0ba1d836.jpg昨日は、支部の研修会でした。

行く前に、てっぺんの大嶋さんに遭遇
最高の笑顔で写真に応えてくれました

テーマは、来月からの「協会けんぽ」と「老齢年金」

年金は、特に聞きたいわけではなかったのですが、問題の協会けんぽの行方はどうなるのか聞きたいところ。

しかし、パンフレットを読んでいるだけで、あまり埒が空かない感じ。

要約すると・・・

●都道府県に一ヶ所の事務所になるので、保険証の発行が今までよりも若干遅れる

●今の保険証は、来年の3月までは使える
 (じゃあ、被扶養者調書はなんだったの?)

●保険料率は、今のところ据え置き
 でも、そのうち都道府県単位の保険料率になる
 予想では、1〜3%のアップになるだろう

こんなところでしょうか。
お客さんから受ける手続きについてはこちらでやるので大きな問題はないと思いますが、少しずつ変わっていくんでしょうね。

そのあとの年金の研修については・・・

特にありません

だって、年金の授業みたいだったんですもん

ということで、政府管掌健保の方は来月から変わりますので、ご注意を!


さあ、明日も絶好調にいきましょう

ブログランキングに参加しています!
blog ranking


あなたの応援クリックでますます絶好調