日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2008年11月

社労士の合格発表があって1週間経ちました。
もし、今年選ばれなかった方、来年更に知識を蓄えてチャレンジすればよいのです。
僕なんか、1回で受からなくてよかった!って思ってますもん
だから、きっと来年は合格るというイメージ作りをして1年間望んでいただきたいですね。

そして、合格された方には、ご褒美も待っています

僕は、「iDE社労士塾」で勉強しました。
ここの井出先生の講義は、霧が晴れるように気持ちよく頭に入ってきます。
井出先生の講義を聴いている方は誰でもそう思うでしょう。

あの頃は、先生のテープを何度も聴きました。
当時、東横線の各駅の始発に乗って、時間をかけて通勤してましたっけ。


その「iDE社労士塾」で、合格祝賀会があります

12月7日の日曜日です。

毎年、OB兼営業として参加させてもらっています。

こっちも「相馬塾」のセミナーのPRを兼ねていますが、新しい方々の熱気に触れるとてもいい機会でもあるんです。

一昨年くらいからですか、合格発表に名前が載らなくなったので先生の側からもアプローチしにくいんだそうです。
塾で勉強されて合格された方。

ぜひ、12月7日にお逢いしましょう!
先生になりかわりましてお待ちしています


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

『自分の気持ちを正直に受け入れる

それが一番大切なこと』



やらなければならないのにサボってしまう自分を責めるのは、サボることをマイナスに捉えているから。
せっかくサボって体を休めているのに、心のどこかでざわつき感があるから。

と、ある心理学者さんが書いていました。

「仕事をしたくないのは、疲れているからなんだ」と素直に思えば、思いっきりぐうたらできるといいます。

こんなときだけ肯定的な僕の考え方は、すぐに受け入れてしまいそう

とはいっても、僕の場合ダラダラ癖がついてしまうので適度にサボるようにしています。

朝早いね、とか忙しそうだねとか言われますが、バンドをやったり体を動かしてることの時間も多いので、きっとストレスフリーな生活なのかもしれません

「疲れたら休めばいい」

こんな風に思えば、これから年末にかけてもなんとかなるんじゃないですか

天気は下り坂ですが、今日も絶好調に


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

改正派遣法が閣議決定されたとでています。

グッドウィル絡みで、日雇派遣について厳しくなるほか、常用化している登録型派遣の改善などが盛り込まれるようです。
詳しくはこちら
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1104-1.html


今回、ハローワークで求人をかけましたが、すごい数の応募にビックリ!
それと一緒に、人材派遣会社からの連絡も多かったのには驚き
きっと彼らも、求人のふりをして募集をかけてる企業にアプローチしてるんでしょうね。

しかし、人材派遣会社に対するフィーが高い
年収の30%が普通みたいですが、士業の事務所でそんなに取られてしまっては、こっちの生活も危ない。

ただ、人材を選ぶのに時間をかけられない状況においては、彼らの選択も当然ありますね。

人を選ぶにも、数ヶ月一緒に働いてみないとその人の素性がわかりません。
ならば、はじめは派遣で様子見をしてからでもいいのかもしれませんね。

今回の求人ではいろいろと勉強になりました。

ということで、派遣の世界にいらっしゃるかたの待遇も改善されることを期待しましょう!


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

なぜ、そこまでに、といった感じのある、訪問介護事業者イジメ。

労働局が、訪問介護の事業所を対象として、雇用管理の改善を行うとのことです。

うちにも介護をやってらしゃるお客さんがいます。
介護を受ける方のために一生懸命やっているのに、全然報酬が伸びない。
伸びないばかりか、要らぬところまで削られるしまつ。
国は、要介護者を見捨てているのか!?と思えるほどです。

そんな中、パートを中心とした方々の労働条件などを調査するといっています。

就業規則、労働条件の提示、年次有給休暇、健康診断などなどの徹底を図ることが目的だとか。

一時、製造業の事業所が、社会保険の未加入などで責められたことがありましたが、それにも似たような形のような気がします。

厳しくみるんじゃなくて、もう少し楽しく働ける環境にしてあげることが大切だと思うんですけどね。

介護事業者イジメは、老人イジメにつながっているように思えますが


人気ブログランキングへ
Ranking


arigato

こちらのブログがおざなりになっていましたが、ここいらで心を入れ替えて、マジメに、いや時にマジメに書いていきたいと思います!

さて、いつまでマジメに続くでしょうか


昨年の10月から雇用保険法が改正になり、今年の10月までに外国人を雇用している事業主さんは「外国人雇用状況届」を提出することになっていました。

これによって、外国人労働者の雇用管理を改善して、再就職支援の努力義務を化したのでした。

この結果で、全体の把握ができるというもの。
今後、この取り組みは強化されていくようです。

ただ、全体といっても、全事業主が対象となるわけではなくて、中南米やアジア諸国から来ている人、または電気、車、鋳物などの製造現場が主体となるとのこと。

さらに、指導対象地域は群馬のO市、長野のM市、岐阜O市、静岡H市、愛知T市などなど、6県9地区がメインとなるんだそうです。

労働保険、社会保険の加入対象となっているのに入っていない事業所が狙われること間違いなし状態。

景気は悪いですが、なんとか雇用問題もうまく切り抜けたいところです。

全国の事業主さん!
厳しいですが、顔晴っていきましょう


人気ブログランキングへ
Ranking


arigato

このページのトップヘ