日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2008年12月

『どんな時でも

変わらないものを

自分の中に持つ』



今年の感じは「変」でしたね。
どうとらえるかは自分次第ですが、プラスの変化ととらえると気分も上々かもと思いますよね。

他人の一年の振り返りなんておもしろくもなんともないかもしれませんが、自分なりの回顧録を残しておこうかなと思います。

仕事的に上昇傾向なイヤー2008

今年の手帳の中身を見ておりました。
新しい会社さんと契約したのはこの頃だったのか、とか、この会社さんとは縁がなかったなあ、とか思い出します。

勝ち負け数でいけば、負け越しですが、内容的には満足かな。
自分の思い違いで逃したものもあったし、来年はもっと自分を高めていきたいと考えています。

音楽的にエンジョイなイヤー2008

相変わらずドラムを叩いていたイヤーでもあります。
カルメンマキ、ジャパニーズメタルセッション、そしてジャーニートリビュートバンドなどなど、今年も楽しめました
仲間からかは、学生のときより叩いてるんじゃないか、なんて冷やかされたりして

年明けから、ジャーニーで演奏してくる予定です
よかったら見に来てくださいね

一番本を読んだイヤー2008

今年の初めから、読んだ書籍をチェックしていましたが、意外に数が増えたあたりからカウントしていませんでした。
でも、僕の後ろにあるキャビネットにたくさんの本が並んでいるのを見ると、こんなに読んだのかと一人ごちています。
そだ、戸塚の大将に早めに返さないと、また何かお小言を頂戴しそうです

そして・・・

来年は自己評価を超高くするイヤー2009

いつも自信がないんです。
気がちっちゃいもので・・・

それなりに自分を大きく見せようとか背伸びをしたりもしましたが、張りぼてじゃなんにもならない。

来年は、もう少し自己研鑽の時間を多くとって、男40代絶好調に生きるために、強くなっていきます。

「夢は必ず叶う」

やらなきゃ前に進まない
自分を信じなきゃ可能性は広がらない
実現しない夢はナイ

みなさんとの出会いに感謝して、また来年も楽しい時間を過ごしていきたいと思います。

今年一年もお付き合いいただき、本当にありがとうございました!

人気ブログランキングへ
rankin



arigato

冷たい雨がポチポチと落ちてきました。
でも、寒くは感じない週半ばです!

さて、今朝のモーニングセミナーは、玉寿司というお寿司屋さんをチェーン展開されている、4代目若社長「中野里陽平氏」のお話でした。

中野里社長は、まだ30代半ば。
32歳で4代目を継ぎましたが、見た目と大違いに経営の苦しさを味わい、今も格闘中とのこと。

でも、社長には明るいトンネルの先の光が見えているようです。

逆境からの立ち直りは、やはり「チームワーク」だったんですね。
経営者の思いをちゃんと伝えて、それをわかって行動してくれる社員さんたちがいる。
そこで、はじめて一つになって成功に向かっていくんですね!

『経営理念、心構え7箇条、当たり前4箇条』

どれをとっても成長するに必要なツールだと思いました。

飲食業といえどビジネスの世界。
今日も、いい教訓をいただきました!

「トンネルは、入り口があるから出口がある」
自分でつぶれなければ、必ず脱けられるということです。

さあ、仕事は今日が山場!
乗り越えられたら、今日はうまいお酒が飲みたいなあ


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

59978194.jpg今日は、週一回のモーニングセミナー
しかし、朝から京浜東北線は、線路に人が落ちるやら、人身事故があるやらで、早朝から麻痺状態。
結局、6時半ギリギリの到着になってしまいました


今日の講師は、弱冠24歳の経営者「成田直人氏」
靴屋さんでトップセールス記録を更新し続け、今は販売コンサルの会社を立ち上げてる好青年でした!

「売れる人と、売れない人の違いは?」というテーマでしたが、まずは売れている人は何をしているのかを観察することだそうです。
最初はマネでもいいと思います。
それからオリジナリティを出せばいいんですからね。

次に、お客さんが何を欲しているかを話しの中で組み立てていく。
ただ単に、手に取ったものが欲しいものではなく、迷っている部分をうまく引き出してあげることによってリピーターが増えるということ。

ということは、感謝する前に、感謝される仕事を先にすることが大切だということです。

自分自身が満足するだけでなく、相手にももちろん喜んでもらうこと。

「感謝」って大切ですよね。

著書も買ってきましたので、楽しみに読んでみたいと思います。



人気ブログランキングへ
rankin



arigato

とうとう、本国会の解散が年内はなかったためか、労基法の改正が成立されました。
かねてから噂のあった、労働時間について大幅な改正がなされます。

☆月45時間までは25%以上

☆月45時間超から60時間までは引き上げに向けて労使で協議する

☆月60時間超は50%以上

施行は平成22年(2010年)4月の予定。

なお、中小企業には、3年間の経過措置も設けられるようですが、300人前後の企業で、中小企業の範囲に収めようとして子会社を作って逃れようとするケースも考えられることから、親と子の連結での換算も見込んでいるとの話もあります。

いずれにしても、この不景気な世の中で、労働側(連合)と経営側(経団連)が納得した結果なのでしょうから、これから施行までの期間に、どれだけ労働時間の抑制ができるかが、企業と我々の腕の見せ所になるのでしょう。

労働時間を減らして、ワークライフバランスをうまくとる。
これが、企業も働く方も元気にいけるパワーのミナモトだと思いますね。


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

ちょっと気を抜くと更新が遅くなる今日この頃です


さて、昨日のニュースを見ていると、麻生総理が街に出て支持率アップのためか市民層に近づこうとしています。
若者の働いている現場で聞き取りをしていましたが、果たして、現状をどれくらい把握して、今後に活かしていくのでしょうか。


少し前の記事ですが、国が雇用のセーフティネット強化策を打ち出したと出ていました。

これは、景気後退によって、もっとも影響の出やすい非正規労働者(フリーターなど)や中小企業の雇用状況を強化しようというもの。

具体的には、年長フリーターとよばれる25歳から39歳の人の正規雇用に向けた支援策で、特別奨励金を出す計画だそうです。

企業向けでは、雇用安定助成金の拡充や雇用調整助成金の要件緩和などを盛り込むとのことで、少し本腰が入ってくるのかな、といったところ。

雇用保険料の引き下げもあるかもしれないとのことです。


昨日、お客さんと話していても、景気はよくない話になります。
業界によっても違うんでしょうけど、ここ最近の情勢からすると、いつスパイラルから脱出できるのかと不安にもなりますよね。

今できることをしっかりとしていけば、必ず道は開けると信じていきたいものですね


人気ブログランキングへ
rankin



arigato

このページのトップヘ