日日是々【よくばり社労士日記】

代々木の社労士福島紀夫です。労働、雇用問題をメインにアドバイスさせていただいています。
このブログは,自分の趣味の音楽や野球など,仕事以外のお話もあるので,『よくばり日記』としています。
人生一度きりなら欲張っていきていかないと(^-^)/

2016年06月

先週の土曜日は、毎月恒例の相馬塾。
ここのところ、毎月開催していますのでえらいです(笑)

午前の部は、元厚生労働事務官の「高橋健」先生。
たけし先生ですが、みんな親しみをこめて「けんさん」と呼ばせていただいています!

審査請求は未だ経験がありませんが、いろいろと大変そうなことがわかりました。
・労働保険審査会は全国に1か所しかなく、委員は8名なので、処理する件数も多いことから、かなりの時間を要すること
・毎年、審査官、審査会に持ち込まれる件数は増えていて、3分の1から2分の1近くは処理しきれずに持ち越しになる
・取り消し、棄却、却下、取り下げには、それぞれの持つ意味合いがきちんと決まっている

など、その他制度の考え方を詳しく教えていただきました!
image


午後の部は、業界で僕が「かーさん先生」と慕わせていただいている、諸星裕美先生。
「もろぼし」でななく「もろほし」と濁らないのがポイント。
間違えると怒られそうです(笑)

講義も先生らしい語り口で進めていただき、女性活躍推進によるポイントや弊害をお話しいただきました。

また、社労士業務を成功させるには、いろんな人脈は大切ということも。
僕も、縁あって先生からご紹介していただいた案件を、今年も継続してやらせていただくのは、つながった人脈があってこそ。
様々な経験から、いろんなことを学ばせていただきました!
image


来月は、7月2日に開催します。

いよいよ、岡崎教行弁護士の登場ですので、ぜひ楽しみにお越しください!

年度更新の最中でも相馬塾やりますよ!の1クリック♪

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

今日も無事にお詣りすることができました。

明治神宮さんは、2020年に鎮座100年を迎えるということで、あちらこちらで修復工事などが行われています。
本殿入口の建物ではシートがかけられ、それがプロジェクトマッピングのようになっていて、殺風景になりがちな工事風景をカモフラージュしていました。
image

image


今日の大御心(明治神宮さんのおみくじ)です。
image

自分が正しいと信じた道は、他人の言葉にも迷うことはないというお言葉でした。

新しい6月にありがとう!の1クリック♪

にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村

このページのトップヘ