日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2012年04月

昨日の午後,お世話になっている税理士の小澤さんのアテンドをいただいて,日本理化学工業さんにお邪魔してきました。

IMG_0594

理化学工業さんは,法政大学大学院の坂本先生の著書「日本でいちばん大切にしたい会社」で,一番最初に取り上げられた会社で,読んだ方も多いと思います。

簡単に概略をご紹介すると,理化学工業さんは,チョークを作っている会社さんです。
そう,あの黒板に書くやつです。

チョーク業界では遅い企業だったとのことですが,今や大きなシェアを持つのと同時に,障がい者雇用において率先的に推進している企業でもあります。

今から50年ほど前,近くの障がい者施設の先生が,この子たちを雇ってくれと頼みに来たそうです。
大山会長(当時専務)は,無理だと断ったけれども,何度も何度もお願いに来る。
チョーク作りなら,この子たちにもできるのではないかと懇願されたそうですが,悩みに悩んでいたところ先生も折れて,就職が無理なら職業体験でもさせてほしい。
あの子たちは,働くことも知らないまま施設に入って一生を過ごすことになってしまう。

そんな先生の言葉に動かされた専務は,2週間の職業体験を引き受けます。
2週間たった日,会社で動きがありました。

当時の職員さんたちが,一生懸命やっているあの子たちをこのまま帰してしまうのは忍びない。
自分たちがカバーするから雇ってもらえないかというように,社員から懇願されたそうです。

それが始まりとなり,今では7割の障がい者を雇用し,その半数は重度の障がい者だそうです。

感動したのは,会議室にお茶を運んできてくれたご年配の女性こそが,その最初の方でした!
丁寧なごあいさつもいただき,それだけで感動してしまいました


少子化や黒板を使わなくなった学校も増え,チョークだけでは食べていけないとのことで,ガラスやホワイトボードにも書けるチョークを開発。
空を見ながら,想像力を掻き立てることも行っています。

なぜ,障がい者を雇用することに決めたのか。
それは,お坊さんに言われた言葉にあったそうです。

人の幸せというのは,愛されること,褒められること,人の役に立つこと,人に必要とされることの4つだと教えられたそうです。
障がい者の子たちは,2つ目以降を知らないまま過ごしてしまうと教わったからだと話されていました。

僕たちも自分の仕事をしていく中で,なんのために行っているのか,なんのために生きているのかということを深く考えさせられる見学会でした。

大山会長の話す内容は,この50数年の間に蓄積された重いお言葉でした。
たしかに,大切にしたい会社です。


では,工場内をご案内しましょう!
すべて写っているみなさんは,親御さんのご承諾もいただいていて,もっとこの会社が素晴らしいということを広めていく上での了承とのことです。

工場内の案内は,大山会長自ら行ってくれました!
IMG_0617

障がい者の方は,数量とか重さとかをなかなか理解できないので,ヒントを得て使用したのが,色別の缶と色別の重り。
これが,まず施設を障がい者の方に合わせる第一歩でした。
IMG_0598

IMG_0600


まず,チョークの材料をこねて,それを形にしていきます。
IMG_0607

IMG_0604

細長く出てきたチョークの元は,一定間隔で裁断。
IMG_0611

IMG_0612

次に,端っこや気泡の入ったものを瞬時に取り去る作業
すばらしい笑顔で仕事をしていました
IMG_0609

IMG_0614

高温で焼きます。
IMG_0615

コーティング作業もあります。
IMG_0618

出てきたチョークを梱包する作業です。
IMG_0619

IMG_0616


不良品率も少ない効率化。
IMG_0622

会議室には,みなさんの取り組みが直筆で書かれています。
IMG_0625

個人の取り組みも書かれていて,言い方が不謹慎かもしれませんが,僕なんかの字よりよっぽど上手です!
IMG_0624

今は,ガラスにも書けるチョークを開発していて,会議室の窓に書かれた会長さんの似顔絵も上手でした(笑)
IMG_0632

IMG_0627

そんな理化学工業さん。
まちがいなく大切にしたい会社です!

ちゃっかり,会長さんのサインまでいただいてきちゃいました
IMG_0631

ちょっと寒いですが,桜がきれいになってきましたね
秋も食欲ですが,春も食欲の出る季節でしょう!

そんな中,先日「一日一食」の本を読んで刺激を受けた話を書きました。
こちらです→ http://shimanori29.livedoor.biz/archives/51965958.html

その経過ですが,一日一食とはいきませんが継続しています。

結果・・・

1週間で3キロ減で,今も維持しています

食べないことに慣れてしまうと,思った以上に苦痛じゃないんです。
しかも,食べたいと思ったときには食べているので,そんなにストレスでもなく。
何しろ,昼の食事代が浮いてますね

僕の場合は,外に出てお客さんの対応をしているか,事務所でデスクワークです。
事務所で座りっぱなしのときは,お昼に満腹になってしまう必要はないんです。

そう思ったら楽になりましたし,間食も減りました。
ときたま食べてます。

朝のコーヒーもやめたので,お気に入りのカフェのお兄さんとも会っていません(笑)

どうしても夜は食べることが多いので,夜中心に食べていますが,夜に食べると太るんじゃない?とよく言われます。
でも,実際はそんなことなくバランスを保っている状況です。

40も半ば過ぎると代謝が落ちますから,中高年のみなさんは注意が必要ですよね

一日一食じゃなくて,一食小食でもいいのかもしれませんよ

こんな話もありますので,ご参考までに
どうして,ベジタリアンなの?

長男が,入学式に出かけて行きました。
慣れないスーツ姿に身を纏い,ローファーを革靴に履き替えての出発です。

彼が通う学校は,僕が事務所に行くより時間がかかるのですが,本人はそれも楽しみらしい。
新宿で遊ぶのか,渋谷でバイトを探すのか,そんなことも楽しみの一つでしょう。

学生は,勉強することももちろんですが,僕の学生時代を鑑みると,社会勉強をたくさんした時期でもありました。

いろんなことを吸収して,ちっちゃくまとまらずに行ってほしいですね


しかし,問題は大学生が二人も抱えてしまった僕の懐具合・・・

来年は長女も・・・と思うとゾッとしますね

でも,今年は僕も大ブレークするし,大きな契約先も数本決まっているし,書籍の出版や,バンドのメジャーデビューも控えていますので,絶好調に笑い飛ばしていきましょう

このページのトップヘ