日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2011年08月

週末の土日を使って、気仙沼の大島というところにボランティア参加してきました。

士業で復興支援をしたいと、司法書士の磨さん、行政書士の石下さん、社労士の平さんたちが立ち上がり決行となりました。
僕も、一度この目で状況を見てみたいと思いながら、なかなか機会に恵まれず、今回の参加が夏休み最後のチャンスとなるなあと思い行ってきました。

機会に恵まれないというのは語弊がありますね。
時間は作っていくものだとわかりました。

今回の参加は、磨さんと交流のある大阪のボランティア団体に便乗する形。
大阪からの参加者は、金曜の夜からの出発にもかかわらず、みんな元気な人たちでした。

気仙沼に入るまでは、震災の影響はほとんど感じられない感じでしたが、港近くに入ったとたんに、一帯の様子が激変
今まで写真で見ていた惨状が徐々に広がっていきました。
写真は後ほど・・・


ボランティアというと、家や道路の瓦礫の撤去が大仕事だなあと思っていましたが、僕たちに割り当てられた仕事は海岸の清掃。
朝散歩に出てみたとき、きれいな海岸なのに、何を掃除する必要があるのだろう。もしかするとこの地区は大きな被害がなかったのかな、などと思ってもしまいましたが、それは始めてからそんなに時間の経たないうちに理解することになりました。

砂浜や林の中には、得体のしれない発泡スチロールやプラスチックなど、どうみても土に還らないものが多く散乱しています。
それにまじって、ガラスや鉄骨なども多く、簡単に考えていた行動はすぐに汗へと変わりました。

一番大変だったのは、崩れて流されたアスファルトやコンクリートの屑。
かなり大きなものは5人がかりで運んだりして、なかなか作業が進まない状況もわかってきました。

たった半日ではありましたが、まだまだかかる復興への道のりの遠さを改めて感じました。

作業の最後に、指導してくださった現地のボランティアの方がこうおっしゃっていました。
「ここの砂浜は、日本の砂浜100選に入るほどきれいな砂浜です。
今年は無理ですが、来年以降ぜひ観光できて、味わってください。」


多くの人の支えを心から感じている人の言葉だと思いました。

当たり前と思っていた光景が当たり前でなくなってしまう。
でも、その風景も時間と共に当たり前になりつつある。
少しでも早い復興を期待したい反面、被災地は予想以上のパワーで進んでいると感じます。

これから冬に向けて厳しくなる東北地方。
また機会を作って訪れたい。
そして、きれいになった砂浜でのんびりしてみたいと思った2日間でした。

では、気仙沼の今の表情を写真で綴ります。

信号機が、下に落ちたままです
DSC01870


建物が立っているのが不思議なくらいです
DSC01871


あったはずの建物はありません
DSC01874


港ではなく、民家の横に船があります
DSC01878


DSC01879


お花屋さんは、違う場所で営業再開しています!
DSC01886


かつては賑やかであっただろうお寿司屋さんのカウンター
DSC01890


言葉がでません
DSC01892


鉄骨は強いものではないのか
DSC01895


電柱は途中で折れ、更に上でもう一度折れています
DSC01898


スーパーマーケットのエスカレーターも止まったまま
DSC01901


街のあちこちがこんなかんじです
DSC01905


DSC01908


DSC01910


男山酒造の建屋の2階部分です
DSC01912


DSC01913


気仙沼グランドゼロ
DSC01918


ここから復興です
DSC01920


第2弾はまたご報告します。


今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

先日、家の近所に「すき家」ができました!
ここ最近のすき家の出店の勢いはスゴイですね。

ワンブロック先でもできちゃうくらいに、あっちこっちで見かけるようになりました。
もともと横浜がスタートのお店ですが、とても目立っています。


ということで、そんなに珍しいものではないものの、近くにできたということで入ってみました。
ちょうどお昼時ということもあって、混雑している店内。
しばらく待とうと思っていたら、カウンター越しから名前を呼ばれました。

「福島さん!おひさしぶりです。少々おまちください!」

その声の主は、大学生っぽい風貌で笑顔が少年のように無邪気。
はて?僕を知ってるこいつは誰だ?としばし考えてしまいましたが、横で家人が、
「佐々木くんだよ!」といいます。

彼は、長男が少年野球チームに入ったときに卒団していった先輩。
その後も、時間があるとグランドにやってきて後輩たちに教えてくれたりしていた、当時は本当の少年でした。

僕も、彼とはそんなに接触していたわけではありませんでしたが、指導者の一員でいましたので彼も認識してくれたいたのでしょう。

その後、数年の年月が経っているにもかかわらず、お店のカウンター越しに声をかけてくれる。
その行動力に、正直驚きました。

数年も経っていたり、ちょっと顔を知っているくらいだと声をかけなさそうな感じがありますが、それを意に介することもなくできてしまう青年(少年?)に脱帽でした。

スポーツマンたるもの、礼に始まり礼に終わる。
こういうことをきちんと学んだからこそできる技なんだなあと教えられました。

いつまで経っても、人に対する感謝の気持ちは忘れてはいけませんね


追記

佐々木くんがその後続けます。

「この前、娘さんもきてきれましたよ!」
今時の女子高生・・・ふつーにすき家とかに入れるのね


今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

今日も暑そうです!

水分と塩分を両方とれて、それでいてスパークリング!

三ツ矢サイダー、やりますね〜

結構な美味です(^_^)



iPhoneからの投稿

高校野球が始まりました!

毎日、筋書きの無いドラマが繰り広げられていますね。

そんな中、昨日の話題にのぼっていたのが、至学館高校という、愛知県代表のチームの校歌。
すごいポップだとは聞いていたのですが、残念ながら甲子園で聞くことはできませんでした。

YouTubeでも話題らしいので見てみました!



校歌じゃないみたいですね。

この前の試合でも、群馬の健大高崎高校の校歌にもびっくり!

Be Together♪で始まるんですからね。
最近の学校は楽しそうです!





今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

台風が沖縄に接近しているようです
いつもなら気にならない(沖縄の方ごめんなさい。。。)話ですが、今日はちょっと気になっています。

でも、明日の荒れ模様をみると沖縄は大変そうですね・・・

さて、先日の2日間、お客さまのスタッフの方、一人ひとりとヒアリングをしてきました。

経営者も、今後どのように人材を動かしていっていいのか迷うところってかなり多いと思います。
自分の判断で採用をした相手がとんでもなかったとか、それが気に入らなくて辞めさせたら、とんだとばっちりが返ってきたとか、そんなお話はいくらでもあります。

今回のリクエストは、スタッフが直接言えないことや、不安、不満などを聴きだしてほしいとのことでした。

はじめは、どこのどいつともわからない、それも社労士ってなに?という感じで部屋に入って来られましたが、そこは僕のトークのみせどころ!(いや、ホントは無口です
雑談も多かったですが、いろんな話が聞き出せました。

第三者だと、直接言えないことも言えたり、別に叱られるわけではないので、気ままに話してもくれます。

中には、先にヒアリングをした方から情報を得て、私はそんなに喋らないわよ!と最初横を向いていた方も、最後には笑顔で「やだ〜、結局魔法にかかったみたいに話しちゃったわね〜」と笑い顔

その中でも、いろんな人の動きもみられましたので、こちらも勉強になりましたし、スタッフのみなさんにも少しばかりでもいい影響があったらいいなと思っています。

僕が提案したことを、次の日には実践してくださっていたのには驚きましたが、こういう存在って、働く側の不安を取り除くんだなあと感じました。

まあ、課題もたくさんですけれど


今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

昨日と今日の2日間ですが、職業体験の高校生が来ています。
それも、高校2年生の女子高生!

って、なんだかオヤジが叫んでいるみたいに聞こえるので自粛しましょう

2日間で、何をわかってもらおう、何を経験してもらおう、僕達のやっている仕事ってこんなことなんだよ。
来る前にはいろいろとどんなことをしようかと話しあっていたのですが、結局ボスがほとんど面倒をみることになりました。
限りある時間なので、詳しいところまでは踏み込めそうにないですね。

本当は、僕が少しでも教えてあげられればよかったのですが、重要なアポが入ってしまったので断念

暑い中、といっても、昨日はそうでもなかったですが、行政の窓口に連れ歩かれたみたいで疲れたでしょうね。

高校生からみたら社労士ってどんなもんに見えるのでしょう?

うちにも高校生は2人いますが、何一つ理解していません・・・
下の子はアルバイト先での雇用契約とかもきちんとされているので、そんな話は聞きますが、親が何やってるなんてしらないでしょうね

まあ、いずれどこかでこんな仕事があったなあ、なんて思いだしてもらえたらいいですね!

その高校生とは話しもせずに終わってしまいそうですが、次のそんな機会があったら何を感じたかとか聞いてみたいですね


今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

久しぶりの更新となりました

大学院に入った頃は、自分の備忘録と合わせて、院ではこんな授業をやっているんですよ!的なリポートにしようと思っていたのですが、実際に始まってみると課題レポートの提出や発表が相次ぎ、その間に仕事も忙しくなったりと、久しぶりに自分を追い込む形にもなっていました。

先週で、前期の授業も一段落し、あっというまに8月だなあと思っていましたら、なんとこのブログが今日で丸6年。
明日から7年目になることに気づいたのです

きっと、明日書こうと思うと忘れると思いましたので、今日早めにアップしてしまいました

最初の出だしなんで、何書いてんだかという感じです
http://shimanori29.livedoor.biz/archives/50042345.html

今やランキングもダダ下がりですが、一時は2位まで行ったこともあったこのブログ。
時代は少しずつ変わっていき、Twitterからすでにfacebookに移っていますので、時の流れは早いものです。

ということで、かなり不定期ブログですが、丸6年のご報告でございました


今日も最幸な一日を

人気ブログランキングの応援クリックをお願いします
人気ブログランキングへ

このページのトップヘ