知らないうちに違法となっている場合もあるかもしれませんので注意が必要ですね。


しかし、昨日と打って変わってのいい天気です

今日は、外出しません


【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

東京地方は大変な雷雨です

今、錦糸町から戻ってくるのに、40分くらいかかりました。
もっとも、振替輸送してくれてるんだから乗り換えればよかったんですけどね

午後は、錦糸町の雇用能力センターに行ってきました。

今さらですが、基盤人材確保助成金の説明を聞きにです

いや、正直やってないんです。
なので、一度はきちんと聞いておこうと思っていってきました。

しかし、めんどそう
アバウトな僕には向いてなさそうな仕事です。

今回も、どこまでお客さんがふんばってくれるかが問題ですが、とりあえず首を突っ込んでみようと思います。

説明会には、起業される会社の方や新しい社労士さんなんかもいるんだろうな、と思って会場を見渡してみると・・・

おや?
あなたは先輩社労士さん!

お互いに、なんでこんなとこにいるの状態でした


【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

思えば何を書いてきたんでしょう。

つまらん事を書いても読んでくださりありがとうございました。

みなさんに支えれれて、このブログも一応4年目に突入します

ここしばらくは、マジメに仕事のことでも書いていこうと思いますので、どうぞ嫌がらずにお付き合いください


さて、東京会から試験監督委任の連絡が届きました!

と、ボスに話したところ、
「あれ?消しといたはずなんだけど・・・」
といいます。

募集人員400人強のところに800人を超える応募者だったので、当然振り落とされるわけです。

政治連盟の加入や損害賠償保険の加入、会費の納入状況などを考慮して、最終的に支部長の判断となるわけです。

そこで、僕の場合はどっちでもいいですよ、的な存在だったので、ボスは消しといたというわけ。

それでも委任されたのはなぜ?

案内をよーく見てみると、一風かわった試験会場の監督なんだそうです。

どんなことになるのか行ってみないとわかりませんが、熱い夏の受験生を応援してきます!(心の中で^^v)


では、今後ともヨロシクです

【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

たまには、まじめなことを。

今朝の朝日新聞でもまた取りあがられていますが、介護関係の人材不足が深刻になっているということです。

過酷な労働の割には、報酬が上げられず人が離れていってしまう。

結局、介護報酬が改定されないので、いくら職場環境をよくしてもなかなか努力が実らないことにつながっています。

今、スポットでお仕事をさせていただいている事業所さんもこの問題には頭を抱えています。

ケアマネージャーが介護のプランを決定して、現場が動くことになりますが、プランに入っていないことをやって、それを請求すると、計画に入っていないという理由だけで削られてくるんだそうです。

重箱の隅をつつくような減点ぶりだといいます。

実際の介護の現場では、急に頼まれることだってあるはず。
それを杓子定規に判断してしまうというのはいかがなものかと思います。

以前、ある映画を見た後、お年寄りの自殺が増えたという作り話を聞いたことを思い出しました。
それは、映画の中にサブリミナル効果で「年よりは●ね」という、ダイングメッセージが含まれていて、高齢化社会をなんとか防ごうという国の政策の一つだった、なんて話です。

介護の問題も、これを地で行ってるようなところが感じられて、ちょっと嫌ですね。

介護報酬があがって、働きやすい環境が作れるようになるといいですね!

さて、このブログ、なんと丸3年を迎えることができました
パチパチパチパチ

最近は、サボリ気味でしたが、明日からの4年目も続けていこうかな、と思っています!

では、今後ともヨロシクです

【おきらくさん、特定社労士受験対策セミナーの案内】
 おきらくさんセミナー詳細

ブログランキングに参加しています!
blog ranking

あなたの応援クリックでますます絶好調

このページのトップヘ