先日発刊された「月刊社労士」
業界の人は、毎月目にする月刊誌ですが、それに社労士に関するアンケート結果が出ていました。

これによると、社労士の企業に関与する割合は、なんと56%。
少し前まで、3割とか4割とか言われていたものとは違い、意外な結果でもありました。

image


これは東京会の事業戦略室という組織があって、僕もそこに属させていただいていのですが、何か指標となる数字を見つけたいということから始まったものです。

最終的には連合会の力を借りて今回の結果につながりました。

みずほ総研さんのお力も借りたわけですが、25000社に依頼をして、回収率は約28%。

う〜ん!という感じもありますが、業界としてこの数値を使っていくことにはなりそうですね。

もちろん、これで満足などということはなく、さらに役立つことをしていかなければならないのですが、自分たちで切り開いていくことも大切。

誰かに任せるのではなく、ぶれずに思ったことをきちんと進めるようになっていきたいと感じました。


にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ
にほんブログ村