日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2009年07月

神奈川の代表が決まりましたね。
まさか、隼人が行くとは思いませんでした。
(隼人ナインのみなさん、ごめんなさい

激戦を征するサヨナラのようでしたが、十分に流れは隼人にきていたと、浜スタで見ていた愚息がナマイキにも言っていました。

知り合いからも、「甲子園に行ってくるよ!」と、喜びのメールがありました。

偶然はありません。
この夏は、隼人が征することは必然的だったのです!

その力を胸に、甲子園での活躍を期待します!


そして、今日は西東京の兄弟対決ですね。

気持ちのいいぶつかりあいに期待大です!


最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank

ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

第5回目となりました、いわゆる特定社労士試験が今年も開催されます。

それに先立ち、十分な知識をもとに試験に臨んでいただくためのセミナーを開催します。

おきらく社労士さんこと、佐々木先生を大阪からお招きしてのセミナーも今年で3回目。
合格率も高く、リベンジ組の方にももってこいのセミナーです。

詳細はこちらに記載されていますが、東京会場は今年も僕が事務局をやらせていただくことになりました。

今年で決めたいみなさん、昨年悔し涙を飲んだ方、来年以降の知識の収集に努めたい方など、奮ってご参加ください。

よろしくお願いいたします。

最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank

ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

昨日は、応援するチームの第2戦。
試合的には、3回戦でした。

結果的には、9回に追いつき同点とするも、いろんなことが続き、結果的に敗戦となりました。

最後の夏となった3年生はおつかれさまでした。


試合終了後、泣きじゃくる選手。

それをやさしくカバーする選手。

悔しさの中にも笑顔を見せる選手。

それを見守る後輩たちとその親たち。

その横では、勝利したチームが歓声をあげている・・・


悲喜交交な感情が、球場の外にはあふれていました。


3年生の夏は終わってしまったかもしれないけれど、熱い青春の灯は消えていないことでしょう。

負けてしまったチームには辛いものかもしれませんが、試合後のエールの交換をする気持ちとか、負けても誰にあたるでもない、ましてや道具にあたるプロの端っこにもおけない選手とは違う清々しさがありました。

高校3年間の野球生活ってどんなもんなんだろうと感じました。

高校球児って、ホントに爽やかです。

今回目の当たりにして、心からそう思いました。

これから、まだまだ勝ち進んでいく高校の選手のみなさんに、心からエールを送ります。

悔しい思いをした仲間の分も、最後まで力あますことなく進んで欲しいと感じました。


最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank

ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

みなさん、おはようございます

今朝のモーニングセミナーの気づきをひとつ。

今朝は、銀行出身の税理士さんのお話でした。
どこをどう見せれば、銀行は融資してくれるかなどの話もありました。

昔は、人物を見て融資してくれた時代もあったけど、銀行も利益を稼がなきゃいけないのでそうも言ってられない。

じゃあ、企業が銀行にうまく見せるためのポイント、または銀行が企業を見るにあたってのポイントがあるといいます。

それは、在庫や社内の整理整頓と『トイレ』だそうです。

どこの企業においてもトイレが汚いところは経営者の気質が問われるとか・・・

以前、自分のとこのトイレに名前を付けて掃除すれば、もっときれいにできるという話を聞きました。

これは、ディズニーランドのスタッフさんがやっているというもの。

トイレに大切に思う人の名前をつけることによって、汚したりせず、汚してもすぐにきれいにする気持ちになれるということです。

みなさんのトイレも人を映す鏡です。

名前をつけてきれいにいきましょう


最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank

ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

僕は仕事の帰りに疲れがたまってくると、グリーン車で帰ってしまったり、最寄りの駅からタクシーに乗ることがあります。

グリーン車は贅沢の極みですのでそんなに使いませんが、座りたいときにはいいリラックス空間です。

タクシーは、駅から歩くと20分かかるので、夜中の時間短縮のために使います。
昨日も、ちょっと遅くなったので駅からタクろうとタクシー乗り場に向かいました。

すると、僕の前にプリウスタクシーが停まりました!

しかも、出たばかりの新車のプリウスです

驚いたのはそればかりではなく、運転手さんがわざわざ降りてきて、ドアを開けてくれるんです。

これには、もう感動

実は、納車がまもなくて、まだ自動ドアの装置が付いていないそうなんですが

でも、運転手さんが言っていましたが、こうやって自分の手でドアを開けてみて、お客さんの気持ちに気づいたことが多かったとか。

どこかのタクシー会社で、こういうやり方を聞いても、そんなのやりすぎじゃないか、くらいに思っていたそうです。

でも、気持ちよく乗車していただけるお客さんが多いことを知って、もうしばらく続けてみようと思うと言っていました。

降りる時も、わざわざシートベルトをはずそうとするので、大丈夫ですから、といって自分でドアを開けましたが、それでもわざわざ降りてきてくれる。

いやあ、新型プリウスだけでも感動なのに、素敵なホスピタリティだと思いましたね。


で、新型プリウスはというと、ちょっと乗り心地は硬めになったような気がします。
(って、前に2回しか乗ったことがありませんが・・・)

でも、電池のトルクも捨てたもんじゃなく、2.2Lクラスの力は出ていると言っていました。

おそるべし、電気自動車。

エこの時代は、まさにやってきていますね!


最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank


ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

昨日はあんなに暑かったのに、今日も雨空です。
でも、絶好調な一日にしましょう!


さて、昨日あるウェブコンテンツ制作会社の方が来ました。

当初の内容は違う目的でしたが、ホームページの話になり、そこも運営をしているとのこと。

敵もさる者、そのあたりはちゃんと下調べをしており、的確なアドバイスを言ってきます。

確かに、ちょっと今の管理会社に疑義を抱いていたこともあり、その話にいちいちうなづけるところが多かったのも事実。

こちらもいろいろと突っ込んだ話を聞くことができました。


すると、夕方になり、同じような営業の電話がありました。

話を聞くと、午前中に話を聞いたのと似ている内容。
しかも、そこもうちのホームページの指摘をしてる。

「これって、何かのキャンペーン???」
と聞きたくなるようなタイムリーな話題提供。

でも、今まで気になっていたことが解消される気持ちよさもあり、詳しい話を聞いてみることにしました。


営業って、どんなタイミングで引っかかるかわからない。

今までの慣例や前例にとらわれていると、みすみす取り逃がしてしまうことも多いってこと。

もっといろんな角度から物事をみてみないと、といつも思っているのに、また相手に勉強させられた昨日でした。


最後までありがとうございます
今日も笑顔でいきましょう

rank


ぽちっとクリックしていただくと、ランクがあがるシクミになっています!

このページのトップヘ